オリックス・メネセス「力がある」侍4番候補を評価 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス新外国人のジョーイ・メネセス内野手(26)が、5日ヤクルト戦のオープン戦初戦から出場全5試合で安打を放った。

この日の2本で通算12打数7安打、打率5割8分3厘と高打率をマーク。シーズンでも吉田正と3、4番コンビを組む可能性が高い。メキシコチームの4番を務めるが、この日は吉田正、広島鈴木と日本の4番候補の豪快弾を目の当たりに。「4番を打つ選手は、力がある。日本の4番もパワーがあるなと思います」と語った。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・メネセス「力がある」侍4番候補を評価

メネセス、ほんまに簡単にヒット打ちますよね…。失投のミスヒッティングがまるでない感じ。とにかくこのままいってくれ…ってことですね。

しかし、正尚とのコンビは他球団へ脅威になると思います。どれぐらいの成績になるか、楽しみですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<3/14 オープン戦 オリックス2-3広島>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。