オリックス頓宮5階席へデビュー弾!<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が本拠地でド派手なデビュー弾を放った。

今季オープン戦初戦で、本拠地京セラドーム大阪初陣でもあったヤクルト戦に「6番三塁」でスタメン出場。2点リードの8回2死二塁だ。2ボールからの3球目。ヤクルト久保の内角直球を捉え、5階席フェンスに直撃する特大の2ランをかました。「ちょっと詰まって上がりすぎたと思ったんですけど、入って良かった」と振り返った。

ルーキーながら持ち味のパンチ力を発揮し続けている。2日の楽天との練習試合ではバットを折りながら左中間へ放り込んだ。キャンプ中は実戦12試合の出場で29打数8安打10打点、本塁打も2発放ち、結果を残した。頓宮は「まだ自信はないです。インコースの攻められ方の対応が課題。いろいろ試しながらやっていきたい」と言うが、本拠初勝利を飾った西村監督は「最後に結果を出せるというのは切り替えもできるということ」と新人の対応力に目を細めた。(後略)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス頓宮5階席へデビュー弾、守備でも存在感

インコースが課題とのことですが、むしろいま打ててるように見えます。しかし最高の結果を残しましたね!

また、こちらは引用元の日刊スポーツさんの記事でご覧いただきたいんですが…守備も十分に良かったと思います。ライナーキャッチにランニングスロー、どちらもそつなくこなせていたと思いますしね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<3/5 オープン戦 オリックス5-1ヤクルト>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2018年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。