「57 山田修義投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス左腕の山田修義も宮崎合流!即ブルペン53球「治っているつもりで」左足違和感で大阪残留<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山田修義投手(30)が10日、吉田正らとともに宮崎キャンプへ合流した。1月の自主トレで左足に違和感を訴えたため、大阪・舞洲残留組のC班でスタート。合流初日からブルペンへ向かい、力強く53球を投げ込んだ。昨季は43試合で9ホールドを挙げ、25年ぶりの優勝に貢献。3年連続で40試合登板をクリアするだけでなく、ロングリリーフやワンポイントなど幅広い起用にも応えた。 同じ救援左腕では、コーチ兼任の能見が順調な仕上がり。… 続きを読む

オリックス山田修義が1100万円増 球団と中継ぎの査定方法を話し合い<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(30)が25日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行い、1100万円アップの4600万円でサインした。今季が13年目。連続在籍年数は現チームの投手陣最長になる。昨年は3年連続40試合登板となる43試合に投げ、防御率は自己ベストの2・27。ブルペンを支える存在だった。この時期まで契約がずれ込んだのは、スケジュールの都合に加え、球団と中継ぎの査定方法について話し合っていたため。「詳しく聞きたかったので、納得し… 続きを読む

オリックス24年ぶり10連勝 初回1死満塁、緊急登板の山田「粘れてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが先発右腕の緊急降板のアクシデントを乗り越えて、リリーフ陣が粘りの継投。24年ぶりの10連勝を飾った。 先発・山岡は初回1死一塁から3連続四球を与え押し出しで先制の1点を許したところで右肘の違和感を訴えて降板。窮地を救ったのが初回1死満塁で緊急登板となった2番手・山田だった。 渡辺を三振、平沼を三直に抑えると、二、三回はいずれも無死から長打を浴びて1死三塁のピンチを招いたが、ともに無失点に抑えた。 ヒーローインタ… 続きを読む

オリックス・山田が1000万円増でサイン 能見から「いいところ盗む」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山田修義投手(29)が11日、大阪・舞洲の球団施設内で契約更改交渉に臨み、1000万円増の3500万円でサインした。 「球団からは評価していただき、1000万円上がりました」と表情を和らげた山田。推定2000万円とされていた今季年俸が2500万円だったことが判明し、40%アップを勝ち取った。 ここ2年の登板試合数が30→40と存在感を増してきた救援左腕は、11年目の今季はいずれもキャリアハイとなる48試合登板、4勝(5… 続きを読む

オリックス山田ら敦賀気比OBが敦賀市にマスク寄贈 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 敦賀気比(福井)OBのオリックスの山田修義投手、吉田正尚外野手、山崎颯一郎投手が7日、母校のある福井県敦賀市にサージカルマスク約1万枚を寄贈した。地元企業の福井クラフトの協力を得て、マスクを手配。この日、敦賀気比の東哲平監督らがマスクを敦賀市に届けた。3人は球団を通じ、コメントを発表。山田は「現在、新型コロナウイルスの影響で医療現場などで働かれている方々のマスクが不足しているということをうかがっておりました。そのような中、母校・敦… 続きを読む

オリックス・山田修義が左足首関節を捻挫 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山田修義投手が27日、京セラドーム大阪で行われた全体練習の守備練習中に左足首を痛めたため、大阪市内の病院でMRI、エックス線検査の結果、左足首関節の捻挫と診断された。 28日以降は、患部の状態を見ながら練習などを行う予定。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリックス・山田修義が左足首関節を捻挫 … 続きを読む

オリックス・ジョーンズ、ブルペン“乱入”でゾーン確認 山田冷や汗「当てたらヤバい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(34)=Dバックス=が4日、宮崎キャンプのブルペンに“乱入”した。 投手陣が投球している様子をネット裏から見つめていると、ヘルメットをかぶり場内へと歩み出した。まずは山田が投球する打席へ。静かに球を見送り、変化球にもピクッと反応を見せた。続いて東明、沢田の各投手球筋を確認。審判にもひと言、ふた言話しかけ、ストライクゾーンの確認をしていた。 “対戦”した東明は2軍キャンプ参加中とありジョーンズと… 続きを読む

オリックス山田、来季へ「僕は60試合いきたい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(28)が22日、大阪市内で、京セラドーム大阪シーズンシート契約者対象のファンミーティングに参加し、来季の1軍フル参戦を目標に掲げた。今季は自己最多の40試合に登板して防御率3・56だったが、上昇志向は強い。「僕は60試合いきたい。毎月10試合ずつして、60試合。シーズン最初から」と青写真を描く。昨年8月に2リーグ制後の月間最多タイ記録となる18試合に登板したタフネスが光るが、1年間の安定感を求める。… 続きを読む

オリックス山田500万増、来季は「開幕から1軍」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(28)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、500万円増の年俸2000万円でサインした。プロ10年目の今季は貴重な中継ぎ左腕として奮闘。7月から1軍に定着すると自己最多の40試合に登板し、防御率3・56だった。来季に向けて「数字は50試合以上、登板したい。1年間、開幕から1軍で活躍できるように。やっぱり優勝したい」とさらに先を見据えた。(金額は推定)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・ブルペンデーで2年ぶり先発の山田が3回1失点「先発は意識せず」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山田修義投手(27)が“ブルペンデー”の先発で3回1失点と好投した。 今季の登板30試合すべてが救援だった左腕は2年ぶりの先発マウンド。初回1死二塁から森を遊ゴロ、中村を右飛に抑えて無失点も2回1死から外崎に左越えソロを浴びた。3回2死二、三塁では栗山を空振り三振。55球を投げ3回4安打1失点だった。 「先発ということは意識せず救援登板と同じように、打者1人1人と勝負していくという気持ちで投げました。ソロ本塁打… 続きを読む