オリックス・齋藤 オープン戦初登板で好投 西村監督、開幕1軍も示唆 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの5年目左腕・斉藤が、オープン戦初登板でアピールに成功した。
 登場したのは西武戦の6回、1死満塁で森を迎えた場面。サイドスローからキレの良いスライダーで中飛にしとめると、続く外崎は追い込んでから外角スライダーで見逃し三振。大ピンチでも動じず、昨季リーグ王者の主力選手をねじ伏せた。

 さらに7回も続投。右打者が並んだが、木村の二塁背後へ落ちるポテンヒット1本のみに封じ込めた。最後は金子侑に直球勝負で挑み、外角への136キロで見逃し三振。「右も左も関係なく、抑えることだけを考えました。自分は一戦一戦、結果を残していくしかないので頑張りたい」と汗をぬぐった。右打者に対しても、シーズンオフから磨いてきたチェンジアップなどを駆使し、成長した姿を見せた。

 満足げだったのは西村監督だ。現状、左の中継ぎ投手だった山田が再調整のため2軍落ち。「うちは左が必要になる。斉藤は何回か見たいし、きょうみたいな投球をしてくれれば、こっちに置いておく」と開幕1軍も示唆した。オリックスの開幕戦は、29日の日本ハム戦(札幌ドーム)。「今年は勝負の年」と宣言している北照高校出身の斉藤にとって、地元に凱旋するためにも負けられない戦いが続く。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・斉藤 オープン戦初登板で好投 西村監督、開幕1軍も示唆

左右関係なく抑えられたことが収穫ですよね。流れの悪い中で好投したのもかなり好印象に繋がると思います。

しかし、山田が再調整になった現状、左の中継ぎは絶対にほしいところ。齋藤がこのまま好投すれば、ひょっとすると…?

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<3/12 オープン戦 オリックス7x-6西武>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・齋藤 オープン戦初登板で好投 西村監督、開幕1軍も示唆 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    齋藤投手、外崎選手から三振を奪ったスライダー良かったですね。右左関係なく打者6人を相手にヒット1本は、ほぼ完璧な内容でナイスアピールでした。
    競争は全ての枠で有効なはずですから、山田投手の空いた左の中継ぎの枠を奪いに行く、これでいいんだと思います。気持ちの強さも大事ですね。
    以前も書かせていただきましたが、1996年度生まれ世代はオリックスで一番ボリュームのある世代。この世代が活躍してくれると将来チームが強くなるのは間違いありません。今年頓宮、中川の大学生コンビが入ってきて、5年目の斎藤投手が今年こその思いを持っていないわけないですよね。鈴木優選手あたりにも大いに刺激になってくれることを期待しています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      末尾の鈴木優、刺激になってる旨を発信してましたね。
      やっぱり大卒と並ぶ高卒世代が大卒ルーキーには差を見せるぐらいのノリがないとね。
      齋藤にはここでいしにかじりついてでも一軍生き残りを果たしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。