「15 椋木蓮投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・水本監督代行「2度とやらないように」先発回避の椋木へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの椋木蓮投手は右足首の捻挫でこの日の先発を回避した。 試合は代役先発の山崎颯が3回1安打無失点と好投したが、中継ぎ陣が踏ん張れず。結果的に、椋木はブルペンに負担をかけた形だ。 「こういうことがあってはダメなことというのは、プロ野球の世界なんで。管理の仕方、調整の仕方、その中で怪我というのはみんなに迷惑がかかるし。そこの部分をもう1回勉強して、2度と起こらないようにね。本人もそういう調整をしながら、やってもらいたい… 続きを読む

オリックス新型コロナ感染の平野佳寿、椋木蓮が練習再開 26日感染の松井雅人も再開<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 上位争いを繰り広げるオリックスに朗報だ。7月25日に新型コロナウイルスのPCR検査で、陽性判定を受けていた平野佳寿投手(38)と椋木蓮投手(22)が、大阪・舞洲の球団施設でこの日から練習を再開した。この日はキャッチボールを行うなど、基本メニューをこなした。今後は状態を考慮しながら練習の強度を上げ、実戦復帰を目指す。平野佳は咽頭痛と倦怠(けんたい)感の症状があり、椋木は無症状で、ともに隔離療養していた。平野佳は今季ここまで37試合に… 続きを読む

オリックス平野佳とドラフト1位・椋木が新型コロナ陽性判定<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは25日、24日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、平野佳寿投手と椋木蓮投手が陽性と判定されたことを発表した。現時点で平野佳は咽頭痛とけん怠感の症状があり、椋木は無症状。ともに隔離療養している。 平野佳は不動の守護神としてパ・リーグトップの25セーブを挙げ、ドラフト1位の椋木も先発で2勝。20日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)では9回2死までノーヒットノーランの快投を演じ、後半戦も活躍が期待されていた。※… 続きを読む

オリックスの椋木 ノーノーは「四回ぐらいから思ってました」九回は「いい経験」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはドラフト1位・椋木蓮投手(東北福祉大)が九回2死まで無安打投球の快投を見せ、日本ハムに連勝した。 初回はわずか9球で三者凡退。5者連続三振を含む、11奪三振と圧倒した。九回2死まで無安打投球。代打・佐藤をカウント2-2のあと1球まで迫りながら、偉業は逃した。 「投げた瞬間に甘い球が行って、やばいと思って。やっぱり打たれるかという感じでしたね。(頭上を越える打球は)めっちゃ遅く感じて、あ~みたいな感じでした」と振… 続きを読む

オリックスドラ1椋木蓮2軍の6月度月間MVP 7月7日には1軍初登板初先発初勝利<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位椋木蓮投手(22)が、ウエスタン・リーグの「6月度スカパー!ファーム月間MVP」に選出された。期間中の成績は4試合に登板し、3勝1敗、防御率2・63だった。「(登板の)試合数も増えて、慣れて行ったんじゃないかなと。1イニングに集中しだしてからがよかった」椋木は2軍で今季ここまで8試合に登板して4勝、3敗、防御率3・59の成績を残している。7月7日西武戦(京セラドーム大阪)では1軍に昇格し、プロ初登板初先発初… 続きを読む

オリックスドラ1椋木蓮6回無失点デビュー勝利「スライダーがしっかりと決まってくれた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位、椋木蓮投手(22)がデビュー戦で6回無失点と好投しプロ初勝利を挙げた。先発して初回からこの日最速153キロの直球を投げ込んだ。直球には力があり、スライダー、フォークも効果的に織り交ぜた。西武4番の山川穂高内野手(30)に対してはすべてフォークを勝負球にして、見逃し、空振り、空振りと3打席とも三振を奪った。0-0の6回に3点の援護をもらい、交代を告げられた。6回で94球を投げて2安打、7奪三振と文句… 続きを読む

オリックス154キロドラ1右腕・椋木蓮、7日1軍デビュー「堂々とした投球を見てほしい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位椋木蓮投手(22)が今日7日の西武戦で先発として1軍デビューする。キャンプで左脇腹を痛めて大きく出遅れていたが2軍で先発調整を続けてきた。前日練習を終え「やっとスタートラインに立てる。最近は調子が上がってきて自信もついた。堂々とした投球を見てほしい」と笑顔を見せた。東北福祉大から入団した154キロ右腕がベールを脱ぐ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリ・ドラ1椋木 5日からの西武3連戦でプロ初登板初先発 「任された場所で抑えたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・椋木が、5日からの西武3連戦(京セラドーム)でプロ初登板初先発することが30日、分かった。 本拠地のマウンドで、デビュー戦を飾る。椋木は2月の春季キャンプで左脇腹痛を発症し出遅れたが、順調に回復。ウエスタン・リーグでは8試合に登板して4勝3敗、防御率3・59。前回6月29日の同中日戦で6回無失点と好投し登板機会が巡ってきた。この日、チームに合流して札幌入り。1軍に同行しながら調整を続け、晴れ舞台に備える構… 続きを読む

オリックス・ドラ1椋木蓮は左内腹斜筋の筋損傷「切り替えて1日でも早く戻ってこられるように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、ドラフト1位の椋木蓮投手(22=東北福祉大)が17日、宮崎市内の病院で検査を受けた結果、左内腹斜筋の筋損傷と診断されたことを発表した。椋木は16日のブルペン投球の最中、左脇腹付近を気にするしぐさを見せ、練習を中止。トレーナーとブルペンをあとにしていた。本来なら17日は実戦形式の打撃練習に登板する予定だった154キロ右腕は「昨日は落ち込みましたけど、気持ちを切り替えて1日でも早く戻ってこられるように頑張ります」と気丈に… 続きを読む

オリックス1位椋木蓮の開幕1軍に黄信号、左脇腹付近気にし練習切り上げ 17日検査へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位、椋木蓮投手(22=東北福祉大)の開幕1軍に黄信号がともった。ブルペンでの投球練習中に、左脇腹付近を気にするしぐさを見せ、練習を途中で切り上げた。トレーナーとともにブルペンを後に。17日に宮崎市内の病院で検査を受けることになった。椋木は今クール最終日となる17日にライブBPに登板し、状態がよければ20日にも対外試合でデビューを飾る予定だった。「抜け球で抑えるとか打者の打ちミスで抑えるとかではなく、自… 続きを読む