オリックス2位頓宮“プロ初安打”「どんな形でも」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・ドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が“プロ初ヒット”を放った。

紅白戦の紅組「5番三塁」で出場。第1打席は岡山の実家がお隣の山本由伸投手と対戦し、変化球を攻略できずに、三ゴロに倒れた。2死一塁で迎えた第2打席では金田和之投手の外角直球をとらえ、右前に転がした。「どんな形でもヒット1本打ちたいなと思っていた」。西村徳文監督は「結果を出さなければいけないという中でのヒットでしたから。そこは評価したい」と話した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス2位頓宮“プロ初安打”「どんな形でも」

まずはひとつ結果が出ましたね。おめでとうございます!

さて、ここからはやっぱり「結果を求めて小さくなる」とかがないように、ですよね…。一本出ただけに、堂々としたものを見せていってほしいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2/11 春季キャンプ紅白戦 白組0-0紅組>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2018年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。





↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。