「44 頓宮裕真捕手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス自己最多11発の頓宮裕真、大幅増でサイン 森がFAで加入も「逃げない」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真捕手が大阪・舞洲の球団施設内で契約交渉に臨み、1600万円増の年俸3500万円でサインした。4年目の今季は長打力が開花し、ともに自己最多の81試合で11本塁打。特に楽天戦で8発と打ちまくった。捕手登録だが一塁手としても幅を広げ、リーグ連覇と26年ぶりの日本一に貢献。西武から同じ捕手の森が加入するが「森さんだけじゃなく、若月さんや(日本ハムから移籍の)石川さんもいる。そこでまたファーストに逃げたら、訳が分からな… 続きを読む

オリックス頓宮裕真10号 自身初2桁アーチで先制「うまく反応できた」10本中7本楽天戦<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(25)が、自身初の2桁アーチで先制点をたたき出した。先頭で迎えた2回、楽天則本の初球を捉えて左中間スタンドへ。「初球からうまく反応できました! 先制できてよかったですし、なんとかこの試合、勝てるようにこのあとも頑張ります」。8月31日、9月1日の楽天戦(楽天生命パーク)では、2試合連続で計3本のアーチをたたき出した。本塁打10本中、7本が楽天戦。相性のいいカードで、この日も活躍した。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス・頓宮、3年ぶり2戦連発「完璧だった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮が新人だった2019年にプロ初本塁打から記録して以来、自身2度目の2試合連続本塁打をマークした。4―4の三回1死で、代わったばかりの安楽の初球の速球を思い切り良く振り抜いて左中間席へ運び「完璧だった。積極的にいこうと思った」と振り返った。前日8月31日は自身初の2打席連続本塁打で5打点をマーク。勢いを持ち込み、一回2死一、二塁では藤平のスライダーを捉えて左中間へ2点二塁打した。5番打者として連日、勝負強さを… 続きを読む

オリックス・頓宮 2打席連発の勝ち越し3ラン 二回は同点弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮裕真捕手が2打席連発となる、勝ち越しの7号3ランを放った。 3-3の三回2死一、二塁。辛島の初球122キロ真ん中スライダーを捉え、左翼席に運んだ。打った瞬間、確信の一発だ。 頓宮は2点を追う二回無死一塁でも同点弾を放っていて、三回を終えて、すでに5打点の大活躍。同点弾の後には「打球が少し上がりすぎたような感覚があったので、何とかスタンドまで届いてくれて良かったですし、すぐに同点に追いつくことができて良かった… 続きを読む

オリックス頓宮が決勝の先制打を含む2本の適時二塁打「何とか追加点がほしかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)オリックス頓宮が決勝の先制打を含む2本の適時二塁打で、起用に応えた。「6番一塁」で先発し、2回1死一塁で左中間へ。1-0の7回にも左翼フェンス直撃の一打を放った。「宮城が頑張っていたし、何とか追加点がほしかった」。ほとんどの打者が与座攻略に苦しむ中での働きに、中嶋監督は「本当にいい仕事をした」とほめ上げた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】… 続きを読む

オリックス頓宮裕真、楽天則本から2号2ラン「結果を気にせず、とにかく自分のスイングを」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(25)が6回、今季2号となる中押しの2ランを放った。4-0で迎えたこの回1死一塁で、楽天則本のストレートを捉え、左中間スタンドに運んだ。「しっかりと自分のスイングができました! 前の打席(の二塁ゴロ)から感覚は悪くなかったですし、結果を気にせず、とにかく自分のスイングをすることだけ考えていたので、いい結果になってくれてよかったです」味方には勇気、楽天サイドには大きなダメージを与える一撃になった。※当… 続きを読む

オリックス頓宮裕真、猛打賞も笑顔なし「点を取ったあとに全部取られている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(25)が、猛打賞と気を吐いた。3回2死の初打席でソフトバンク・レイからチーム初安打。6回、先頭の第2打席でも二塁への内野安打で出塁し、バレラの逆転2ランにつなげた。2-5とソフトバンクに再逆転を許した直後の7回は2死一、二塁で中前に適時打を放ったが、反撃もそこまでだった。捕手陣の軸で奮闘する伏見が、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査で陽性判定を受け、離脱。6日のソフトバンク2回戦から、… 続きを読む

オリックス頓宮裕真「岡山出身なので」全身デニムスーツで1000万増更改 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真捕手(25)が10日、大阪・舞洲の球団施設で行われた契約更改交渉で、今季年俸900万円から1000万円増の1900万円でサインした。今季は開幕スタメンマスクを勝ち取り「スタートはいいスタートが切れた」と納得。ただ、シーズンが進むにつれ、出場機会が減少し「課題を埋めていきたい」と来季に向けて新たな決意を見せた。今季は46試合に出場し、打率2割3分2厘、5本塁打、14打点。来季は「1年間1軍にいることは最低ライン。1… 続きを読む

オリックス今季初3ランは頓宮!開幕から33試合目、先発宮城へ援護弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに待望の? 3ランが飛び出した。両チーム無得点で迎えた6回、無死一、二塁で頓宮裕真捕手(24)が右中間スタンドへ先制の4号弾。これが開幕から33試合目、チーム通算25本目で初めての3ランとなった。「(2ボール1ストライクの)バッティングカウントだったし、思いきって振りに行きました。感触も悪くなかったので、抜けてくれるかな? と思っていましたが、スタンドまで届いてくれてよかったです。宮城が頑張って投げていたので、な… 続きを読む

オリックス・頓宮が同点3号ソロ ベンチ前で増井とハグ「増井さんのためにも打ててよかったです!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真捕手(24)が六回、同点となる今季3号ソロを放った。 「なんとか塁に出ることだけ考えて打席に入っていました。ここ最近、いい形で打てていなかったですし、増井さんが粘り強く投げてくれていたので増井さんのためにも打ててよかったです!」 2-3の六回に先頭で打席に入った。西武4番手・松本の初球、146キロの直球をとらえ、右中間スタンドへ運んだ。一塁ベースを回った際に右手でガッツポーズを作り、ベンチ前ではバッテリ… 続きを読む