オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス山本由伸投手が8回1失点と好投し、5勝目を挙げた。直球はほぼ150キロを超える球速をマーク。

2回、浅村に先制ソロを被弾もすぐに打線が取り返した。決勝3ランを放った大下とお立ち台に上がり「僕が投げる時にも毎試合連絡をくれていて、明日頑張れよとか、とにかく仲間思いの、熱い、いい先輩なので。僕の試合の初打席で打ってくれたのも、すごく鳥肌が立って、すごくうれしかったです」と自分のことのように喜んだ。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」

山本もいい内容でしたね!しかし大下は毎試合連絡しているとは…。こういうのがチームをよくしていくことに繋がっていくかもしれないですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/15 13回戦 オリックス5-1楽天>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. (だいぶ日が経ってますが·····)
    由伸、圧巻でしたね。もうこれで、いつも通りの由伸ピッチに戻れた、と言っていいでしょう。浅村にやられたんは、あれは向こうの方が一枚上だった····という事で、そのあとも大きく崩れもせず、粘って、本来のストでグイグイ押すピッチが見られたと感じてます。特に2度の、走者二人の得点圏ピンチ。これが又、圧巻でしたね。5つのアウトのうち、4つが空振りK!凄かったですね。一時期要らんBBを出しまくって、球数も増えて·····という悪循環に陥った時も続きましたが、気が付けばここ5試合登板をいずれもQS。しかもそのうち一度だけ除いて、全て7回2自責以内のHQS!!いっとき、由伸では信じられんような防率やったんも、これ又気が付きゃ、ちゃんと2点台に収まってます。······となると連続タイトルも?でもでも、まだその上を狙えるのがおって、SBの石川とハムの上沢。まだ規定回にそれぞれ10くらい足らん状態やけど、多分それもクリアできてくるんで、由伸自身もあとあと崩れられませんね。このまま毎火に投げ続けるとして、あと7登板。こっちはちと苦しけど、あと5つ勝ってなんとか二桁も!でも、今回の凄みが戻ったピッチを見たら、いけそうかも·····とも思えてきます。楽しみですよね!!火曜日は早く帰ってきて、TVの前にかじり付きです。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      あの本塁打はしゃあないです。カーブ挟んだ後でしたしね。
      山本はなんせ直球が元に戻ってきたのがすべてかなと思います。悪いときは直球でカウントが乱れたりしてましたしね。

      しかし、タイトル争いはライバルいますけど、山本ならなんとか超えてくれるんやないかなと思います。
      二けたもいけたら理想。もしいけるような状態だったら、ひょっとしたら1個順位を上げることも可能かも…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。