「4 森友哉捕手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】「デカいですね」森友哉V打「チームの勢いそのままに」今季2戦2敗の有原攻略<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス好調の森友哉捕手(28)が1回に先制打となる決勝タイムリーを放った。2死三塁から速いゴロで遊撃今宮を襲い、中前へと抜いた。 今季2戦2敗の有原を攻略し「デカいですね。チームの勢いそのままにって感じ」と喜んだ。これで10試合連続安打。6回にも右翼フェンス直撃の二塁打を放った。6月打率は3割8分9厘、7月も3割7分5厘と上り調子で「自分のことでなく、対ピッチャーで考えることでいい結果が出ている」と明かした。 ※当記事… 続きを読む

オリックス・森友哉が一回に右翼へ先制2ラン! 50日ぶりに1軍先発の宮城を援護<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森友哉捕手(28)が同一カード3連敗阻止へ、先制2ランを放った。 一回、この日けがから1軍復帰したばかりの先頭・福田が遊撃内野安打で出塁。ここで打席に立った森が4球目のカットボールを捉えて右翼席に運んだ。「感触もよかったですし、なんとか先制点になってくれてよかったです!」。 6月21日の西武戦(京セラ)以来、5試合ぶりの3号2ランで先制に成功。女房役を務める森が、50日ぶりに1軍で先発した宮城に大きな援護… 続きを読む

【オリックス】森友哉、リーグ戦再開後の捕手の準備進める 故障から復帰後はDHか代打のみ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森友哉捕手(28)が捕手への準備を進める。右大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷が回復して13日に1軍復帰。3試合出場も代打と指名打者のみ。痛みはほぼなく、怖さがまだあるという。交流戦明けから守備に就く備えに「やっておきたい。万全の準備はしたいし、行けと言われたらいつでも行けるように。マスクをかぶることがあれば、まず勝ちを一番に」と前向きだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

【オリックス】森友哉がスタメン復帰即同点適時打 大阪桐蔭吹奏楽部の応援に応える<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森友哉捕手(28)が、1軍復帰後初スタメンでいきなり仕事をした。1点を追う2回1死一塁から、ヤクルト・ヤフーレのチェンジアップをとらえた。打球は左中間を破る二塁打となり、一塁走者がホームイン。4月19日以来の登板となった山下を援護した。森は「追い込まれていましたが、なんとかうまく打つことができました」と喜んだ。 森は右大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷で1日に出場選手登録を抹消され、13日に復帰。代打での出場を経て、… 続きを読む

オリックス・森 今季45試合目でついに1号 増田から右翼席へ「出てくれてよかった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森が今季45試合177打席目で、1号本塁打を放った。 4点を追う9回先頭で西武・増田の初球を右翼スタンドに突き刺し、「出てくれてよかったですね」と安堵の表情を浮かべた。  5月は月間打率・344と絶好調。「このままいければいいかなと思います」と、背番号4はうなずいていた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・森 今季45試合目でついに1号 … 続きを読む

【オリックス】今季初の金曜日「白星」 4番森友哉が決勝打「自分が決めてやろうと思っていた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが「ブラックフライデー」を突破した。ここまで金曜日は開幕から6戦全敗だったが、ようやく初勝利を挙げた。試合を決めたのは4番の森友哉捕手(28)だ。同点の1死一、二塁から左中間を突破する2点適時二塁打。ベース上で拳を突き上げて喜んだ。 「チャンスでいっぱい回してくれていた。自分が決めてやろうと思っていた。初球から絶対に決めてやろうと思っていたんで、いい結果に結びついて良かった」。初球、剛腕アブレイユの外から入ってき… 続きを読む

オリックス・森友哉が三回に先制タイムリー三塁打 「先制点を取ることが出来てよかった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森友哉捕手(28)が先制点をもたらした。 三回2死一塁で打席に立つと、ソフトバンク先発・スチュワートの高めのカットボールを強振。打球は右翼フェンス最上部に直撃し、三塁まで駆け抜けた。「打ったのはカットボールです。とにかく次に繋ごうと思って打席に立ちました。先制点を取ることが出来てよかったです!」。5月1日のロッテ戦(ほっと神戸)以来、自身22打席ぶりのタイムリーを記録した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

【オリックス】森友哉が今季初打点で貴重なチーム2点目「とにかく食らいついて打ちにいった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森友哉捕手が今季初打点となる貴重なチーム2点目をたたき出した。 6回2死二塁から右前適時打。「粘り強く勝てたというのが良かった。とにかく食らいついて打ちにいった」。打率1割台の主砲について中嶋監督は「人一倍、勝つことを思っている選手。ああいうところで打点は状態が上がってくる感じだと思う」と話した。 ▽オリックス平野佳(9回2死から得点圏に許したが2セーブ目)「いいところに投げきれないのがあったので、切り替え… 続きを読む

オリックス・森 OP戦最終戦で5試合16打席ぶり安打「出ないより出た方がいい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・森が、OP戦最終戦で5試合16打席ぶりの安打を放ち、トンネルを脱した。4回2死満塁で代打出場し、才木の前に捕邪飛。そのままマスクを被り、7回1死一塁で島本から一、二塁間を破る右前打で好機を拡大した。 「出ないより出た方がいいと思うので。振り抜けたというところで良かった」  中嶋監督も「本人が一番あれじゃないですか。一本出るのと、そのまま(開幕に)入るのではちょっと違うかもしれないですし」と安堵の表情だ。 … 続きを読む

【オリックス】森友哉がオープン戦初フル出場…27イニング連続適時打なしも「粘り強くやっていきたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがオープン戦3連敗を喫した。昨季まで在籍していたサブマリン・中川颯らの前にゼロ行進。好不調の波は必ずあるが、27イニング連続で適時打なしとなった。中嶋監督は「静岡のメンバーの方がよく打ってた。どういうことや、これは」と思わず苦笑い。それでも攻守の要である森が、頓宮らとともに初のフル出場を果たした。  バットは4打数無安打に終わったものの、決して本調子でなかった先発・山下を懸命にリード。「バッテリーでちょっと無警戒… 続きを読む