「57 山田修義投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山田45球 同姓山田臨時コーチから指導 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(27)が10日、宮崎・清武で行われている春季キャンプでブルペン入りし、45球を投げ込んだ。臨時コーチを務める同姓の山田久志氏(日刊スポーツ評論家)からフォームの指導を受け、「『見ていて、上半身と腕に力が入ってしまうから、抜くところは抜いて、リリースのところでグッと力が入るように。もっと足を使って投げなさい』と言ってくださいました。力が入らないことを意識して投げていきたい」と意気込んだ。今季10年目の左腕は昨… 続きを読む

オリックス・山田50戦投げる 西から金言“寝る時以外は野球のこと考えろ” <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山田修義投手(27)が25日、大阪市此花区の球団施設で自主トレを行い、阪神にFA移籍した西からの金言を胸に50試合登板を目標に掲げた。 西とは昨年末からハワイで約1カ月、共に自主トレを行った。FA右腕から学んだのは“寝る時以外は野球のことを考えろ”だった。 「ご飯を食べるのも何を食べるかで野球につながっていく。空いている時間はストレッチをするとか、とにかくずっと野球のことを考えるように教わりました」 すべてを野球につな… 続きを読む

オリックス山田780万増「1軍定着して投げたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(27)が6日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、780万円増の1500万円でサインした。 プロ9年目の今季は30試合に登板し、1勝2敗10ホールドで防御率は3・80。8月には18試合に登板。2リーグ制後の月間最多登板記録に並び、球史に名を刻んだ。来季は「投げるところはどこでもいいので、1軍に定着して投げたいです」と力を込めた。 オフ期間の自主トレについては「“渦中の人”とやろうと思っています」と明かした。オリ… 続きを読む

オリックス・山田、記録に並び笑顔「投げさせてもらえて良かった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山田が月間18試合登板として2リーグ分立後のプロ野球記録に並んだ。「投げさせてもらえて良かった。記録は本当にうれしいです」と笑顔を見せた。 0-1の七回に登板して源田は中飛に仕留めたが、続く秋山に右前打を浴びて降板し「簡単に入り過ぎた」と反省。中継ぎ左腕として左打者に対して重要な場面を任されている。「まだ1カ月しか投げていない。もっと長い期間を投げられるようにしていきたい」と貪欲だった。 ※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス山田が球団記録の月間17登板 福良監督「チャンスなので投げさせたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、中島が4安打を放つなど、11安打6得点と打線がつながり快勝した。 先発の山岡は、7回途中1失点で5勝目(10敗)を挙げた。7回2死満塁では2番手で山田が登板し、西川を二ゴロに抑えた。これで8月は17試合に登板し、04年5月に歌藤達夫が記録した月間登板数の球団記録に並んだ。8月は残り31日の西武戦(京セラD)のみ。福良監督は「チャンスなので投げさせたいと思います」と話し、山田も「自分的には疲れもなくて、肩ひじの… 続きを読む

オリックス山田が球団月間登板記録M1「負担ない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス9年目、山田修義投手が8月16試合目となるマウンドに上がった。7回2死からマウンドに上がりイニングをまたいで1回を1安打1失点に抑えた。 これで04年5月に歌藤が記録した月間登板数の球団記録まであと1。26歳左腕は「体の負担とかは全然ありません」と表情を変えることはなかった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス山田が球団月間登板記録M1… 続きを読む

オリ左腕・山田が685日ぶり勝利「左をしっかり抑えることしか考えていない」防御率は0・00<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの9年目左腕・山田修義投手(26)が11日のロッテ戦でパーフェクトリリーフ。先発して6回を無失点に抑えた2016年9月25日のロッテ戦(QVCマリン)以来685日ぶりとなる勝利を挙げた。 山田は2―3で迎えた7回、1死二塁で左打者が続くピンチに2番手の山岡をリリーフ。第1打席で本塁打を打っている角中を左飛に仕留めると続く鈴木も中飛に打ち取ってこの回をしのぎ、続投となった8回は3者凡退でピシャリ。その裏、打線が一挙… 続きを読む

オリックス山田3回5失点「悔しいし、申し訳ない」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(25)が3回5失点で降板した。 1回に今宮に左越え12号ソロを被弾。3回は柳田に適時打を許し、デスパイネに30号3ランを右翼席ぎりぎりに運ばれた。今季初勝利はならず「ストライクゾーンの中で、勝負することを意識して投げたんですが。何とか先発としての役割を果たしたかった。悔しいし、申し訳ないです」とコメントした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス山田あす先発、今季初勝利へ自作配球表<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季初勝利を目指すオリックス山田が4日、明日6日のソフトバンク戦先発に向け、大阪・舞洲サブ球場で実戦想定のブルペン投球を行った。 予想オーダーに対する配球表を自分で作成。組み立てを意識して投球を続けた。「この打者はこういう傾向があるからとか、考えながら投げた」。ここ登板2戦は四球が失点に絡んでおり、「有利なカウントに持ち込みたい」と課題克服を誓った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス山田5回途中4失点「四球から失点反省」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(25)が5回途中4失点で降板し、今季初勝利を逃した。1回に2点を奪われ、その後は何とか踏ん張ったが5回につかまった。失点はいずれも四球が絡んだ。「打線が追いついてくれましたし、5回は何とかゼロで粘って投げきりたかった。立ち上がりもそうですが、四球が絡んでの失点もしっかりと反省しなければいけない」。9日の前回登板も6四死球で4失点。同じ課題を修正できなかった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む