「先制打」タグアーカイブ

オリックス・モヤ先制2ラン「打った瞬間入ると」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(27)がチーム7試合連続の先制点となる2号2ランを放った。4番DHでスタメン出場。初回、2死二塁から西武ニールの低めチェンジアップをすくい上げ、右中間スタンドに放り込んだ。モヤは「低めのボールをしっかりと捉えることができたね。打った瞬間入ると思ったよ!まずは先制できて良かった!」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス、小島の3号ソロで6試合連続の先取点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは二回、先頭の小島がフルカウントからの多和田の146キロを右翼スタンドに運ぶ3号ソロで先制した。オリックスは6試合連続で先取点を挙げている。 「打ったのは真っすぐです。インコース寄りのボールをしっかりとスイングすることができました!まさかホームランになるとは思っていませんでしたが、先制点を取ることができて良かったです!」 小島の本塁打は5月6日・ソフトバンク戦以来。シーズン3号は自己最多となった。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス・モヤ移籍後初タイムリー「頑張るよ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(27)が移籍後初タイムリーを放った。4番一塁でスタメン出場。初回、1死一、三塁から高橋光の低めの変化球を右前に運び、貴重な先制点をたたきだした。「打ったのはスプリットだと思う。先制のタイムリーを打つことができたし、チームに貢献することができて本当にうれしいよ! このあとの打席でも、もっと打てるように頑張るよ!」。この日先発で5勝目を狙う山本をバットでもり立てた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックス中川、吉田正、杉本のクリーンアップ今季初3連続適時打で先制 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリーンアップが今季初の3連続タイムリーだ。まずは3番に座るドラフト7位・中川圭太内野手(23)=東洋大=が初回1死三塁で中前適時打を放って先取点をもたらすと、続く4番の吉田正尚外野手(26)が右中間へ適時二塁打。さらに1軍昇格即スタメン起用された5番・杉本裕太郎外野手(28)も右翼線への適時二塁打で続き、スコアボードに一挙3点を刻んだ。 中川が「追い込まれていましたし、なんとか転がして先制点を取ろうと思ってい… 続きを読む

オリックス吉田正が右中間への先制適時二塁打「しっかりと自分のスイングで打つことができました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(25)が先制適時二塁打を放った。 初回1死二塁で好投手・岸の外角直球を捉えた打球は右中間を真っ二つ。「しっかりと自分のスイングで打つことができました」。9日の同カードでは敗戦の中、2安打1本塁打と気を吐いた。主砲が存在感を示している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒【オリックス】吉田正が右中間への先制適時二塁打「し… 続きを読む

オリックス吉田正の4試合連続打点で先制「何とか食らついて」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(25)が4戦連続打点を挙げた。 初回1死二塁でロッテ先発・小島の134キロの外角低め変化球にバットを合わせて左前に運んだ。1ボール2ストライクからの一打に「追い込まれていたので何とか食らついて打ちました。ヒットコースに飛んでくれて良かったです」と先制点を喜んだ。 6月30日の西武戦(メットライフ)から4試合連続打点と好調。この日は9試合ぶりの3番での出場とオーダーを組み替えても存在感を発揮した。… 続きを読む

オリックス吉田正尚が2戦連続適時打「逆方向に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が、2戦連続タイムリーとなる先制適時打を放った。初回2死二塁から岩下が投じた外角高め直球を左前に運び、二塁走者が生還。吉田正は「追い込まれていたので、なんとか逆方向にうまく打つことができました。まずは先制することができて良かったです!」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス吉田正尚が2… 続きを読む

オリックス大城が初回に先制二塁打「積極的にいった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大城滉二内野手(26)が初回に先制打を放った。1死一塁から西武の先発・今井の150キロの高め直球を芯で捉えた打球は中堅を越えた。「2ボールとカウント有利だったので積極的に打ちにいきました。しっかりと自分のスイングができましたし、先制することができてよかったです」と喜んだ。バックホームされる間に一気に三塁を狙ったがタッチアウトとなり、記録は二塁打となった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス福田プロ初の先頭打者弾「結果気にせず」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(26)がプロ初の先頭打者本塁打を放った。1番二塁でスタメン出場。1ボールからの2球目、ヤクルト清水が投じた真ん中高め143キロ直球を振り抜いた。打球は右翼スタンドに飛び込む今季1号ソロ。福田は「しっかりと捉えることができましたし、結果を気にせず、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれたと思います!」とコメント。新人の昨季は本塁打1本で、プロ通算2本目となった。(後略)※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス中川2戦連続先制打「直球にうまく反応」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー中川圭太内野手(23)が2戦連続の先制タイムリーを放った。5番一塁でスタメン出場。両チーム無得点で迎えた6回、無死一塁から吉田正の遊ゴロを遊撃手小園がトンネル。無死二、三塁のチャンスの打席で、アドゥワが投じた低めの直球をたたいた。打球は高いバウンドで前進守備の三遊間頭上を越え、左翼前に転がり2人の走者をかえした。中川は「内寄りのストレートにうまく反応することが出来ました。荒西さんが頑張って投げていました… 続きを読む