「13 宮城大弥投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス宮城大弥、初の月間MVP「自信につながった」8・27西武戦で初完封<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮城大弥投手(21)が、8月度の「大樹生命月間MVP賞」のパ・リーグ投手部門に選出された。8月生まれの左腕は、今季8月4試合に先発して3勝1敗、防御率1・14の成績を残し、自身初の月間MVPに輝いた。「素直にうれしいです。一生懸命頑張ったので、結果がついてきて、良かったなと思います」最も印象に残っている試合は8月27日の西武戦(京セラドーム大阪)でプロ初完封を記録した試合だと言い「何度か完封するチャンスはあったんですけど… 続きを読む

オリックス・宮城、プロ3年目で初の完封勝利「めちゃくちゃうれしいです」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宮城大弥投手(21)が、プロ初完封勝利を挙げた。「めちゃくちゃうれしいです」立ち上がりから緩急を生かした投球を披露し、一、二回と三者凡退。三回に1死一、二塁、六回には2死三塁のピンチとなったが、攻守にも助けられて無失点。118球を投げ、4安打3奪三振で今季9勝目をマークした。宮城は11日の楽天戦(京セラ)で8回1失点、前回の20日の西武戦(ベルーナ)では8回無失点とともに自身初の完投勝利や完封勝利の可能性があっ… 続きを読む

オリックス宮城大弥8回無失点8勝「自分のテンポで投げることができた」中嶋監督も称賛<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが首位西武に連勝し、ゲーム差を1.5に詰めた。宮城大弥投手(20)が8回無失点の好投で8勝目を挙げた。西武与座海人(26)との沖縄出身同士の投げ合いを制した。カーブ、チェンジアップ、スライダーと緩急自在に、全ての球種をコーナーに投げ分けた。「先頭打者を出さないという意識で投げて、それを何イニングも続けられたことが良かった。打線の援護があったので、落ち着いて自分のテンポで投げることができたと思います」と野手陣に感謝… 続きを読む

オリックス山本由伸、宮城大弥で連敗…4位転落 中嶋聡監督「ボール球に手出したら苦しむ」西武と3差<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが首位・西武に連敗し、ゲーム差は3に広がった。6月21日以来の7勝目を目指した先発・宮城が2回、押し出し四球で先制点を献上。7回途中を3失点と試合はつくったが、6敗目を喫した。痛かったのは3、5回と森に食らった2打席連続弾。「四球を与えてしまったところや、同じ打者にホームランを打たれてしまったことを反省しないといけません」と肩を落とした。 2日はエースの山本を投入し、終盤に逆転負け。楽天と入れ替わりで4位転落とな… 続きを読む

オリックス・宮城、今季最短の3回降板<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城は今季最短の3回5安打3失点で降板した。3―0の三回、先頭打者から連打で無死一、三塁とし、野村勇に甘く入ったスライダーを左越えに運ばれた。さらに2死から再び招いた一、三塁ではグラシアルの強い打球にグラブをはじかれたが、こぼれ落ちた球を素早く拾って一塁へ送球し、勝ち越し点は許さなかった。6月21日に6勝目を挙げてから白星が遠い。オールスター戦前、最後の登板も不本意な結果に終わり「早いイニングでマウンドを降りる… 続きを読む

オリックス宮城大弥プロ初完投も報われず…中嶋聡監督「耐えろというのも難しい」連勝3でストップ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの連勝は3で止まり、首位・ソフトバンクに5・5ゲーム差と一歩後退した。先発・宮城は8回を4失点でプロ初完投。初回に味方の2失策からピンチを広げ、不運な形で2失点。リチャードの2発は反省点だが、5回以降は1人の走者も出さなかった。今季最多の10奪三振、無四球と内容も充実。5敗目を喫した左腕は「勝負所で変化球が甘く入ってしまった。立ち上がりのところを何とか粘りたかった」と反省の言葉を並べた。 頼みの打線は6回まで千賀… 続きを読む

オリックス・宮城、序盤につかまる「もっと踏ん張って投げないといけなかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城は序盤につかまり、七回途中2失点で4敗目を喫した。二回は2死一、三塁から太田に速球を左前に運ばれて1点を失う。三回は変化球に対応され1死一、三塁から犠飛で1点を追加され「もっと踏ん張って投げないといけなかった」と悔やんだ。四回以降は立て直したが、則本との投手戦ではこの2点が致命傷となった。前週に完封勝利を挙げた田嶋、山岡に刺激を受けてプロ初完封を目標に掲げて臨んだが「リリーフの方に負担をかけて申し訳ない」と… 続きを読む

オリックス・宮城、連勝5で止まる「何とかゲームをつくっていきたかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城は6回6安打4失点で3敗目を喫し、自身の連勝は5で止まった。チームは5連敗。悪い流れを止められず「何とかゲームをつくっていきたかった。申し訳ない」と肩を落とした。四死球が失点につながった。三回は先頭のロハスを死球で出し、2死一、三塁から近本、佐藤輝に連続適時打を浴びた。五回は2死一、二塁から佐藤輝に四球を与えて満塁となり、大山の右前打で2点を失った。「追い込んでから高めに浮いたり、カウント有利の場面で打たれ… 続きを読む

オリ5連勝で勝率5割復帰! 宮城も5連勝「もっといい投球を目指して」チームの広島戦は12連勝に<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1―2の7回、代打・安達の右翼線を破る2点二塁打などで一挙4得点。逆転勝ちで今季最多5連勝を飾り、最大7あった借金を完済して5月2日以来となる勝率5割に復帰した。18年から続く広島戦連勝は12に更新した。 先発の宮城は6回2失点で、自身5連勝。宮城は球団を通じて、「立ち上がりは悪くなかったと思いますが、走者を出してしまった後の切り替えの部分や、投手の打席の際に、追い込んでから簡単に犠打を許してしまったり、もっと… 続きを読む

オリックス 首位・楽天に会心3連勝 天敵・則本から6点攻略 先発・宮城は6回1失点で3勝目<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2試合連続2桁11安打と打線がつながり、首位・楽天に3連勝。中川圭の決勝2点二塁打などで則本から6点を奪い、天敵を攻略。カード別最多22勝を許す則本に、20年11月3日以来の黒星を付けた。 先発・宮城は6回1失点で3勝目。140キロ台後半の直球と、100キロ台のカーブで緩急を駆使して要所を締めた。宮城は球団を通じて、「少し力み過ぎてしまった部分もありましたし、自分から苦しい展開にしてしまったところがあったと思い… 続きを読む