「先制打」タグアーカイブ

オリックス大城「積極的」11試合連続安打が先制打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス大城滉二内野手(25)が先制適時打を打った。1回1死三塁の好機に、楽天福井からレフト前へ運んだ。大城は「先制のチャンスでしたし、積極的に打ちにいくことを意識していました。しっかりとボールをたたくことができたと思います」とコメント。これで11試合連続安打。打点も4試合連続となった。5日のソフトバンク戦から3番で起用されているが、その期待に応えている。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス大城が先制弾「うまく振り抜けた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが大城滉二内野手(25)の3号2ランで、2試合ぶりに先制した。3回2死から中川が中前打で出塁し、二盗に成功。2死二塁で大城が日本ハム加藤の137キロストレートを捉え、左翼スタンドにたたき込んだ。「内寄りに入ってきたストレートをうまく振り抜くことができました。なんとか先制点を取ることができてよかったです」と4月21日楽天戦以来の本塁打で、力投する先発の山本を援護した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス吉田正尚が先制適時打「よかったです!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が2戦連続打点となる先制タイムリーを放った。初回、2死二塁でカウント2-2からの5球目、ロッテ二木が投じた低めの変化球を左前に運び、二塁走者の佐野が生還した。吉田正は「先制のチャンスでしたし、なんとかランナーをかえすことができてよかったです!」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス吉田正… 続きを読む

オリックス・メネセス先制打に「よかったよ」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがジョーイ・メネセス内野手(26)の適時打で先制した。初回2死二塁で西武今井の145キロ速球を捉え、左前に運んで二塁から佐野を返した。「先制のチャンスだったし、ランナーを返すバッティングができてよかったよ」と、2試合連続打点を喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス・メネセス先制打に「よかったよ」 この得点は佐野の脚も活きて、綺麗… 続きを読む

オリックス・メネセスが先制打「捉えること出来た」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ジョーイ・メネセス内野手が試合の均衡を破る先制パンチを食らわせた。両チーム無得点で迎えた6回、大城、吉田正の連続内野安打で無死一、二塁のチャンスを作り、相手先発の東浜から泉に代わった直後の打席。1ボールからの2球目、外角低め145キロの直球を完璧に捉え、左中間を破る適時二塁打で先制点をたたき出した。「低めのストレートをしっかりと捉えることが出来たよ。タイムリーになってくれて良かった」と喜んだ。※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス吉田正尚3戦連発「金子さんを打つ」宣言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス主砲の吉田正尚外野手が、初の3戦連続本塁打を放った。1回に日本ハム先発ロドリゲスから、バックスクリーン右へ打ち込む先制5号ソロ。2四球も選び勝利に貢献した。開幕から打撃不振に陥っていたが、14日の西武戦で2発、16日の日本ハム戦では先制2ラン含む4安打。そして、完全復活を印象づけるこの日の一撃。お立ち台では、18日の日本ハムの予告先発が元同僚の金子ということで「金子さんを打ちます」と宣言して観客席を沸かせた。※当… 続きを読む

オリ・吉田正、崩されながらも先制2ラン「ヘッドに乗せてひろうことが出来た」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(25)が16日、日本ハム戦(京セラ)で先制の4号2ラン。一回1死一塁の第1打席で、右翼3階席に豪快なアーチを描いた。 「タイミングは外されていましたが、うまくヘッドに乗せてひろうことが出来ました。まずは先制点を取ることができて良かったです」 日本ハム先発の上原が投じた外角123キロのスライダーをバットの先でひろうと、崩されながらも右翼席まで運んだ。14日の西武戦(メットライフ)では自身5度目とな… 続きを読む

オリックス西野真弘が先制弾「興奮」2年ぶり本塁打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(28)が、先制本塁打を放った。2回1死から、楽天藤平の136キロ直球をライトへ運んだ。西野にとっては、17年8月15日のソフトバンク戦でバンデンハークから打って以来、2年ぶりの1発だった。西野は「チャンスメークをしようと打席に入りました。イメージとは違いましたが、うまくスイングすることができて興奮しています。先制点を取ることができてよかったです」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・メネセスが来日1号「うれしいよ!」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手(26=フィリーズ3A)が来日1号となる先制ソロを放った。先頭打者の2回、2ストライクから美馬の外寄り高め直球を逆らわず右翼スタンドへライナーで運んだ。「日本に来て初めてのホームランを打つことが出来てすごくうれしいよ! これからもっとホームランの数を増やしていけるように頑張っていきたいね」。昨年6月から4番に座り続けた吉田正が3番となり、メネセスが入れ替わる形で「4番左翼」で先発。ここ3… 続きを読む

オリックス2位頓宮が適時打「どんな形でも1点を」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕から6戦未勝利のオリックスが29イニングぶりに得点を挙げた。4回無死満塁でドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が安楽から先制の左前打を放った。「打ったのはフォークだと思います。満塁のチャンスでしたし、昨日から投手陣の方たちが頑張ってくれていたので、どんな形でもいいから1点を取ろうと打ちました。タイムリーになってくれて良かったです」(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む