オリックス成瀬、粘投も1071日ぶり白星はお預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

先発したオリックス成瀬善久投手が6回3安打2失点の粘投も16年7月8日以来1071日ぶりの白星はお預けとなった。

スライダーやチェンジアップ主体でリズムよく低めに制球し、凡打の山を築いた。連打などで2点を失った2回以外は、3者凡退の回を3イニング作るなど、二塁を踏ませなかった。味方打線は初回にロメロの8号2ランで先制した後は沈黙が続き、力投した成瀬を援護することができなかった。

成瀬は「今日は先発として最低限の仕事はできたと思います。ただ、全体的に低めに丁寧に集めることができていただけに、チームが先制点を取った直後に失点を許してしまったところは反省しなければいけませんし、悔しいです」とコメントした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス成瀬、粘投も1071日ぶり白星はお預け

十分に持ち味を発揮してくれたと思います。勝ちはいつかついてくると思いますし、こういうベテランらしさを継続していってほしいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/14 1回戦 オリックス6-4阪神>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。