「38 来田涼斗外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス3位来田「金属より楽しい」バットも改良 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト3位の来田涼斗外野手(18=明石商)がフルスイング宣言した。「自分の持ち味は打撃。どれだけ強く振れるかが勝負」。金属バットから木のバットへの対応は「金属より打つのは楽しいです。当たる感触が全然違うので。そこで楽しさを感じています」と話した。阪神・高山モデルのバットを使用し、長さは85センチ、重さ900グラム。「グリップを少し削った。自分の型にしていきたい」と“来田モデル”に改良する。※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む

オリックス3位来田、高校34発生んだ相棒連れ入寮 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト3位の来田涼斗外野手(18=明石商)は、トレーニング器具「モーションロープ」を持参した。体幹を強化し飛距離増につなげる器具で、パンフレットを見て購入を決めた。「高校3年生から使っています。これまでは手先とかで振っていましたが、下半身を使って振れるようになってきたと思います」と、高校34本塁打を生んだ相棒を連れて入寮した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス3位来田が高校先輩の西武松本と対戦願う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3位の明石商・来田涼斗外野手(18)が19日、新入団会見に参加し、プロで対戦したい投手に高校の先輩、西武松本を挙げた。「教育実習で高校に来られたときに球を見て、すごいなあと思った」。ドラフト1位候補として注目されていた当時は、日体大4年の先輩の投球を強烈に記憶にとどめていた。インタビュアーに「打つ自信はありますか?」と聞かれ「自信はあります!」ときっぱり答えてみせた。明石商の3年間で切磋琢磨(せっさたくま)したロッテ2位… 続きを読む

オリックス ドラ3・来田 目標は「トリプルスリー」 仮契約で気持ち新た、開幕スタメンも貪欲に狙う <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト3位で指名された明石商の来田涼斗外野手(18)が3日、神戸市内で入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸500万円で仮契約した(金額は推定)。背番号は38。 「指名あいさつの時も思いましたが、また新たに気持ちが引き締まったというか。一段と気持ちを上げて臨んでいかないと、と思いました」 50メートル5秒8の快足に高校通算34本塁打を誇る好素材。チームは今季、中堅を固定できず、課題の得点力不足は深刻な状況… 続きを読む