「39 池田陵真外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】池田陵真ら2年目5選手が大阪天満宮「初天神梅花祭」参加 必勝祈願と活躍誓う<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目を迎えるオリックスの5選手が、大阪天満宮の「初天神梅花祭」に参加した。 必勝祈願のあと、集まったファンに今季の活躍を誓った。大阪桐蔭出身の池田は先輩の森との対面を心待ちに。森が13年、池田が21年の主将で「学べるところは多いと思うので、必ず聞きに行こうと思います。高校の時から監督、先生たちから森さんの名前を出されることが多かった。高校の時は、森はもっとやってたぞ、みたいなことをずっと言われていたので、自分ももっと… 続きを読む

オリックス 池田陵真は550万円で更改 球団から「レギュラーのチャンス」と期待<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの池田陵真外野手(19)が7日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸500万円から50万増の550万円でサインした。(金額は推定)  プロ1年目の今季は6試合に出場し、プロ初安打を含む3安打。2軍では103試合に出場し、打率・239で4本塁打32打点の成績を残した。  球団からは「思うような結果が出ていないように見えた。来年はレギュラーのチャンスが回ってくる。そこで結果を残してくれ」と言葉を… 続きを読む

【オリックス】池田陵真がFA加入大阪桐蔭の先輩・森友哉に学ぶ「感覚のこととかも聞けたら」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ1年目を終えたオリックス池田陵真外野手(19)が、大阪桐蔭の先輩でFA加入した森に学ぶ。 飛距離にこだわり、逆方向にも長打を打てるように練習中。172センチ、85キロの池田にとって、170センチ、85キロと酷似したサイズで長打を量産する森は最高のお手本だ。同校の卒業生で打撃技術は屈指と言われる森を、高校時代から意識してきた。「今までは映像を見たりだったけど、同じチームになれたので感覚のこととかも聞けたら」と対面を心待ち… 続きを読む

オリックスルーキー池田陵真、佐々木朗の初球161キロを安打「初球から振っていく方がいい結果に…」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位の高卒ルーキー・池田陵真外野手=大阪桐蔭高=が、佐々木朗希との初対戦でヒットを放った。先頭で回ってきた2点ビハインドの3回、佐々木朗の初球、161キロの直球を捉え、センター前に運んだ。 「いいピッチャーなので追い込まれたら厳しくなるので、どんどん振って合わせていこうと思っていました。好投手に限らず、自分は初球から振っていく方がいい結果につながると常に思っている」と振り返った。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックスドラ5池田プロ初打点「なんとか食らいついていこうと」中嶋監督も評価<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト5位の池田陵真がプロ初打点をマークした。1点を追う4回1死三塁から右前に適時打を放った。大阪桐蔭出身の18歳は「なんとか食らいついていこうと思って必死に打ちました!」と話した。中嶋監督は「得点圏でしぶとい内容を見せてくれたら使いたくなりますよ」と評価した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】ドラ5池田プロ初打点「なんとか食らいつい… 続きを読む

「本当にうれしいです!!」オリックスD5位・池田がプロ初安打 西武・平良の156キロを右前へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位・池田陵真外野手(18)=大阪桐蔭高=が、プロ初安打を放った。1─1の八回。先頭打者として迎えた第3打席で、2番手・平良が投じた156キロにバットを出し、一、二塁間を破る右前打を放った。この日はプロ初昇格を果たし、即「9番・右翼」でスタメン出場。「打ったのは真っすぐです。タイミングを少し早めに取って、思い切っていこうと打席に入っていました。大事な(試合)後半の場面で、先頭打者として塁に出れてよかった… 続きを読む

オリックス5位池田陵真OP戦5試合打率.273「簡単には打てない」プロ実感もアピール続ける <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト5位の池田陵真外野手(18=大阪桐蔭)が、開幕1軍入りへ猛アピールを続ける。ここまでオープン戦5試合で11打数3安打、打率2割7分3厘を記録。「(1軍投手は)コントロールミスがないので、簡単には打てない」とプロのレベルを実感しつつも「しっかり振れている打席もある。もっと対応できるようにしていきたい」と対応に自信をのぞかせた。8日からの中日2連戦にも同行。今後の結果次第では開幕1軍スタートもある。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックスD5位・池田、連日の初球打ち「どんどん振っていこうと思っていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位新人の池田(大阪桐蔭高)が「2番・左翼」で出場し、一回に美馬から中前打を放った。代打で右前打をマークした前日1日に続いて初球を捉え「どんどん振っていこうと思っていた」と笑みを浮かべた。スイングの強さが魅力の右打者は開幕1軍、先発出場を目標に「努力して、結果を残さないといけない」と貪欲。ロッテの高校出1位ルーキー、松川(市和歌山高)も実戦で快音を重ねており「負けたくない気持ち。ライバル関係でやっていけ… 続きを読む

オリックス・中嶋監督 ドラ5池田を高評価「タイミングを合わせるのが本当によくできている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは杉本、太田の適時打で2点を奪い、6人の投手陣が無失点リレーで勝利した。その中で、中嶋監督が高く評価したのは唯一の高卒新人でドラフト5位の池田(大阪桐蔭)だ。 池田は三回に代打で出場。開幕投手候補・石川との対決となったが、初球の142キロ外角真っすぐを振り抜き、右前打とした。 この一打に指揮官は「いいと思いますよね。初めての対戦で見にいくことが多いはずですけど、初球でタイミングをしっかり合わせて打つというのが本当… 続きを読む

オリックス5位池田陵真1軍同行決定 3・1ロッテ戦から生き残りかけて競争<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト5位の池田陵真外野手(18=大阪桐蔭)の1軍同行が決まった。唯一の高卒新人は、ここまでの実戦7試合で計14打数7安打の打率5割、2打点と奮闘。2月24日は紅白戦と練習試合の掛け持ちで3安打を放ち、中嶋監督も「しっかりコンタクトしていた」と目を細めていた。同2位の野口智哉内野手(22=関大)、同4位の渡部遼人外野手(22=慶大)ら大卒新人とともに、1日ロッテ戦から1軍生き残りをかけて競う。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む