「決勝打」タグアーカイブ

オリックス安達の決勝ソロで11連戦を連勝発進、西村監督「1戦1戦が大事」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが終盤に勝ち越してロッテに2年連続の勝ち越しを決めた。1―1の9回2死から安達が決勝の2号左越えソロ。西村監督は「最後によく打ってくれた。ここのところずっと守備でも頑張ってくれている。存在感を示してくれた」と31歳のベテランを称賛した。 30日の同カードからの今季最長11連戦を連勝発進し、ロッテ戦は13勝7敗と好相性。8月は14勝9敗で終えた。指揮官は「明日へ向けて切り替える。いい形で2つ取って、これから先は1戦… 続きを読む

オリックス6回に西浦が勝ち越し打 「切れるなと思いながら走っていました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦颯大外野手(20)が勝ち越し打を放った。 2―2の6回2死一塁。玉井からフルカウントまで粘って、最後は低めの直球を逆方向へ打ち返した。左翼線への二塁打となり、投球と同時にスタートを切っていた一塁走者が一気にホームイン。「ライン際の打球だったので切れるなと思いながら走っていました」と喜んだ。6回2失点にまとめた山岡に10勝目の勝利投手の権利がうまれた。 西浦はこの試合前まで56試合の出場で打率2割8厘、1本塁… 続きを読む

オリックス猛牛打線が爆発、8回までで16安打&13得点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス打線が爆発した。初回に3点を奪われたが2―4の6回に安達の左中間への2点二塁打、若月の右前適時打で勝ち越した。選手会長は「安達さんがいい形で同点適時打を打ってくれた直後でしたし、何としても絶対に勝つという気持ちで打ちました」と気迫の一打だった。 ここから一気にたたみかけた。7回はモヤの右越え適時二塁打、小田の3号中越え3ランで4得点。8回はロメロの左前2点打、モヤの7号右越え2ランで4得点とした。8回までに今季の… 続きを読む

オリックスが先制 福田、小島が連続適時打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが先制した。3回、ロッテ先発種市に2死を取られるが、9番若月が死球で出塁。すると、1番福田周平内野手(27)が右中間を破るタイムリー二塁打。チーム初安打が先制打となった。福田は「相手投手のストレートに伸びを感じていたので、コンパクトにスイングすることを心掛けていました。先制タイムリーといういい結果につながってくれてよかったです」とコメント。さらに、前日の試合で故障し、登録を抹消された西野に代わり「2番三塁」で先発した小島… 続きを読む

オリックス・ロメロ、イチローと並ぶ11戦連続得点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手がイチローに並んだ。打撃好調の助っ人は、この日も2本の適時二塁打を放つなど3安打で11試合連続安打。さらに3回には後藤の犠飛で得点。これで11試合連続得点となり、イチロー(95年)と並び、谷佳知のもつ球団記録12試合連続(04年)に王手をかけた。ロメロは「塁に出て生還するのはチームの勝ちにつながる。イチローに並んだ? うれしいね」と笑った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

決勝打のオリックス安達、定番のCMフレーズを「自分のものしようと思ってます」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの安達了一内野手(31)がお立ち台でファンを沸かせた。2回1死一、二塁で決勝の右前適時打。最近のヒーローインタビューで定番としている、オリックスのCMでのフレーズ「やる気MAXオリックス」をファンと共に叫んだ。「自分のものしようと思ってます」と笑顔を見せた。 15日の西武戦(メットライフ)では20得点したが、この日はロースコアのゲーム。「久々にドキドキしました、守っていて」と1点差の勝利を収めた。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス安達V打「西野誕生日の流れに乗って」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手(31)が2安打2打点の活躍で勝利に大きく貢献した。3点を追う5回、無死二、三塁からモヤの内野ゴロ、西野真弘の左前適時二塁打で1点差まで追い上げ、なおも1死二、三塁で迎えた打席。平良の初球真ん中低めのカーブをとらえ、左前に運ぶ決勝の2点適時二塁打を放った。お立ち台では「西野が初球からいったので、(西野が)誕生日でしたし、その流れに乗って打ったらヒットになりました」と振り返った。4点をたたき出した3回… 続きを読む

オリックス吉田正尚2年連続20号「次は30本」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が2年連続20号となる先制弾で勝利に貢献した。初回1死一塁から涌井の高め直球を振り抜き、右中間ホームランラグーンへ。「少しずつ(調子が)上がってきた。また積み重ねていきたい。次は30本を目標にいきたい」。9回先頭でも右中間を破る二塁打でマルチ安打を。15日に26歳になった7月は打率3割5分7厘、7本塁打、21打点と初の月間MVPへ猛アピールした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

“元中日組”オリックス松井佑介とモヤがアベック弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは中日からトレードで加入したモヤ外野手と松井佑介外野手がアベック弾で勝利に貢献した。初回2死一塁でモヤが高めの甘い変化球をとらえ、バックスクリーン右側への先制4号2ラン。3点リードの4回、今度は先頭の松井佑が外角低めのスライダーをとらえ、移籍後初本塁打となる中越えの1号ソロを放った。松井佑は「中日から同じチームに移籍して、こんな日が来るとは思っていなかった。モヤとは休日も一緒に練習してきた思い出がある。また一緒に… 続きを読む

オリックス吉田正尚「積極的に」2打席連続弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が先制の18号2ランを放った。初回、1死一塁で千賀の真ん中低め154キロ直球を完璧にとらえ、右中間スタンドに運んだ。「しっかりと捉えることができましたし、ファーストストライクからスイング出来たことがいい結果につながったと思います」。前日25日には母校・敦賀気比が福井大会を制した。甲子園出場を決めた後輩への祝砲となった。さらに1点リードの3回2死走者なしで迎えた第2打席。1ボールから千賀の高め… 続きを読む