オリックス・金田、紅白戦で最速150キロを計測 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・金田和之投手(28)が20日、紅白戦に紅組の3番手で登板。1回を1安打無失点で、直球の最速は150キロを計測した。

 「思っていたよりスピードが出ていて、安心しました。体の使い方とかを意識していて、良くなってきています」

 金田は昨年末、腕を下げ、サイドスロー気味の投球フォームに挑戦したが、オフの自主トレ中に考え抜いた末、元のフォームで勝負することを決断した。

 今キャンプでは今年からチームのコンディショニング部門を担当することになり、昨季まで米大リーグ、パドレスでトレーナーを務めた中垣征一郎氏の指導を受けながら、トレーニング中。第1クール中には中垣氏が日本ハム在籍時に指導していたダルビッシュの投球映像を参考にした勉強会があり、「パワーが発揮できるポジションで投げよう、と。狙ったところにいけるよう、下半身でリードする。そうじゃないと腕でコントロールしないといけなくなる。(ダルビッシュの映像は)これがそれを出来ている形だと分かった」と新発見。進化の道を模索している。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・金田、紅白戦で最速150キロを計測

パワーが発揮できるところで投げる、ってのはごくごく理にかなってますよね。この時期で150出てるってのは成果として大きいと思います。

しかし、中垣さん、さっそく成果が出始めているんじゃないかと思います。こういう覚醒が連鎖的に起こっていけば相当楽しみですよね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2/20 春季キャンプ紅白戦 白組1-4紅組>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。