「先制打」タグアーカイブ

オリックス太田「最高」1軍再昇格初戦に先制弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス太田椋内野手(19)が1軍再昇格初戦から貴重な先制本塁打を放った。1回2死走者なし。西武先発松本の内角速球を乗せるように運ぶと、左翼席の最上段へ。今季3号ソロ本塁打になった。「感触もよかったですし『なんとか切れるな』と思いながら走っていました。めちゃくちゃ気持ちよかったですし、最高です!」。20年初1軍だった7月16、17日ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)で2試合連続本塁打を放って以来、約2カ月ぶりのアーチだ。… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本、ポールギリギリの先制弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「オリックスのラオウ」こと杉本裕太郎外野手(29)が、驚きの先制ソロを放った。両チーム無得点で迎えた5回。先頭で楽天涌井の直球を捉えた打球は、左翼ポール際への大きな大きな当たり。両軍ベンチが固唾(かたず)をのんで打球の描く大きな放物線の行方を見守る中、三塁塁審の腕が回った。のどから手が出るほどほしかった先制点にオリックスベンチは大騒ぎも、楽天側からリクエスト。だが判定は変わらず。杉本は「感触もよかったですし、距離も十分だと… 続きを読む

オリックス吉田正尚が則本昂大から先制打「粘って」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が初回、楽天則本昂から先制打を放った。西野の右翼線二塁打などで2死二塁とし、則本昂の8球目の149キロ速球を捉えて中前に運んだ。「追い込まれていたので、なんとか粘っていこうと思っていました。いいピッチャーですし、先に点を取れてよかったです」と2試合ぶりの適時打を振り返った。則本昂には6月19日の開幕戦(京セラドーム大阪)では3打数無安打に抑えられたが、7月24日の対戦(楽天生命パーク)では4… 続きを読む

オリックス吉田正尚19戦連続安打 自己記録を更新 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が先制打を含む2安打3打点で、先発山本を援護した。6回無死満塁で2点適時打。自己最長を更新する19試合連続安打となった。「甘い球を打つ準備をした。エース対決だったので、先に1点を取ることが大切」。今季、千賀とは10打数5安打4打点と相性がいい。「いいピッチャーなので楽しみにしながら。すごいボールがあるので、追い込まれるまでに」。相手エース撃ちで、チームを引っ張った。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス吉田正尚が14戦連続安打「積み重ね」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が自身最長となる14試合連続安打を放った。「ミスショットせず、しっかり自分のスイングを。1日1本の積み重ねが最終的なものになる」。初回に先制適時打、5回には一時勝ち越しとなる9号ソロを放ち、8月11度目のマルチ安打。今月残り4試合全てでマルチ安打を放てば、パ・リーグ記録の月間15度に並ぶ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス吉田… 続きを読む

オリックス吉田正尚が23戦95打席ぶりの先制8号 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは中嶋新体制3戦目も幸先よくスタートを切った。この日は吉田正尚外野手(27)が強烈な先制パンチだ。1回2死走者なし。西武先発松本の初球速球をとらえると左翼席へ豪快に放り込んだ。7月26日楽天戦以来、23試合95打席ぶりのアーチ。今季8号先制ソロ本塁打を「初球からしっかりと自分のスイングをすることができましたし、先取点を取ることができてよかったです!」と振り返った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ来日初2打席連発、大砲本領 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)がついに覚醒した。両チーム無得点の4回1死一、三塁。西武先発内海の初球チェンジアップを完璧にとらえるとライナーで左翼席に一直線。来日初の2試合連続本塁打となる7号3ランで試合の主導権を握った。「先発の張が頑張って投げていたから、なんとか点を取ろうと思って打席に入っていたよ! ホームランになってくれてよかったし、先制できてよかった!」とコメントした。勢いは止まらない。2点差に迫られ… 続きを読む

オリックス・T―岡田が2回に先制二塁打「正尚がよく走ってくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 最下位からの巻き返しを狙うオリックスのT―岡田外野手(32)が、先制二塁打で勢いづけた。両軍無得点で迎えた、2回無死一塁。カウント1―1から、高橋光の137キロの変化球をとらえた。センター方向に伸びた打球は、あとわずかでスタンドインというフェンス直撃の二塁打。一塁走者の吉田正が本塁まで激走するのを見届けると、背番号55はベンチに向けて右拳を小さく握りしめた。 借金14で最下位に沈むチームは、この日から4ゲーム差で追う5位西… 続きを読む

オリックスT岡田が先制打「うまくバットの軌道に」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(32)が初回に先制適時打を放った。「打ったのはフォークです。うまくバットの軌道に乗ってくれましたし、なんとかいいところに飛んでくれてよかったです」初回2死二、三塁で、レフトへ先制2点適時打。チームは今季ワーストタイの7連敗中だけに、貴重な先制打となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックスT岡田が先制打「うまくバットの軌道に」 … 続きを読む

オリックス吉田正尚「狙い球絞って」4度目猛打賞 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が先制打を含む今季4度目の猛打賞で、打線を引っ張った。「今日は則本さんなので、1点でも取ることが大事。そこで(初回に)点を取れたことは大きい」。真剣な表情で試合開始6球での先制打を振り返った。この日は敵地・仙台で相手エース則本に初めて土をつけた。「良い投手なので、狙い球を絞って」と好球必打を心掛けた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     … 続きを読む