オリックス・小田「自分のアピールするところは走塁」 盗塁決める <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス春季キャンプ(11日、宮崎)小田が11日の紅白戦で「自分のアピールするところは走塁」と自慢の機動力を発揮し、盗塁も決めた。

 三回は先頭で四球を選んで出塁。コーチ陣から「行けたら行け」と指示され、次打者の2ボール2ストライクでスタートを切った。記録は暴投だったが「配球を考えられた」とうなずいた。

 先頭で内野安打を放った五回は左投手から二盗に成功。積極的な姿勢に、西村監督は「投手が右でも左でも走る走者になってほしい」と期待を寄せた。(後略)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・小田「自分のアピールするところは走塁」 盗塁決める

盗塁を決められたこともそうですが、配球を考えて走れたことが大きいですよね。成功率に寄与すると思いますしね。

しかし、小田は昨年のひと皮むけた感じのまま、今年もいい活躍をしてほしいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2/11 春季キャンプ紅白戦 白組0-0紅組>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・小田「自分のアピールするところは走塁」 盗塁決める <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    管理人さんのおっしゃる通り、昨年小田選手は藤井コーチのおかげで打撃面で確かに一皮むけ、ポテンシャルがあることを証明したと思います。
    昨年初めて二桁盗塁も記録して自信もついたでしょうし、30歳を迎える5年目の今年に期する思いは強いはずですから、走守打の総合力では宗選手に負けないところをしっかりアピールして頑張ってほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      小田の場合は佐野とは違い、まずは足、みたいな段階ではないと思いますし、総合力で頑張ってほしいところ。
      ただ、宗と争うのはやはり簡単な道ではないのも事実かなと。同じレベルって話だと若い方ってなりますからね。
      だからこそ、どうみてもレギュラーは小田や!ってのを見せられるように頑張ってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。