「セパ交流戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

交流戦MVPはオリックス・由伸 3勝&防御率1・23で堂々の選出 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は17日、「日本生命セ・パ交流戦」の各賞受賞選手を発表した。最優秀選手賞(MVP)には、オリックスの11年ぶりの交流戦優勝に貢献した・山本由伸投手(22)が選出された。 同投手は交流戦3試合に先発し3勝、防御率1・23をマーク。奪三振は投球回数の22を大きく上回る33を記録。6月11日の広島戦(京セラドーム)では7回までパーフェクト投球を続け、8回を投げて自己最多の15三振を奪った。 16日には、東京五輪の野… 続きを読む

交流戦VオリックスT岡田サヨナラ打で6連勝「最後まで諦めない」が合言葉 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 待ってろ、首位楽天! 前日12日広島戦で11年ぶり交流戦Vを決めたオリックスが、交流戦最終戦でサヨナラ勝ちを飾った。9回に同点に追いつかれたが、その裏、デビューから22試合連続無失点だった広島栗林を攻め、2死満塁からT-岡田が右前へサヨナラ打を放った。殊勲の一打を放ったT-岡田は「最高です。『最後まで諦めない』と監督が言っているので、それを合言葉にしてやっている」と喜びを言葉にした。チームは引き分けを挟んで今季初の6連勝。… 続きを読む

オリックスが三回に一挙6得点で逆転 吉田正が適時打で火付け「逆転につながってくれてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、吉田正尚外野手(27)の適時打を皮切りに、1イニングで一挙6得点を奪い、逆転に成功した。2─4の三回、先頭の紅林、福田の連打で無死一、二塁。宗の犠打が野選を誘い、満塁と好機拡大した。ここで、吉田正が広島先発・高橋昂の初球をとらえ、中前へ適時打。「満塁のチャンスでしたし、初球から積極的にいこうと思って打席に入っていました。なんとか逆転につながってくれてよかったですし、(引き分け挟む)6連勝出来るようにこの後もが… 続きを読む

2021/6/13(日) オリックスバファローズ VS 広島東洋カープ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 広島東洋カープ(2021/6/13 3回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 ヒギンス (1勝1敗2S)敗戦投手 栗林(0勝1敗11S) <バッテリー>(カープ)高橋昂、菊池保、島内、高橋樹、栗林 – 會澤(バファローズ)増井、山田、富山、K-鈴木、ヒギンス – 伏見 <本塁打>(カープ)菊池涼 6号ソロ(1回表・増井) 、 鈴木誠 8号ソロ(8回表・富山… 続きを読む

交流戦Vオリックス中嶋監督「選手たちが本当によく頑張ってくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 交流戦Vはオリックスだ! オリックスが、10年以来11年ぶり2度目となる交流戦優勝を果たした。中嶋聡監督は球団を通じて「選手たちが本当によく頑張ってくれた。(MVPは)もう全員ですね。誰1人欠けてもこのような成績をあげることはできなかった」とコメントした。無観客試合での交流戦優勝決定に「まだシーズンは続きますけど、このような機会はなかなかありませんので、見て頂きたかったのはあります。もっと喜んでもらえる結果を秋に見ていただ… 続きを読む

オリックス福田周平が優勝運ぶ決勝3点三塁打「監督に良いプレゼントに」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・リードオフマンの福田周平内野手が決勝の3点三塁打を放った。2回に下位からつないで2死満塁とし、カウント3-2から広島森下の151キロ直球を捉えて左中間へ運び「正直(外野に)落ちるかどうか分からなかったのでうれしかった」と喜んだ。5月11日に再昇格して1番に定着した交流戦の打率は3割7分9厘と好調。優勝に「監督に良いプレゼントになった」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む

オリックス田嶋大樹「捨て身の覚悟で」3連敗から今季3勝目ゲット <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手が5回4安打無失点で今季3勝目を手にした。直近3試合は序盤の失点が続いて計14回0/3で17失点。自身3連敗中だっただけに「捨て身の覚悟で。自分を崖っぷちに立たせてダメなら仕方ない」と決意して上がったマウンドで5月8日ロッテ戦以来、約1カ月ぶりの白星。「打ち込まれて、次どうなるか」と気持ちを込めた92球だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス、2010年以来11年ぶり2度目の交流戦優勝 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2010年以来、11年ぶり2度目の交流戦優勝を決めた。この日の試合は先発の田嶋大樹投手(24)が5回を4安打無失点と好投し、5月8日のロッテ戦(ZOZO)以来、今季3勝目をマークした。打線は二回2死満塁の好機で、福田周平内野手(28)が左中間へ走者一掃の三塁打。これが決勝打となり、チームは引き分けを挟んで2年ぶりの5連勝で、今季初の5カード連続勝ち越し。今季の交流戦を11勝5敗1分けとし、デーゲームの中日、DeNA、楽… 続きを読む

2021/6/12(土) オリックスバファローズ VS 広島東洋カープ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 広島東洋カープ(2021/6/12 2回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 田嶋 (3勝4敗0S)セーブ投手 平野佳(0勝1敗5S)敗戦投手 森下(3勝4敗0S) <バッテリー>(カープ)森下、コルニエル、塹江 – 坂倉(バファローズ)田嶋、村西、富山、澤田、ヒギンス、平野佳 – 若月、伏見 ■とにかく田嶋に勝ちがついてよかったということ。 ※今日… 続きを読む

オリックス・山本が笑う 完全試合は「3回くらいから意識してやられました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山本が8回2安打無失点、自己最多の15奪三振で6勝目。八回先頭の鈴木誠に中前打を打たれて完全試合はならなかったが、圧巻の投球で4連勝に導いた。チームは交流戦でついに単独首位となり、貯金1とした。 右腕はお立ち台で完全試合への意識を問われ、「調子もすごく良かったので、3回くらいから意識してやられました」と笑った。自己最多の15三振に「いいピッチングが続いていたので、ランナーが出ても切り替えてと思っていたので良かっ… 続きを読む