2020/9/15(火) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス
(2020/9/15 13回戦 ほっともっとフィールド神戸)

勝利投手 山本(5勝3敗0S)
敗戦投手 辛島(0勝3敗1S)

<バッテリー>
(イーグルス)辛島、津留﨑、安樂、鈴木翔 – 太田、下妻、石原
(バファローズ)山本、ディクソン – 若月

<本塁打>
(イーグルス)浅村 23号ソロ(2回表・山本)
(バファローズ)大下 1号3ラン(2回裏・辛島) 、 安達 2号ソロ(4回裏・辛島)

■大下の本塁打がどれだけのバファローズに携わる・関わる人を救ったかということ。

※今日は試合の最終盤から観れました。あとはハイライトが中心です。

今日はもう、簡潔に書きます。

ありがとう!!大下誠一郎!!!!!

もう、この本塁打がどれだけのバファローズに携わる・関わる人を救ったかということ。打った後のベンチの雰囲気は、本音やと思います。ほんまのほんまに救われたから、だと思います。

ヒーローインタビューも見てあげてください。方言が出る素直な人柄といい、お父様思いの息子という面も…。

■「自分たちの力で勝った」ということが大きい。

そして試合内容を総合的に見て大きかったと思うのが「自分たちの力で勝った」ことだと思います。

率直に言って、今までの勝った試合って真面目な話「相手の自滅」やら「明らかに捨てた」ものとかそんなのばかりで、普通に試合されたら普通に負けてばっかりやったんですよね。

今日は先述の大下の本塁打はもちろんのこと、その前の松井佑介同点打、安達の追撃弾も効いたと思います。

あとは末尾になりましたが山本-若月バッテリーが8回1失点投球!こういう形が欲しかった、という結果になりましたね。

ストレートが良かったから素直に押してという形でしたね。変化球も冴え、これぞ山本!という投球になったと思います。しかしいい形で勝てて良かった!

■今日の勝ちは雰囲気も良くなる。

しかし今日の勝ちは雰囲気も良くなると思います。中嶋代行もこういう試合をしたかったんやと思いますしね。次も頑張っていきましょう!

何はともあれ、勝つと収穫大きいのは間違いないと思いますからね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2020/9/15(火) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス」への18件のフィードバック

  1. 今年の試合で最高クラスでしたね。
    山本、大下が良くやった。
    久々に気分の良い試合でしたね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      本当に本当に、ようやってくれたと思います!
      山本はもちろんのこと大下!この一本で相当雰囲気変わるはず。
      気分良かったですね!

  2. 最初から見ていましたが、大下のホームランは鳥肌がたちました。久しぶりに勝負強い男を見ました。この抜擢ホームランでチームの雰囲気はよくなり、山本の快投にもつながりました。ベストゲーム。松井、安達もよかったし、中嶋代行も救われました。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      ほんと、私も速報で受け取ったときビックリしました。これぞ勝負強さだと思います。<大下
      山本も「これぞ!」という形でしたね!松井、安達の打点も効きましたし、ホント代行をはじめ首脳陣も救ったと思います。

      1. 2回、2塁走者にジョーンズで安達のバントは、危なかったが結果的に投犠打になりましたが、1塁の指示出してくれたので助かったのですが、もし3塁投げていたらジョーンズの足では、アウトになっていたと思います。

        大下の初打席で初安打は、本塁打になりましたがルーキーの育成選手出身では、史上初だったのですね!
        育成6位から這い上がって来て思いきりの良さが結果出せたと思います。
        守りも内野として山本に声をかけていた部分も良かったと思いました。
        チームを何か救ってくれそうな感じもしました。

        山本は、7回と8回にピンチあったが山本らしい投球で抑えられたと思います。

        ブルーウェーブのユニホーム、25年前と変わらず新鮮な感じしました。

        1. ひろしさん
          コメントありがとうございます!

          あーー…そんな場面が…。太田はその辺の課題が大きいですかね。前も森原を炎上させたときにややこしいのがあったかと…。
          しかし、イーグルスも捕手問題はかなり苦しそう(大下の打席と安達の打席、あの配球は絶対後悔したと思います…)。

          しかし大下はそもそも新人のうちに支配下に入れたこと自体がすごいことなのに、さらに本塁打…それも勝負どころ…。
          それにしても、あのデカい声は相当勇気も出ると思います。

          山本は良かったですねー。押せるときは押すのが鉄則ですしね。
          しかしBWユニはやっぱり、いいなぁと…。相変わらず、ディクソンがカッコよかった…。

  3. 家貧しくして孝子出ず
    大下、ようやった。今のチームにないタイプ。ええキャラやなあ。
    久しぶりに勝利の余韻に浸ってます。

    1. たかしさん
      コメントありがとうございます!

      ほんと大下、ようやってくれました!いいキャラですね!
      余韻に浸っていい久々の勝利。これは嬉しいですね!

  4. あとは奥浪みたいにならないように球団もフォローしていって欲しいです。
    とはいえ、お父上の事といい、ハングリーで意識も高そうですから、そんな心配は野暮ですかね?

    思い出させてあげるから
    もしも忘れているのなら
    君が持ってる不思議な力
    燃える稲妻は切り裂いて行くのさ
    海の底までも

    改めてリトルネプチューンの歌詞を思い出しました。

    1. こたふさん
      コメントありがとうございます!

      そうなんです。その懸念は絶対に教訓として活かしていかないといけないところ。
      それこそ、熱すぎて浮いたりしないようにとかは気を付けていくところになっていくんだと思います。あとはどこかで必ず訪れる「良くない時期の過ごし方」も。
      ただ、やはり目的意識がしっかりしていて、全力プレーを怠らない姿勢はむしろ手本への道が開いてる選手だと思います。

      しかしリトルネプチューンはほんっといい曲!
      忘れていた力を思い出したような気がします。

  5. HALさんこんばんはです。

    今日は現地でしたが、あの1発は間違いなくチームの空気を変えたように感じました。
    山本は立ち上がりから良かったのに、浅村に打たれて『あー、今日もヤバいかも』となりかけた雰囲気で、同点止まりだったらどうなっていたかと思うと…。

    彼は三塁守備でもベンチでも大きな声でチームを鼓舞していました。間違いなく今のチームに足りない所を持っている選手だと…彼の必死さから皆が何かを感じてくれればチーム力も上がっていきそうだと思います。

    やはり勝つのが一番の薬になるなぁと改めて感じました。明日も勝って欲しい所です。

    1. T×2さん
      コメントありがとうございます!
      そして現地、お疲れ様でした!

      いやーーー、あれ現地で見てたら泣いてもうたかもしれませんね…。
      ほんと、同点止まりで終わらなかったことが流れの上で相当に大きかったですね!

      で、もう放送でもハッキリ聞こえるレベルの声でしたね。あれはすごいわ…。
      表現の仕方は人それぞれだと思いますが、あの必死さはどこかで持っていないといけないものだと思いますね。

      しかし、勝ちの内容に反省が多くいらない日は本当に久しぶり。素晴らしかったです。
      明日も勝って、この流れを決定づけていきたいですね!

  6. 管理人さん、こんばんは。

    こちらのサイトにも慶事の祝電のように雪崩を打ってコメントが寄せられているようで良かったです。支配下登録即一軍で初打席初ホームランは史上初という記録までついて、大下選手素晴らしいデビューとなりましたね。良くも悪くも生活感のないスマートな選手が増えた昨今、やんちゃな時期を経ながら、お父様の突然の病気に向き合って、そこから野球で家族を支えるという明確な目標を持ち努力を続けてきたこと、その生き方、野球に向き合う姿勢に胸を打たれますね。
    彼なら必ず這い上がってくると、信じて育成でも指名した牧田スカウトの目は正しかったと思います。この先にはまだまだたくさんの壁が控えていると思いますが、彼ならちょっとやそっとことではくじけずに一つ一つ乗り越えてオリックスの中心選手になっていってくれると信じています。
    チームの成績不振が続くようだとオーナーがまた育成より即効性のありそうな補強に方針を戻すのではないかという管理人さんのご懸念もさもやと思いつつ、育成6位の大下選手がこんな素晴らしい結果を出してくれたので当面は方針を維持、三軍制開始も予定通り進められていくと期待したいですね。後40日ほどに迫ったドラフト会議でもスカウト陣は野球に真正面から必死に取り組む若者を推薦、獲得してくれるはずです。オリックスの変化は始まったばかりです。今年、来年、再来年といい人材が増えていけばチームも一年ごとに一体感が高まり成績にも反映されていくと信じています。
    とにかく今日は良いゲームでした。今年のチームの変化を実感でき、未来の姿を信じられる日になったと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      もう、本当の本当に大きい勝利です。今後のためにも大きいです。なんせこれは大下一人の話ではなく、冗談抜きでチームを救ったと思います。
      なんせ内容のきちんと伴った試合が勝利・敗北問わず少な過ぎた中で、このまま負け続けると「全体の士気が、悪い意味で次のシーズンまで引っ張ってしまう」可能性を懸念しないといけなくなりそうでしたからね。特に首脳陣を本当に救ったと思います。

      しかしお父様の病気の件はインタビューで初めて知りまして…ほんまのほんまに人生賭けとるんやなと熱い思いが伝わってきました。
      実は様々な媒体で調べた限りでは能力面は「支配下レベル」と目されていたようで…それだけに、育成のしかも下位指名でもナニクソと思って這い上がってきてくれたこと、これもまたいいハングリー精神だと思います。改めて、牧田さんの大仕事ですね。
      ※うちはハングリー精神という意味での指名がなかなか実らなかったですよね。プロでゴールしちゃった選手も多々いましたしね…。

      しかし今日の勝ちは本当に、ただの勝ちではなく、ようやく意味の大きい1試合になったと思います。
      こういう結果にはちゃんと「味をしめて」、三軍も作ってやっていって、本人の資質に依存しすぎない育成システムを構築して、現場をやりやすくしてやってほしいです。
      一番苦労しているのはどう考えても現場の首脳陣たちだと思うんでね。

  7. 大下、これ以上ないデビューになりましたね!まさか支配下登録後に即昇格、初打席で値千金のプロ初ホームランとは恐れ入りました。打つだけでなく声も良く出て言いましたね。
    ファーム以上に実績を持つ選手がひしめく中、育成から上がりたての新人が臆せず率先して声を張り上げるのは並大抵の
    事ではなかったと思います。また近年で投手の育成選手は結果を出しつつある中、野手はまだまだこれからという所でしたので、他の育成野手達にも刺激になるんじゃないでしょうか。山本もなんやかんやありながらも気づけば防御率は2点台のリーグトップと改めて凄い投手ですね、久々の若月とのバッテリーも冴えてました。地味に若月先発マスクで久々の勝利だったのでその分でも大下に救われましたね。おそらく本人も気にしていたでしょうからこれで変に余計なな肩の荷は下りたでしょう。BW復刻試合が最高の形になって本当に良かった。
    自分もブルーウェーブ時代からファンになったのでやはり
    あの色鮮やかなユニフォームは特別なものが有りますよね。
    野球に興味を持ち始めた時、たまたま当時のオリックスブルーウェーブのユニを着用した選手達を見て子供心に純粋にカッコいい!と思ったのがファンになったきっかけでした。
    テレビでたまたまこの試合を見てカッコよさに感激する子が一人でも多くいて欲しいですね。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      大下、ルーキー育成野手の初打席本塁打は史上初とのことで…ほんまようやってくれました!声もすばらしかったです。
      なんせ、野手全員の刺激になると思います。
      また山本も完全に立ち直りましたね。若月もほんま良かったと思います。リードミスくさいのは七回ピンチになったときの島内のヒットぐらいやと思いますしね。そこも0で凌ぎましたから、ほんと良かったです。

      そしてやっぱりあのユニは特別。強かったことも相まって、いい思い出のあるユニですからね。
      この試合からファンになる人が多くいれば…。

  8. BS12で最初から視てました。大下くん、見事に潮目を変えてくれました。
    正直二回のアダチンのバントは三塁刺せてたし、大下くんのホームランもストレートはサインミスやと思います。ただ、そういう相手の記録に残らないようなミスに、きっちりつけこめる野球が出来たのは久しぶりなように思えます、逆はよくあったけど。
    打つ方は、相手の救援陣に無安打だったのでそこは反省点かなと。
    解説の星野さんは大下くんに関して、『チームに足りなかったピースが埋まったよう』と表現されてましたが、本当に仰る通りですよね。
    水曜は右の涌井投手なので、普通なら一塁レックス三塁西野くんですけど、代行大下くん使ってきますかね、今から楽しみです。
    いやぁ、なんにせよ連敗止まって良かった。

    1. 磁石団長さん
      コメントありがとうございます!

      まぁ、記録に残らないタイプのミス程度のものだとつけ込めてなかったですからねー。ようやく大味ではない試合で勝ててよかった!
      ※その二つのミス…再昇格したての太田はちょっと厳しい状態ですね…。
      あと、たしかに救援陣からの打てなかったのは反省材料ですね。

      しかし大下は足りなかったピースを埋める選手。本当に大きな存在になると思います。
      ここでコンディションに問題ないなら、大下行ってほしいですね。

      しかし連敗が「いい形」で止まったのは久々。これは連勝もイメージ出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。