「先制打」タグアーカイブ

【オリックス】「デカいですね」森友哉V打「チームの勢いそのままに」今季2戦2敗の有原攻略<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス好調の森友哉捕手(28)が1回に先制打となる決勝タイムリーを放った。2死三塁から速いゴロで遊撃今宮を襲い、中前へと抜いた。 今季2戦2敗の有原を攻略し「デカいですね。チームの勢いそのままにって感じ」と喜んだ。これで10試合連続安打。6回にも右翼フェンス直撃の二塁打を放った。6月打率は3割8分9厘、7月も3割7分5厘と上り調子で「自分のことでなく、対ピッチャーで考えることでいい結果が出ている」と明かした。 ※当記事… 続きを読む

オリックス 中嶋監督と水本ヘッドがコールドゲームに大激怒 敷田審判員に詰め寄り「後味悪すぎるやろ」「知らんがな、こんなん」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 大雨の影響から、40分遅れの18時40分から開始したゲーム。試合前からドタバタのあったオリックスが敗戦した。試合後、中嶋監督らが審判員に詰め寄るシーンがあった。  1点ビハインドの七回、攻撃が始まる前に中断。27分後にてコールドゲームが宣告された。中嶋監督は「後味悪すぎるやろ」と怒りをにじませ、「俺らはな、30人のな、生活かかっとるんじゃ」と責任審判の敷田二塁塁審に訴えた。40分遅れで開始したゲームが中断入り後、27分でコ… 続きを読む

オリックス・森友哉が一回に右翼へ先制2ラン! 50日ぶりに1軍先発の宮城を援護<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森友哉捕手(28)が同一カード3連敗阻止へ、先制2ランを放った。 一回、この日けがから1軍復帰したばかりの先頭・福田が遊撃内野安打で出塁。ここで打席に立った森が4球目のカットボールを捉えて右翼席に運んだ。「感触もよかったですし、なんとか先制点になってくれてよかったです!」。 6月21日の西武戦(京セラ)以来、5試合ぶりの3号2ランで先制に成功。女房役を務める森が、50日ぶりに1軍で先発した宮城に大きな援護… 続きを読む

オリックス・紅林弘太郎、四回に先制タイムリー「積極的に打ちにいった」宗も2点打でリード広げる<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・紅林弘太郎内野手(22)が先制タイムリーを放った。 「とにかく初球から積極的に打ちにいきました。エスピ(エスピノーザ)ががんばっていたので、なんとか先制点を取ることが出来てよかったです!」 2死一、二塁で阪神先発・大竹の初球の直球を左前へはじき返して先制。続くセデーニョは四球を選んで好機を広げ、宗も左翼へ2点打を放ってリードを広げた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

【オリックス】西川龍馬4試合連続の勝利打点「仕事できてよかった」好相性の巨人菅野から先制打<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西川龍馬外野手(29)が4試合連続の勝利打点をマークした。1回1死一、二塁から右中間を破る適時二塁打。先制打は3戦連続だ。3回1死一塁では右翼線へ適時二塁打。いずれも昨季まで対戦打率4割という好相性の巨人菅野から放った。「今日も(初回から)得点圏のチャンスだったので、なんとか仕事ができてよかったです」と西川。4試合連続V打は、球団では13年9月の李大浩以来11年ぶり。勝負強い打撃で今季初の5連勝に貢献した。 ▼西… 続きを読む

オリックス・森友哉が三回に先制タイムリー三塁打 「先制点を取ることが出来てよかった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森友哉捕手(28)が先制点をもたらした。 三回2死一塁で打席に立つと、ソフトバンク先発・スチュワートの高めのカットボールを強振。打球は右翼フェンス最上部に直撃し、三塁まで駆け抜けた。「打ったのはカットボールです。とにかく次に繋ごうと思って打席に立ちました。先制点を取ることが出来てよかったです!」。5月1日のロッテ戦(ほっと神戸)以来、自身22打席ぶりのタイムリーを記録した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

【オリックス】「楽天キラー」セデーニョ、6号先制3ラン「ラッキーなだけ」謙遜も笑み弾ける<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのレアンドロ・セデーニョ内野手(25)が楽天キラーぶりを発揮した。 4回2死二、三塁で荘司のストレートを捉え、左翼スタンドへ14試合ぶりの6号先制3ラン。6本中4本を楽天戦でたたきだし「ラッキーなだけです」と謙遜しながらも笑みがはじけた。グラウンドを離れれば、ゴンザレスやエスピノーザらベネズエラ出身のチームメートに母国の料理を振る舞う。「料理が好きなんで」と伝統料理のアレパスなどを作って楽しみながら、家族の来日を… 続きを読む

【オリックス】頓宮裕真4号、21イニングぶり得点「なんとか先制点になってくれてよかった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの5番頓宮裕真捕手が先制の4号ソロを放ち、チームに21イニングぶりの得点をもたらした。 2回先頭でロッテ・ダイクストラの初球、甘く入った146キロ直球を振り抜き、左中間スタンドまでかっ飛ばした。出場10試合ぶりの1発で、3試合連続完封負けを阻止。「いい感触で打つことができましたし、なんとか先制点になってくれてよかったです」。8回には左前打を放ち、出場10試合ぶりのマルチ安打も記録した。 ※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

【オリックス】ゴンザレス待望の1号先制弾 球団初の開幕4戦4勝狙う同郷エスピノーザを援護<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2年目のマーウィン・ゴンザレス内野手(35)が、待望の1号先制ソロを放った。 両打ちの助っ人砲は来日初となる「9番二塁」で出場。両軍無得点の3回2死、右打席で西武の左腕武内の内角149キロ直球を引っ張り、左翼スタンドまでかっ飛ばした。 「しっかりと振り抜くことが出来ました。先制点を取ることが出来てよかったです! 」 昨季12本塁打を放ちリーグ3連覇に貢献。今季は試合前まで打率1割3分8厘と苦戦が続いて… 続きを読む

オリックス 頓宮が決勝ソロを含む4打点<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは楽天に快勝し、今カード1勝1敗とし、3カード連続勝ち越しへ望みをつないだ。  打線では頓宮が大活躍。岸から完璧に射抜いた白球が、左翼席に向かって一直線に伸びた。左翼ポール際にスタンドインし、淡々とした表情でダイヤモンドを一周した。  「追い込まれていたのでコンパクトに打ちにいきました。なんとかスタンドまで届いてくれて良かったです」  両軍無得点の二回1死走者なし。フルカウントから岸が投じたチェンジア… 続きを読む