オリックス頓宮「うれしい」前日の反省生かし雪辱打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのドラフト2位、頓宮裕真内野手(22=亜大)が、雪辱のダメ押し打を放った。

2-0の7回1死一、二塁で、ヤクルトの守護神・石山のストレートをとらえ、右中間を破る2点二塁打。「バッティングで貢献できたのはうれしいです」と顔をほころばせた。

オープン戦初戦の5日ヤクルト戦でプロ1号を放つも、6日の同戦は3打席無安打。4打席目は代打を送られた。「内角を意識して、体が開いてしまっていた。きょうはしっかり踏み込んで行こうと思って打ちました」と、前日の反省をこの日に生かした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス頓宮「うれしい」前日の反省生かし雪辱打

良くなかったところを修正して、即結果。やはり並みのルーキーではないですよね。

しかも打った相手はスワローズの守護神・石山。否応なしに自信がついてくると思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<3/7 オープン戦 オリックス5-0ヤクルト>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2018年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。