「6 宗佑磨内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス背中に「WILL」の宗佑磨がオリっこデーにサヨナラ打「必死にやってる姿見て」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 背中で踊る「WILL」が歓喜でぬれた。オリックス宗佑磨内野手が0-0の9回1死一、三塁で西武平良の2球目、159キロ直球を押し込んだ。打球はレフトの前にポトリ。今季3度目のサヨナラ勝利を決め、ウオーターシャワーを浴びた。3位浮上と勝率5割復帰を決める一打に「子どもたちに、僕らが必死にやってる姿を見てほしいんです。大人でも、こんなに必死に頑張ってるんだぞ!」と、胸を張った。ゴールデンウィーク初日に「オリっこデー」として、選手… 続きを読む

オリックス 12年ぶりの開幕戦勝利へ一丸 6回に宗が先制打「必死で食らいつきました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 12年ぶりの開幕戦勝利へ、オリックスが先制した。山本と西武・高橋の投手戦の様相となった一戦。0―0の6回2死二塁で、宗が先制となる右翼線適時二塁打を放った。2ボール1ストライクからの4球目、高橋の内角141キロ直球を、はじき返した。 「開幕戦の緊張感の中、みんなで“なんとか先制点を”と言っていましたので、安達さんが出て、(福田)周平さんが進めたチャンス、とにかく必死で食らい付きました」(後略)※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む

オリックス・宗がオープン戦1号「少しバットの先」でも右翼ポール際にスタンドイン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨内野手がオープン戦の1号ソロを放った。 3点を追いかける六回無死。小川の投じた初球のカーブを振り抜くと、打球は右翼スタンドのポール際に飛び込んだ。 「甘く入って来たら、初球から積極的に打ちにいこうと思っていました。少しバットの先だったので、感触的にはどうかなと思っていましたが、スタンドまで届いてくれましたし、結果的にはよかったと思います」 宗はキャンプを上肢のコンディショニング不良で調整が遅れた。ただ、オ… 続きを読む

オリックス宗佑磨「毎日が勝負」逆転2点適時打など2安打、オープン戦4試合連続安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨内野手が3回に逆転2点適時打を放つなど2安打をマークし、自身オープン戦4試合連続安打を記録した。「毎日が勝負。1軍の投手の球をたくさん見て、シーズンにいい状態で入ろうという意識があります」。上半身のコンディション不良で出遅れていたが、すでに三塁の守備にも就いており、シーズン開幕に間に合った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス宗佑磨「毎日… 続きを読む

オリックス・宗、初オープン戦で二塁打「1軍の投手に早く対応していきたい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 上半身の状態不良で出遅れていたオリックスの宗が、初のオープン戦出場で二塁打を放った。「5番・指名打者」で先発し、先頭打者で迎えた二回の1打席目に、三浦のカーブを右翼線へはじき返した。まだまだ本調子ではないようで「1軍の投手に早く対応していきたい」と話した。昨季は外野から転向して正三塁手の座を獲得し、25年ぶりの優勝に貢献した。今季も競争を勝ち抜く気構えだ。「試合に出続けたいので、そうなるように頑張りたい」と意気込んだ。※当… 続きを読む

オリックス宗佑磨2軍で今季初実戦「注意しながら、1歩1歩」5日横浜遠征で1軍合流予定 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 上半身のコンディション不良で出遅れていたオリックス宗佑磨内野手(25)が、今季初実戦に臨んだ。2軍練習試合、社会人のツネイシブルーパイレーツ戦(杉本商事バファローズスタジアム舞洲)に2番DHで出場。3打席に立ち、空振り三振、二ゴロ、中犠飛だった。春季キャンプは大阪・舞洲のC班スタート。2月10日に宮崎組に合流したが、実戦出場はなかった。「(今年)初めてだったので、打席に入ってどんな感じかなという状況でした」と入念に実戦感覚を確認し… 続きを読む

オリックス宗佑磨2年ぶり宮崎キャンプ「まだ怖さもあるので」ノック受けスローイングは少しずつ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(25)が2年ぶりに宮崎キャンプに合流した。上半身のコンディション不良で、大阪・舞洲のC班スタート。この日は「ノックを受けて、スローイングは少しずつ。まだ怖さもあるので」と送球面での不安を口にした。三塁でゴールデングラブ賞を獲得した昨季は、下半身のコンディション不良で、宮崎キャンプには参加できず。今季は「不安もある。いまできることで調整したい」とシーズン開幕までの回復を見据えた。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス宗佑磨が中嶋監督の「適当のすすめ」に感謝、三塁転向実らせた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 GG賞の表彰式に出席したオリックス宗佑磨外野手(25)が、中嶋監督の「適当のすすめ」に感謝した。昨年、外野から三塁に転向した際、2軍監督だった指揮官に「適当でいいんだよ、という感じで言ってもらえたから自由に体を動かせた。すごく感謝しています。自分より若い選手も入ってくるので、負けないように自分の良さを出し続けたい」と笑顔。来季は内野手登録に変更する。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス宗佑磨3倍増5700万円でサイン「大きな経験のできた1年」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(25)が15日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、3800万円増で、今季年俸1900万円から3倍となる年俸5700万円でサインした。大幅昇給の使い道を問われると「物欲がないので、貯金ですね」とダイナミックな守備とは異なる? 堅実な一面をのぞかせた。現在は外野手登録だが、来季からは内野手登録に変更する予定。三塁のレギュラー定着を狙い「自分自身まだまだ成長の途中だと思っています。こんなに1軍に長くいたこ… 続きを読む

【ベストナイン】オリックスから由伸、ラオウ、吉田正、宗佑磨の4人 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季のベストナインが14日、セ・パ両リーグから発表された。25年ぶりのパ・リーグ優勝を果たしたオリックスから4人が選ばれ、それぞれ球団を通じてコメントを発表した。4人選出はイチローを擁し日本一になった96年以来。沢村賞に輝いた山本由伸投手(24)は初受賞。18勝(5敗)、勝率7割8分3厘、防御率1・39、206奪三振とタイトル総なめの成績でリーグ優勝の立役者になった。「ベストナインに選んでいただいて、とても光栄です。1年を通してプ… 続きを読む