オリックス白崎適時打「応援も力になった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス白崎浩之内野手(28)が初回、チーム2点目の適時打を放った。2死一、三塁でまずロメロが中前に先制打。なおも2死一、三塁と好機が続き、白崎が右前にはじき返して三塁走者の吉田正をホームにかえした。

「いい流れで回ってきたので、自分も続いて行こうと思っていました。応援も力になりましたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです」と喜んだ。

5月31日の日本ハム9回戦の一塁守備では、勝負どころでゴロをファンブルし、先発の山岡の足を引っ張った。守備での苦い思いを、この日はバットで取り返した。京セラドーム大阪内に響く大阪桐蔭吹奏楽部の熱演も、十分な後押しになったようだ。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス白崎適時打「応援も力になった」

いま、白崎にとってすごく厳しい時期になっていると思います。ですが、この経験は必ず力に変えて反攻していってほしいです。打って取り返すんや、ぐらいもっと気楽にいってほしいんですけどね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/2 11回戦 オリックス5-8日本ハム>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。