「セパ交流戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

2018/6/22(金) オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ※今日は写真ナシで… オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス (2018/6/22 ほっともっとフィールド神戸) 勝利投手 モイネロ(4勝1敗0S) セーブ投手 森(0勝2敗16S) 敗戦投手 近藤(2勝3敗0S) <バッテリー> (ホークス)石川、加治屋、モイネロ、森 – 甲斐 (バファローズ)山岡、吉田一、山本、増井、近藤 – 若月、山崎 <本塁打> (ホークス)デスパイネ 17号ソロ(2回・… 続きを読む

オリックス吉田正尚が交流戦MVP 賞金200万円<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は22日、日本生命セ・パ交流戦の最優秀選手賞(MVP)にオリックス吉田正尚外野手、日本生命賞のパ・リーグ部門にロッテ石川歩投手、セ・リーグ部門にヤクルト石山泰稚投手を選出した。吉田正には賞金200万円、石川と石山には賞金100万円が贈られる。 吉田正は交流戦で、打率が3位の3割9分7厘、27安打は3位タイ、得点圏打率5割で10打点を挙げた。18試合中16試合で安打を放ち、全試合で出塁した。チームを勝率2位、勝ち越しリ… 続きを読む

【追記あり】オリックス交流戦パ1位も…吉田正尚負傷に監督不安<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが「賞金1000万円」を喜べぬ形で手にした。 延長12回引き分けで、交流戦のパ・リーグ勝率1位が確定。それでも福良監督の表情は険しかった。主軸の吉田正がタイムリー三塁打を放った時に、右足首を痛め、病院に直行。戦線離脱の可能性がある。「心配ですね…。あの時は結構痛がっていたから」と指揮官は不安を募らせた。9回には守護神増井が先頭打者の糸井に同点アーチを許し、逃げ切れなかった。 交流戦は11勝6敗1分でヤクルトに次ぎ2位でフ… 続きを読む

オリックス・山崎福、力投報われず 二~五回は走者許さず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季初先発したオリックスの山崎福は六回途中まで1安打と力投したが、勝敗は付かなかった。五回まで無安打。六回は安打と失策が絡んで2死二、三塁を招いて降板し、救援した黒木が打たれて2失点(自責点0)となった。 100キロ前後のカーブを軸に的を絞らせず、二~五回は走者を出さなかった。「変化球でカウントが取れたし、自分らしいテンポで投げることができたと思う」と手応えを口にした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス・ロメロ、先制10号ソロ自画自賛「完璧だね!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのロメロが2回に10号ソロを左中間席に運び、先取点をあげた。 今季の交流戦最終戦。2回1死、プロ初登板初先発のドラフト1位・馬場が投じた2球目、甘く入った変化球を捉え左中間へ10号ソロを放った。自身の一発に「打ったのはスライダー。完璧だね!」とコメントした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒【オリックス】ロメロ、先制10号ソロ自画自賛「完璧だね!」 相手がロメ… 続きを読む

2018/6/21(木) 阪神タイガース VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 さちや、ローテを手繰り寄せましたかね? 阪神タイガース VS オリックスバファローズ (2018/6/21 甲子園球場) ※規定により引き分け <バッテリー> (バファローズ)山崎福、黒木、近藤、山本、増井、吉田一、澤田、比嘉 – 若月、山崎 (タイガース)馬場、能見、桑原、伊藤和、藤川、岩崎 – 岡崎 <本塁打> (バファローズ)ロメロ 10号ソロ(2回・馬場) (タイガース)糸井 10号ソロ(9回・増井) … 続きを読む

【追記あり】オリックス山崎福也「ビックリ」21日今季初先発<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山崎福也投手(25)が21日の阪神戦(甲子園)で今季初先発する。 20日に予定されていた阪神戦が雨天中止。首脳陣は予告先発されていた山岡のスライド登板ではなく、山崎福を選択した。 甲子園の室内練習場で練習した山崎福は「ビックリしました。まずは自分のピッチングをすること。調子はいいので、アピールすると言うよりもしっかりとバッターを見て、自分の投球をしたい」とやる気十分。前回中継ぎ登板した9日のヤクルト戦では4イニングを3安打無失点… 続きを読む

オリックスが練習「少しでも勇気づけられるように」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは19日、京セラドーム大阪で全体練習を行った。18日に大阪北部を震源とする地震が発生。練習を見守った福良淳一監督(57)は「大阪の球団としては頑張らないと。少しでも勇気づけられるように」と選手に奮起を促した。大阪出身で選手会長のT-岡田外野手(30)も「亡くなった方もいる。大阪の球団でもあるので何か力になりたい」と話した。 交流戦のパ・リーグ1位争いはオリックス、ソフトバンク、ロッテの3球団に絞られている。オリックスが2… 続きを読む

オリックス田嶋6勝6連続K「数える余裕なかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手が7回2安打1失点と好投。約1カ月ぶりとなる6勝目を挙げた。 テンポよくボールを投げ込み2回1死からは6者連続三振。序盤から援護をもらいスイスイと7回を投げ抜いた。 田嶋は「野手の方が先に点を取ってくれて余裕をもって投げられた。(6者連続三振は)数える余裕はなかった」と笑った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス田嶋6勝6連続K「数える余… 続きを読む

オリ・福良監督、3打点の武田に「健吾が左に強いということ見せてくれた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの武田が四回までに3打点を挙げ、試合の流れを引き寄せた。二回一死一、二塁で今永の内角低めの直球を捉えて左翼線への先制2点二塁打。「狙い通り。直球を一発で仕留められる練習をしてきた成果が出た」と喜んだ。 四回は貴重な追加点となる犠飛。激しい外野手のレギュラー争いの中でアピールし「1、2打席目が大事だと思っていたので、結果が出たのは良かった」とほっとした様子。福良監督も「(武田)健吾が左に強いということを見せてくれた」とたた… 続きを読む