「55 T-岡田外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・西村監督 プエルトリコWL参加のT-岡田にエール <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村監督が28日、プエルトリコのウインターリーグに参戦中のT-岡田にエールを送った。 代打逆転満塁本塁打など、代打本塁打2発を放ち奮闘中。「頑張ってるね。写真でしか見てないけどいい表情をしている。本塁打王までなった選手ですから打線に入れば厚みを増す。一回り大きくなってもらいたい」と復活を期待していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックスT岡田、鈴木優、漆原らウインターリーグへ出発 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのT-岡田、鈴木優、漆原が、ウインターリーグに参加するため、伊丹空港から成田経由でプエルトリコに向かった。成田からさらに米国シカゴを経由する長旅に備え、鈴木優は首枕、腰枕、おやつのラスク、携帯用扇風機まで持参。昨年もコロンビアに行った経験から「飛行機の中で必要な物を持って来ました。英語に慣れておきたいので、飛行機の中では映画を見ます」と旅慣れた様子。T-岡田は現地で使う疲労回復用の治療器を積み込んだ。漆原は「野球用具以外… 続きを読む

オリックスT岡田が減額制限の6000万円ダウン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季で3年契約が終了したオリックスT-岡田外野手(31)が24日、大阪・舞洲で契約更改し、今季の1億5000万円から、減額制限(1億円以上は40%)いっぱいの6000万円ダウンの9000万円+出来高(金額は推定)で新たに3年契約を結んだ。今季は、腰痛などもあり、わずか20試合の出場で打率1割2分、1本塁打2打点という不振だった。T-岡田は「今年は何一つチームのためになれなかったので、来年は結果を残したい。それがチームを引っ張ること… 続きを読む

オリックス・T岡田「お金じゃない」新たに3年契約締結へ 不振脱しファンヘ恩返しを <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・T-岡田外野手(31)が新たに3年契約を結ぶことが21日、分かった。今季で3年契約の最終年が終了。海外FA権を取得していることから他球団の移籍も考えられたが、残留を決断していた。 今季は20試合で打率・120、1本塁打、2打点と不振に終わった。ここ2年、成績を挙げられていないことからダウンは免れず、球団からは単年で来季、成績を残した上で新たな契約を結ぶプランも提示されたが、「お金じゃないので」と複数年契約を選択… 続きを読む

オリックス T-岡田復活へ三大改造 キングの打撃取り戻す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・T-岡田外野手(31)が14日、来季の復活に向けて三大改造を施し臨む考えを明かした。29日からはプエルトリコで行われるウインターリーグへ向け離日の予定。12月25日の帰国まで野球漬けの日々を送る。 オセアンBSで行われた秋季練習。特打で打撃フォームを確認した。「クセを直している。強くたたこうとしてバットが入り過ぎていた」と話す。構えた時に、ヘッドが投手寄りに入り過ぎたためにバットが遅れていたと分析する。 修正したフォー… 続きを読む

T―岡田 オリックス残留 「来年も残って」ファンの声が“決定打” <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季で3年契約が終了し去就が注目されるオリックスのT―岡田外野手(31)が、海外フリーエージェント権を行使せず残留することが5日、確実となった。親しい関係者に残留の意志を示しており、15年目の来季もオリックスでプレーする。  残留を第1希望に8月以降、福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)ら球団幹部と複数回にわたり会談。金銭面を含んだ条件交渉で争っていたわけではなく球団からも減額制限を超える条件提示は受けていなかった。 今季は腰痛など… 続きを読む

オリックスFA検討のT―岡田に複数年契約提示 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今季で3年契約が切れてFA権行使を検討しているT―岡田外野手(31)に複数年契約を提示していることが29日、分かった。単年契約も選択肢として提案。FA宣言残留も容認の方針だ。 T―岡田は出場機会の増加を理由に熟考中。シーズン最終戦のこの日は1軍昇格し、7回無死満塁で代打起用され、5月16日のロッテ戦以来の出場となったが、空振り三振に倒れた。今季は不振と故障から20試合で打率1割2分、1本塁打、2打点。それでも球団は1… 続きを読む

オリックスT岡田FA語らず「岸田さんの日なので」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手が履正社(大阪)の先輩、岸田の引退登板で、一塁を守った。この日出場選手登録され、7回無死満塁で代打で登場。空振り三振に倒れたが、一塁守備に就き、9回の岸田の登場時はマウンドで出迎えた。「10年間一緒に野球をやらせていただいて、優勝できなかったのが心残りです」と悔やんだ。海外FA権を持って今季を終えたが「きょうは岸田さんの日なので」と、自身の今後への言及は避けた。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス・不振T―岡田に残留要請「必要な戦力。チームの中心として」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季で3年契約が切れるT―岡田外野手(31)に来季残留を要請したことが26日、分かった。2017年にFA権を取得したオリ一筋14年目の大砲だが、今季は不振。5月に出場選手登録が抹消されて以降、2軍で調整中だ。球団関係者によると、8月に入って球団幹部が会談。慰留とともに、来季に向けた復活プランなどが話し合われたとみられる。 T―岡田は05年の高校生ドラフト1巡目で入団し、10年には33本塁打で本塁打王とベストナインを獲得… 続きを読む

オリックス履正社OBのT-岡田と岸田護が祝福「まさか甲子園で優勝して全国1位になるとは」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 夏の甲子園大会で初優勝を飾った履正社に、OBの岸田護投手(38)とT-岡田外野手(31)が22日、祝福のメッセージを送った。 1997年夏に履正社が初めて甲子園に出場した時にベンチ入り(登板機会なし)していた岸田は「当時、僕が1年生の時に初めて甲子園に出場したころから考えると、まさか甲子園で優勝して全国1位になるとは思っていなかったので、感慨深いものがありますし、本当にうれしいですね」と喜びを語り、「今や野球の名門高校だと… 続きを読む