「44 頓宮裕真捕手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス今季初3ランは頓宮!開幕から33試合目、先発宮城へ援護弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに待望の? 3ランが飛び出した。両チーム無得点で迎えた6回、無死一、二塁で頓宮裕真捕手(24)が右中間スタンドへ先制の4号弾。これが開幕から33試合目、チーム通算25本目で初めての3ランとなった。「(2ボール1ストライクの)バッティングカウントだったし、思いきって振りに行きました。感触も悪くなかったので、抜けてくれるかな? と思っていましたが、スタンドまで届いてくれてよかったです。宮城が頑張って投げていたので、な… 続きを読む

オリックス・頓宮が同点3号ソロ ベンチ前で増井とハグ「増井さんのためにも打ててよかったです!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真捕手(24)が六回、同点となる今季3号ソロを放った。 「なんとか塁に出ることだけ考えて打席に入っていました。ここ最近、いい形で打てていなかったですし、増井さんが粘り強く投げてくれていたので増井さんのためにも打ててよかったです!」 2-3の六回に先頭で打席に入った。西武4番手・松本の初球、146キロの直球をとらえ、右中間スタンドへ運んだ。一塁ベースを回った際に右手でガッツポーズを作り、ベンチ前ではバッテリ… 続きを読む

オリックス頓宮、2号同点ソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮裕真捕手(24)が、同点ソロを放った。 6回2死。カウント1―1から小島のカットボールを力強く捉えた。左中間スタンドに飛び込む2号ソロ。女房役が先発の田嶋を援護するアーチをかけ、試合を振り出しに戻した。 頓宮は「感触もよかったですし、同点打になってくれてよかったです。なんとか田嶋に勝ちを付けられるように、このあとも頑張ります」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス頓宮が今季1号で2点差に詰め寄る <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮裕真捕手(24)が今季1号を放った。 3点を追う7回2死。高橋光の初球、外寄りの146キロを右方向へ運んだ。打球は右翼フェンスによじ登った木村の頭上を越えてスタンドイン。自身初の開幕マスクを務めた3年目がソロアーチをかけて先発の山本を援護した。頓宮は「感触もよかったですし、しっかりとバットのヘッドが返って、いい形で打つことができました」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

“開幕捕手はオレ”オリックス・頓宮 オープン戦3号で猛アピール 由伸と「幼なじみバッテリー」が現実味 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮が「5番・捕手」で先発出場。8回にオープン戦3号となる左越え2ランを放ち、正捕手獲りへ猛アピールした。 0―1の8回2死二塁。カウント2―2からの6球目、桜井の高めチェンジアップをフルスイング。左翼スタンドへ放り込んだ。 7日のDeNA戦に続く一発で、伏見、若月とのし烈な競争に挑む中で、自慢の長打力を発揮。岡山県備前市出身で、開幕投手を決定している山本と実家が隣同士とあって「幼なじみバッテリー」が現実味を帯… 続きを読む

オリックス頓宮OP戦2号「振りすぎないように」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(24)が、オープン戦2号を放った。2-0の4回1死で、DeNA上茶谷のスライダーを右翼スタンドへ運んだ。チームのオープン戦初戦となる2日ロッテ戦(京セラドーム大阪)で1号を打って以来。「感触もよかったですし、あまり振りすぎないようにと打席に入っていたので、1打席目の内容からしっかり修正できてよかったです」と遊飛に終わった2回の初打席を踏まえての2号になった。頓宮は、26日の西武戦(メットライフドーム… 続きを読む

オリックス山本と頓宮「びぜん特別観光大使」に任命 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(22)と頓宮裕真捕手(24)が5日、岡山県の「びぜん特別観光大使」に任命された。2人は岡山・備前市生まれで、出身地の観光PRを務めることに。10日に本拠地の京セラドーム大阪で、備前市の田原隆雄市長(76)から委嘱状を手渡される。備前市は、大粒ぶどうのマスカット・オブ・アレキサンドリアやいちじくなどの果物や焼き穴子などの海の幸、焼き物の備前焼などで知られる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス頓宮がオープン戦1号「感触もよかった」 <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(24)がオープン戦1号となる2ランを放った。2回2死一塁、ロッテ中村稔の129キロを捉えると、打球は左中間スタンドに飛び込んだ。「打ったのはカットボールだと思います。感触もよかったですし、ここまでなかなか打てていなかったので、とにかく1本出てくれてよかったです!」。伏見、若月との正捕手争いに勝ち抜くため、アピールを続ける。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

オリックス・山本が幼なじみの頓宮との料理対決に勝利  ファンフェスタ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの「ファンフェスタ2020」が5日、オンラインで行われ、山本由伸投手(22)が実家が隣同士の頓宮裕真捕手(24)と料理対決に臨んだ。 「あまり料理はしないです。高校時代は(包丁を)一回も触っていないので」と話していたが、エプロン姿になって丁寧な包丁使いで食材を調理。カキやカニ、エビを使った「海鮮鍋」を完成させた。 一方、新婚の頓宮は野菜やキノコをふんだんに使った「カレー鍋」で勝負。パティシエに扮(ふん)した杉本裕… 続きを読む

新婚のオリックス頓宮は300万減「2桁本塁打を」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行った。頓宮裕真捕手(24)は300万円減の900万円でサインした。昨季途中に三塁から捕手へ転向。今季は1軍プロ初マスクもかぶった。若月らに次ぐ正妻候補の1人ではあるが、今季は故障もあり、出場12試合で先発マスクをかぶったのは7試合だった。「(減俸は)仕方がない。防ぎようのないケガをしてしまって、2年間同じような1年間を繰り返してしまっている。最後後半は捕手として出られましたし… 続きを読む