「13 宮城大弥投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・宮城は7回2失点「七回は反省」<オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城は7回を投げて4安打2失点と試合をつくった。 「初回からあまりいい感覚でなかった」と言いながら、緩急をつけて打者を翻弄。六回までは得点を許さず、8三振を奪った。球数が100を超えた七回は連続四球からピンチを招き、2連続適時打を浴びて1-2と逆転を許した。「粘りながら投げられていただけに、七回は反省したい。何とか抑えたかった」と悔しがった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス・宮城 早川との“新人王バトル第1ラウンド”に完勝 8回無失点、5回以降は走者許さず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒2年目左腕・宮城が8回2安打無失点の快投で自身2連勝。チームの連敗を2で止めた。 「雨で足場が悪かったですけど、踏ん張ることができました。チームに貢献できたことがうれしいですし、また、しっかり投げられるように頑張ります」 140キロ台中盤の直球に、100キロ台、90キロ台の2種類のカーブなど緩急を駆使して楽天打線を手玉に取り凡打を量産。散発2安打に封じ、5回からは1人も走者を許さない完璧な投球で、チームの連… 続きを読む

オリックス・宮城 4日楽天戦先発で快投再現なるか「ビビらず内角に投げていきたい」 <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒2年目左腕・宮城が、先発予定の4日の楽天戦(楽天生命)に向けて意気込みを示した。 「前回、逆球を投げることが多かったので悪いところを直す意識でキャッチボールからやってきました」 前回27日の西武戦は7回5安打2失点、8奪三振で今季初勝利。球団の10代投手では1957年米田哲也以来64年ぶりの開幕カード先発勝利を記録。快投再現に期待が懸かる。 楽天戦はプロ初登板だった昨年10月4日(京セラ)の対戦以来2度目で… 続きを読む

お見事な“山賊狩り” オリックス・宮城 64年ぶり伝説の快投でチーム救った <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの2年目左腕・宮城大弥投手(19)が、27日の西武戦で7回2失点(自責点1)の好投で、チームの今季初白星を手繰り寄せた。 象徴的だったのは4回だ。味方打線が4回に勝ち越しに成功。その裏は、絶対に失点は許されない場面で、先頭の山川を見事に抑えた。ファウルで粘られながらも、9球目の114キロのカーブで見事に空振り三振にしとめ、山川は膝からガクンと体勢を崩した。直前8球目のチェンジアップも切れ味が良く、中軸に回る中盤の… 続きを読む

オリックス宮城「先頭打者出さずに」明日西武戦先発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高卒2年目の宮城大弥投手(19)が26日、開幕2戦目の登板に向けた意気込みを語った。27日西武戦(メットライフドーム)の先発を任され「緊張しています。(西武は)打線がすごい。どんどん打ってくるイメージ。先頭打者を出さずにいきたい。3、4番に1発があるので、自分のできる投球をしたい」と気を引き締めた。左腕の今季目標は「1年間1軍に定着して、ローテーションを守っていきたい」で、資格の残っている新人王争いついては「気に… 続きを読む

オリックス宮城が11K「阪神さんもいい打者いる」 <バファローズ最新ニュース

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕2戦目となる3月27日西武戦(メットライフドーム)の先発を任される、オリックス高卒2年目の宮城大弥投手(19)が6回3安打1失点で最終調整を終えた。6回94球で11三振を奪う力投。この日の最速は148キロで、100キロに満たないカーブを使うなど、緩急自在の投球を披露した。オープン戦6本塁打の阪神ドラフト1位佐藤輝との対決でも効果抜群。2回の対戦は、148キロのクロスファイアを見せてから98キロのカーブで空振り三振。中飛… 続きを読む

オリックス宮城5回1失点、開幕2戦目へ被弾反省 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕2戦目の27日西武戦(メットライフドーム)に先発予定のオリックス宮城大弥投手(19)が、5回2安打1失点と力投した。前回登板の6日DeNA戦の5回2安打無失点に続く好内容にも、初回に2死満塁のピンチを招いたことと4回に岡本和に浴びた1発を反省。「ホームランを打たれた後に落ち着いて投げられたのはよかったんですが、ホームランを打たれる前にやっていれば無失点で投げられたと思う」と悔やんだ。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

オリックス・宮城 5回零封で開幕ローテ前進!「なかなか良い感覚で投げられた」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宮城大弥投手(19)がオープン戦初登板初先発し、5回2安打無失点の快投で、開幕ローテーション入りへ前進した。 「アウトコースの真っすぐをテーマに、変化球の腕の緩みも意識しながらやっていました。なかなか良い感覚で投げられました」 圧巻は3回。先頭の戸柱を中飛に仕留めると、続く柴田は外角スライダーで見逃し三振。最後は桑原の膝元を突く強烈なクロスファイアで、そのバットを凍らせて2者連続三振。最速149キロの直球に、カーブやス… 続きを読む

オリックス宮城が独立Lとの練習試合先発3回0封 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕ローテーション入りを狙うオリックスの高卒2年目宮城大弥投手(19)が25日、独立リーグの火の国サラマンダーズとの練習試合に先発し、3回2安打無失点に抑えた。。「真っすぐを主体にして、変化球でもどんどんゾーンに投げて勝負するということを意識してマウンドに上がりました。真っすぐでファウルを取れたことが優位に進められた要因だと思います」昨季は高卒新人唯一の白星をマークした19歳左腕は「今後の試合も今日以上に良い感覚を出せるように練習… 続きを読む

オリックス・宮城、紅白戦で1回無失点<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(12日、宮崎)2年目の宮城が紅白戦で実戦初登板し、直球にカーブを交えて1回を1安打無失点、2三振を奪った。上々の内容にも「甘い球は簡単にはじかれた。コントロールがまだ荒れる部分もあるので、少しずつ感覚をつかみながら直していきたい」と満足しなかった。 沖縄・興南高からドラフト1位入団した昨季は3試合に投げ、プロ初勝利を挙げた。キャンプではコントロールを重視し「投げ下ろす感覚」を探っている。進境著しい19歳の左… 続きを読む