「決勝打」タグアーカイブ

オリックス・西川龍馬、名誉挽回の4号決勝2ラン「一発で仕留められて良かった」 12日に飛球を落球<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 8試合ぶりに4番に座ったオリックス・西川龍馬外野手(29)が、決勝の4号2ランで連敗を2で止めた。 「1戦目は僕(のせい)で負けた。何とか同じカードで取り返せたので良かった」 1―1の四回無死一塁で田中晴の変化球を完璧に捉えて右翼席に運び「一発で仕留められて良かった」。12日は四回に飛球を落球し、決勝点のきっかけになった。名誉挽回に燃えていた。 負けていれば、2022年8月2―4日の西武戦(ベルーナ)以来、2年… 続きを読む

【オリックス】頓宮裕真の犠飛でサヨナラ勝ち「縦振りに」中嶋監督と森からのアドバイス生かす<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮裕真(27)が昨年5月以来のサヨナラ打を決めた。 9回無死満塁から宗の押し出し死球で追いついた直後、右翼へ犠飛。三塁走者の森がヘッドスライディングでホームに滑り込んだ。試合前の打撃練習では中嶋監督から指導を受けた。「横のスイングになっていた。縦を長く、縦振りに、と。朝にバッティングしていたら森さんが来てくれて、教えてもらって。いざ練習になったら監督も同じこと言ってくれた。森さんにも助けられました」と感謝した… 続きを読む

【オリックス】「デカいですね」森友哉V打「チームの勢いそのままに」今季2戦2敗の有原攻略<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス好調の森友哉捕手(28)が1回に先制打となる決勝タイムリーを放った。2死三塁から速いゴロで遊撃今宮を襲い、中前へと抜いた。 今季2戦2敗の有原を攻略し「デカいですね。チームの勢いそのままにって感じ」と喜んだ。これで10試合連続安打。6回にも右翼フェンス直撃の二塁打を放った。6月打率は3割8分9厘、7月も3割7分5厘と上り調子で「自分のことでなく、対ピッチャーで考えることでいい結果が出ている」と明かした。 ※当記事… 続きを読む

【オリックス】杉本裕太郎V弾「打球飛ぶようになってきた」V4諦めん!逆転勝ちで一気3位浮上<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 リーグ4連覇は諦めん! オリックスが逆転勝ちで、5位から一気に3位に浮上した。 2点を追う6回に集中打が飛び出した。1死二、三塁で6番宗佑磨内野手(28)が右翼線へ同点の2点タイムリー二塁打。さらに2死三塁から杉本裕太郎外野手(33)が左中間に勝ち越しの4号2ランを放った。「本塁打は一番うれしい」と会心の表情。この回6安打4得点の猛攻で日本ハム伊藤をKOした。 故障者が相次ぎ、開幕から苦戦が続いたが、3連覇の王者が底… 続きを読む

オリックス・杉本裕太郎が五回に逆転3ラン! 弘前の夜空へ昇天ポーズ 「なんとかスタンドまで届いてくれた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・杉本裕太郎外野手(33)が豪快な一発で試合をひっくり返した。 「『どんな形でも1点!』と思っていたんですが、なんとかスタンドまで届いてくれましたし、逆転することができてよかったです!」 1点を追う五回1死で西川がチーム初安打となる投手強襲の内野安打で出塁すると、セデーニョが中前打で続いて一、二塁。ここで杉本が打席に立ち、楽天先発・内の3球目、甘く入ったフォークを捉えて左翼席に運んだ。弘前の夜空にアーチを描… 続きを読む

オリックス・吉田輝星がパ・リーグ24人目の1球勝利「攻める気持ちを忘れずに投げている」 杉本が決勝2ラン「大雨で悔しい思いをしていたので」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが延長十回に勝利し、5月31日以来の4位に浮上した。  絶体絶命のピンチでマウンドに上がった吉田が、1球で移籍後初勝利を挙げた。自身668日ぶりの白星。「うれしいですけど、あんまり浸らないように。ウイニングボールはマチャドがどこかに」と爽やかに笑った。  同点の九回2死一、三塁で登板。マウンドに来た若月と「シュートで勝負しよう」と確認した。春先から磨きをかけたシュートを初球に投じ、荻野を三ゴロに仕留めた。「… 続きを読む

オリックス・森友哉が一回に右翼へ先制2ラン! 50日ぶりに1軍先発の宮城を援護<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森友哉捕手(28)が同一カード3連敗阻止へ、先制2ランを放った。 一回、この日けがから1軍復帰したばかりの先頭・福田が遊撃内野安打で出塁。ここで打席に立った森が4球目のカットボールを捉えて右翼席に運んだ。「感触もよかったですし、なんとか先制点になってくれてよかったです!」。 6月21日の西武戦(京セラ)以来、5試合ぶりの3号2ランで先制に成功。女房役を務める森が、50日ぶりに1軍で先発した宮城に大きな援護… 続きを読む

【オリックス】西川龍馬V弾で新本拠地のお立ち台デビュー「ちょっとまたマツダと違った雰囲気」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西川龍馬外野手(29)が、新本拠地のお立ち台デビューを飾った。1-1の3回1死一、三塁で決勝の2号3ランを放ち、チームの連敗を2で阻止。4番の役割を果たし、初めて上がった京セラドーム大阪のお立ち台を「独特で、ちょっとまたマツダと違った雰囲気でした」と楽しんだ。 今季先発2試合目の茶野、小田、初先発の福永を入れた63試合で62通り目のオーダーの軸に、しっかりと西川が座っていた。ヤクルトに先制を許す重い展開を、1発で… 続きを読む

オリックス・紅林弘太郎、四回に先制タイムリー「積極的に打ちにいった」宗も2点打でリード広げる<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・紅林弘太郎内野手(22)が先制タイムリーを放った。 「とにかく初球から積極的に打ちにいきました。エスピ(エスピノーザ)ががんばっていたので、なんとか先制点を取ることが出来てよかったです!」 2死一、二塁で阪神先発・大竹の初球の直球を左前へはじき返して先制。続くセデーニョは四球を選んで好機を広げ、宗も左翼へ2点打を放ってリードを広げた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

【オリックス】西川龍馬4試合連続の勝利打点「仕事できてよかった」好相性の巨人菅野から先制打<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西川龍馬外野手(29)が4試合連続の勝利打点をマークした。1回1死一、二塁から右中間を破る適時二塁打。先制打は3戦連続だ。3回1死一塁では右翼線へ適時二塁打。いずれも昨季まで対戦打率4割という好相性の巨人菅野から放った。「今日も(初回から)得点圏のチャンスだったので、なんとか仕事ができてよかったです」と西川。4試合連続V打は、球団では13年9月の李大浩以来11年ぶり。勝負強い打撃で今季初の5連勝に貢献した。 ▼西… 続きを読む