「61 茶野篤政外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・茶野篤政3安打3得点「結果を出すことだけを考えて」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「1番・右翼」で今季2度目の先発だった2年目のオリックス・茶野篤政が、3安打3得点の活躍で打線を活性化させた。「結果を出すことだけを考えて試合に入った」。一回にヘッドスライディングで遊撃内野安打をもぎ取ると、二盗も成功させた。四回には2死から中前打と盗塁で好機を演出し、安達の二塁打で生還。昨季は91試合に出場も、今季はここまで4試合どまり。「次につなげていければ」とアピールに燃えた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス・茶野篤政が適時二塁打 レギュラー確保へ「結果残したい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(21日、宮崎)楽天2軍との練習試合に右翼で途中出場したオリックス2年目の茶野篤政外野手(24)は勝負強さを発揮した。六回1死一、二塁で左翼へ適時二塁打を放ち「初球から(振りに)いけているけど、もっとできると思う」。育成入団の昨季はオープン戦で結果を残し、開幕前に支配下契約に。5月途中までは打率3割をキープしていたが、夏以降に失速。レギュラー確保を狙う24歳は「結果を出さないと試合に出れない立場。結果を残し… 続きを読む

オリックス・茶野、打撃練習で快音「イメージ通りにいけている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(8日、宮崎)茶野が実戦形式の打撃練習で快音を響かせた。吉田の速球を捉えて右翼フェンス直撃の一打とし「個別練習でも打撃を多めにして、しっかり振るようにしている。イメージ通りにいけている」とうなずいた。 育成ドラフト4位で入団した昨季は開幕直前に支配下登録を勝ち取って91試合に出場。一層の飛躍を期し「キャンプからアピールしないといけない立場。実戦に入ったら変化球も増えてくるので、そこでどう対応し… 続きを読む

【オリックス】茶野篤政は激戦の外野争いへ「本当に全試合出られるように」育成出身…2年目の飛躍へ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・茶野篤政外野手(24)が26日、激戦の外野争いを勝ち抜く覚悟を明かした。高卒3年目の池田とともに、大城や頓宮の自主トレに参加。「立場的にも、結果が出ないと全試合使ってもらえない。本当に、全試合出られるように頑張りたい」と語気を強めた。  昨季は育成出身の新人として、史上初の開幕スタメンを勝ち取った。主に1番打者で5月まで3割を超える好打率を残したが、最終的には91試合で打率2割3分7厘と後半の失速が痛かった。外… 続きを読む

【オリックス】茶野篤政レギュラー定着へ30盗塁目標「改善できるところある」打倒西川へ快足生かす<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来季2年目のオリックス茶野篤政外野手が30盗塁の高い目標を設定した。 中盤までレギュラーを務めた今季は成功7で失敗が5回。「もっと盗塁したかった。スタートがよくないのに行ったり、けん制アウトもあった。改善できるところはある。試合に出続けて30とか走れたらと思っている」。フェニックスリーグでもスタートの試行錯誤を繰り返した。同じ外野手の西川龍馬が広島からFA加入。足を使って勝負する。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

【オリックス】「育成の星」茶野篤政は大幅アップ勝ち取る「理想だった開幕から支配下大きい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス茶野篤政外野手(24)が29日、大阪市の球団施設で契約更改交渉に臨み、1600万円増の年俸2100万円でサインした。「だいぶ上がりました、思っていたよりも」と照れ笑いを浮かべた。 四国IL・徳島から育成ドラフト4位で入団。開幕前に支配下選手登録されると開幕戦にスタメン出場。思い切りの良さを買われて主に1番で起用された。一時は打率トップを争うなどチームを勢いづけた。「育成の星」「独立リーグの希望」ともいわれる大躍進… 続きを読む

オリックス ナカジマジック大抜擢の若手 茶野&池田「強さ」求め秋季キャンプへ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの茶野篤政外野手、池田陵真外野手ら26選手が6日、大阪市内の球団施設から高知市内で7~20日に行う秋季キャンプに向け出発した。  昨年度育成ドラフト4位で、今季開幕前に支配下登録されて開幕スタメンを果たした茶野は91試合に出場し打率・237。しかしシーズン終盤に2軍落ちし、ポストシーズンの出場はならなかった。「出たかったな、というのが一番。自分はまだまだなのでもっと頑張らないといけないと思った」と悔しさを生かす。… 続きを読む

【オリックス】茶野篤政150キロが右足直撃で抱えられるも、数分後に駆け足でグラウンドへ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス茶野篤政外野手(24)に、一瞬ひやりとするアクシデントが起きた。 0-0で迎えた3回2死の第2打席。2ストライクからロッテ種市の150キロ直球が、右足を直撃した。茶野はそのまま倒れ込むと、トレーナーとコーチに両脇を抱えられながらベンチ裏へ。誰もが心配そうに待っていたが数分後、茶野は駆け足でグラウンドへ。元気そうに戻ってきた姿に、球場からは拍手が送られた。 直後の3回裏も、そのまま左翼の守備に就き、大事には至… 続きを読む

オリックス 茶野の劇的サヨナラで独走態勢!4連勝貯金20で2位に5差<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが劇的なサヨナラ勝ちで4連勝。貯金20とし、2位・ロッテに5ゲーム差と独走態勢に入った。  九回は2死満塁とし、途中出場していたルーキー茶野が中前へサヨナラ打。本拠地が大歓声に包まれた。  七回は同点に追いついた後、紅林の二塁ベース空過の判定を巡り、オリックス首脳陣と審判団が一触即発の空気に。ただ、その嫌な流れもしっかり断ちきり、リーグ3連覇へ価値ある勝利をつかみ取った。 ※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

【オリックス】茶野篤政プロ1号が満塁本塁打「技術つたない選手使ってもらった」中嶋監督へ感謝<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス茶野篤政外野手がプロ初本塁打で突き放した。4点リードの8回2死満塁で、藪田の140キロツーシームを右翼席に運んだ。 新人でプロ1号が満塁弾だったのは球団3人目。「ホームラン打ちたかったんで、良かったなと思います」。勝ち越し打も含めて自身最多6打点。開幕直前に支配下登録されたルーキーは、節目の勝利の中嶋監督へ「技術もつたない選手を開幕で使ってもらったっていうのは、本当に感謝しかない」とさらなる貢献を誓った。 ※当記… 続きを読む