「22 村西良太投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス村西2度目交渉でサイン「納得できた」前回と同額430万円増 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス村西良太投手(24)が15日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、430万円増の1300万円でサインした。6日に1度目の契約更改交渉に臨み、球団の提示した年俸を保留。チーム保留1号となっていた。今回は納得のサインだったが「(金額は)前回と変わらずです」と話した。村西は「しっかり話ができた。納得できた。(来季は)日本一の力になれるように頑張りたい」と会見で意気込んだ。村西はプロ2年目の今季、6月3日の交流戦・阪神戦(甲子… 続きを読む

オリックス村西良太 今オフ球団保留1号「納得して判を押したいなと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス村西良太投手(24)が6日、大阪市内で契約交渉に臨み、球団の提示した年俸を保留した。リーグ優勝を果たした今季のオリックスでは22人目での保留1号。プロ2年目の今季は、6月3日の交流戦・阪神戦(甲子園)で同点の7回2死二塁で登板し、マルテを三振に取るなどの力投でプロ初勝利につなげた。登板18試合で1勝1セーブ、5ホールドの結果を出したが「ぼくは1イニングまるまる投げるイメージはない。そこをしっかり評価していただきたい。(提… 続きを読む

オリックス村西がプロ初勝利 初球に死球与え「結構、焦りました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス変則右腕の村西良太投手が、ピンチをしのぎプロ初勝利を挙げた。同点の7回2死二塁で登板。初球に死球を与え「結構、焦りました。やばいなぁって」と苦笑い。続くマルテを空振り三振に仕留めてガッツポーズした。勝利球は「能見さんからもらいました。親に贈るか、自分で保管しておきます」と笑顔。近大の後輩佐藤輝の前で、先輩の意地を見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  … 続きを読む

オリックス村西良太プロ初セーブ 後輩阪神佐藤輝明に「負けないように」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目のオリックス村西良太投手が2点リードの9回2死一、二塁で登板し、プロ初セーブをマークした。味方の失策で1点差に迫られるも「しっかり勝負すれば抑えられると思って投げた。自信になりました」と笑顔で振り返った。近大時代は阪神佐藤輝の1学年先輩で「仲良かったですよ。負けないように、という気持ちは強いです」と、後輩との切磋琢磨(せっさたくま)を誓った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

右肘手術のオリックス村西 春季キャンプでのブルペン解禁目指す 新球習得にも意欲 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 10月に右肘手術を受け調整中のオリックス・村西が29日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレを行い、状態良化を強調した。術後の経過は良好で、来年1月を目途に投球練習を再開する予定。2月の春季キャンプでのブルペン投球解禁を目指す方針で、「手術前より投げやすくなりました」と手応えを口にした。 村西は兵庫・津名から近大を経てドラフト3位で入団。クオーター気味のフォームから150キロ超の直球にスライダーやスプリットを織り交ぜる変則右腕で、1年目… 続きを読む

オリックス村西が右肘手術 近日中にリハビリ予定 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1日、ドラフト3位の村西良太投手(23)が横浜市内の病院にて「鏡視下右肘頭骨棘(こっきょく)切除術、骨接合術」を行ったと発表した。近日中に退院後、患部の状態を確認しながらリハビリを行う予定。プロ1年目の村西は開幕ローテーション入りを果たし、今季4試合で0勝1敗、防御率9・00だった。8月28日に出場選手登録を抹消され、30日の2軍阪神戦(鳴尾浜)で登板したのが最後だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス村西プロの洗礼「悔しいという思いしか」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初登板初先発したオリックスドラフト3位村西良太投手が3回3安打5失点とプロの洗礼を受けた。「悔しいという思いしかありません。やってはいけないピッチングになってしまいました」。初回先頭から3者連続四球で満塁のピンチを招くと、1死から5番マーティンに押し出し四球を与えて1点を献上。続く6番中村奨に満塁弾を浴びた。3回64球で6四球。初先発はほろ苦いものになった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス村西、25日の初登板初先発「変化球で」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・村西良太投手(23)が、プロ初登板初先発となる25日のロッテ戦(ZOZOマリン)に意気込んだ。ロッテ打線の印象は「左が多いなと。甘い球はできるだけ投げたくない。厳しいところ突いて、打ち取りたいですね。真っすぐで、どんどん押して変化球で決められたらと思います」と分析した。チームの新人投手の開幕ローテーション入りは、18年田嶋以来。最速152キロを計測する変則サイド右腕が、プロ入り初のマウンドにあがる。※当記… 続きを読む

開幕ローテ目指すオリックス3位村西が無失点の好投 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックスのドラフト3位村西良太投手(23)が3回1安打無失点でマウンドを降りた。ソフトバンク打線から4三振を奪い、好アピールした。「自分の課題でもある初回をなんとか抑えることができたので、次の登板も継続してできるように頑張ります」初回には1番上林、3番柳田から三振を奪うなど、収穫のある52球となった。村西は入団当初は救援要員だったがチーム事情から先発に転向しており、現在は開幕ローテーション入りを目指している。※当… 続きを読む

オリックス3位村西が9日先発、ローテ入りへ意欲 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位村西良太投手(22)が8日、大阪舞洲の球団施設で、先発予定の9日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)に向けて調整した。宮崎春季キャンプでは救援要員だったが、チーム事情により先発に転向。開幕ローテーション入りを狙う立場にあり「アピールして、開幕ローテに入れるように頑張りたい。中継ぎよりもイニングを投げられる。投げるのが好きなので、楽しみですね」と意欲を示した。投手指名練習を見守った平井投手コーチは「ここにいるとい… 続きを読む