オリックス・アルバースが5回5失点で6敗目「修正できなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が、5回7安打5失点KOで6敗目を喫した。1、2回は走者を背負いながらもしのいだが、3回1死二、三塁。安田に一塁線を破る2点適時二塁打され、先制を許した。4回は先頭の藤岡にソロ、5回には再び中村奨に先頭打者アーチをかけられ、1死から清田にも被弾。この回限りで降板した。

 当初先発予定だった12日の試合が雨天中止となり、中14日と想定外に間隔が空いたことも影響したか。アルバースは「今日は特にストレートをコントロールすることができなかった。なんとか粘りたかったけど、それ以外のボールも良くなかったし、修正できなかった」とコメントに悔しさをにじませた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒【オリックス】A・アルバースが5回5失点で6敗目「修正できなかった」

ちょっと、こういう全部ダメみたいなのは困りますね。投球内容も途中からややエゴイスティックになったような…。悪いなりをもう少し納得して投げるのも必要かと思いました。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/14 18回戦 ロッテ5-0オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。