「26 齋藤響介投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】19歳・斎藤響介のプロ初勝利スルリも今季3度目サヨナラ勝ち 7カードぶり勝ち越し<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季3度目のサヨナラ勝ちを収め、7カードぶりに勝ち越した。先発した高卒2年目右腕の斎藤が5回2/3を無失点。無四球と制球も安定し、楽天打線に二塁を踏ませなかった。「四球を出さずに投げられたし、走者がいる場面でも落ち着いて一つずつアウトを取ることができた」とプロ初勝利は目前だったが、2点リードの9回に悲劇が待っていた。右肘の張りから復帰登板だった守護神・平野佳がまさかの2失点。それでも打線が最後に奮起した。  延… 続きを読む

【オリックス】斎藤響介が今季初先発4回途中2失点「四球で崩れたところを反省しないと」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒2年目右腕のオリックス斎藤響介投手は、今季初先発で無安打ながら4回途中2失点でプロ初白星を逃した。 3回まで完全投球。4回は4四球で2つの押し出しを与えた。「いい緊張感で入ることができたし、ボールも良かった。ただ四球で崩れたところを反省しないといけない。とても悔しいです」。3月オープン戦では4失点と打ち込まれ、ベンチで悔し涙を流した。中嶋監督は「あのオープン戦の感じから、よくここまで立て直した」と成長を認めて今後に期待… 続きを読む

【オリックス】高卒2年目の斎藤響介ベンチで悔し涙…2被弾4失点KO「制球乱れ気持ち受け身に」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高卒2年目右腕の斎藤響介投手が初のオープン戦で4失点と打ち込まれ、悔し涙を流した。 6回から登板し、村上に特大2ランを被弾。7回は西川にも2ランを食らった。無念のKO降板となり、ベンチに戻ると目をはらした。 「球のスピードとか球威は良かったけど、制球が乱れたり気持ちで少し受け身になった」。中嶋監督は「キャンプの時から良くなかった。きっかけというか、どういう風にやっていくかどうか」と今回を糧に成長を願った。 … 続きを読む

先発ローテ入り目指すオリ高卒2年目・斎藤 紅白戦で2回無失点「すごい選手ばかりでちょっと緊張」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発ローテーション入りを目指すオリックス高卒2年目右腕・斎藤が、紅組の先発を務めて2回4安打無失点だった。 「キャッチボールとかはよかったんですけど、マウンドに上がると力みもあって思ったようなピッチングができなかった」  西川や森、頓宮や杉本など主力組がズラリとそろった相手の白組に「やっぱりすごい選手ばかりだったんで、ちょっと緊張しました」と苦笑いした。西川を直球で詰まらせて中飛に打ち取るなど、初回から真っ向勝負を展開。2… 続きを読む

【オリックス】19歳の斎藤響介、ネクストブレーク候補の声「耳には入ってくる」ブルペン30球<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高卒2年目の斎藤響介投手(19)が宮崎春季キャンプ初日の2日、ブルペン入りした。 1軍主体のAグループからのスタート。森友哉捕手に投じた約30球は「なかなか強く投げられた」と全開に近い出力だった。全体的なバランスが取れた投球が持ち味の右腕。今回は中でもカーブにテーマを置いたという。「去年の秋のキャンプから少しずつ力を入れている。今は少しコントロールは悪いけど、キレは悪くない」。岩手・盛岡中央時代にも投げており「カ… 続きを読む

【オリックス】花巻東だけじゃない!盛岡中央卒の斎藤響介「自分も続けて頑張る」岩手代表の自覚<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 岩手は花巻東だけじゃない。来季2年目のブレーク候補・オリックス斎藤響介投手(19)が故郷岩手の星になる。 大阪市内で遠路、来阪した地元メディアの取材を受けた。「来てくださってありがたいし、うれしいです」。盛岡中央の先輩、楽天銀次が今季で引退。シーズン中には激励も受けたといい「母校の先輩が活躍していたのを小さいころから見ていた。自分も続けて頑張っていきたい」と引き締めた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

【オリックス】山本由伸ご指名ブレーク候補・斎藤響介「うれしい気持ちが一番」来年は初勝利へ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス斎藤響介投手(19)28日、大阪市内で初の契約交渉に臨み、100万円増の年俸600万円でサインした。 盛岡中央からドラフト3位入団。9月26日の西武戦(京セラドーム大阪)に先発でデビューし、4回無失点と実力の片りんを見せた。ポストシーズンもチームに同行し「いい経験ができました。日本シリーも生で見られて刺激になりました」と笑みを浮かべた。 細身から150キロ超の速球を投げ、登板1試合で一気に名前を売った。フジ… 続きを読む

オリックス・ドラ3斎藤響介 45年ぶり快挙逃すも4回零封 4四死球には「悔しさと課題が残る」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位ルーキー・斎藤響介投手(18)が26日、西武戦(京セラD)でプロ初登板初先発。4回を投げ2安打3三振無失点でマウンドを降りた。阪急時代の78年三浦広之以来、45年ぶりとなる球団高卒新人プロ初登板初勝利はならなかった。 「立ち上がりはとても緊張していましたが、イニングを重ねる度に、少しずつ落ち着いて投げることができたと思います」と初回から最速150キロをマークするなど、力強い直球に切れのある変化球を交え西武… 続きを読む

オリ高卒新人2人がブルペン競演 斎藤「自分のペースでできている」日高「順調に進んできている」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮崎キャンプに参加しているドラフト3位・斎藤響介投手(盛岡中央)と同5位・日高暖己投手(富島)が24日、ブルペンで初めて捕手を座らせて直球のみ30球の投球練習を行った。 キャンプでは体づくりをテーマにしている2人。5勤の中日だったこの日は、ブルペンに入る先輩投手もおらず、福良GMやコーチ、報道陣の視線を独占しながら腕を振った。  斎藤は「最初は緊張していたけど、いまは順調で練習も自分のペースでできていて良い感じ… 続きを読む

【オリックス】3位斎藤響介&5位日高暖己がそろって初ブルペン「楽しかったです」

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位、斎藤響介投手(18=盛岡中央)と5位の日高暖己投手(18=富島)が4日、そろって宮崎キャンプで初めてブルペン入りした。 斎藤は「緊張したけど、久しぶりのブルペンで楽しかったです。いい感じの力感でした」と笑顔。見守った中嶋監督とも会話し「東北の話をしました」と明かした。 宮崎県出身で、知り合いもキャンプ見学に来ている日高も「楽しかったです」と振り返った。「あまり飛ばしすぎるなと言われて… 続きを読む