「9 野口智哉内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス キャンプ3日目は自主練禁止令 バットを持って、室内へ向かう野口を“強制帰宅”<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの春季キャンプ3日目は、首脳陣から自主練禁止令が発出された。  チームは1月30日に宮崎入りし、同31日はほとんどの選手が自主トレを実施。2月1日のキャンプインからは、6日の休日まで5勤となっている。昨年は最大でも4勤。そのため、5勤の中日となったこの日は首脳陣がメリハリをつけさせた形だ。  水本ヘッドコーチは「焦る必要もない。監督も『やるべき時はやる、休める時は休もうや』という形で。試合に勝つため… 続きを読む

【オリックス】野口智哉、チームの“レスキュー隊員”としてフル回転誓った「どこでもやれる準備を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目の野口智哉内野手が6日、大阪市消防出初式に参加し、チームの“レスキュー隊員”としてフル回転を誓った。  21年ドラフト2位の長所は打撃ながら、昨季は捕手、一塁、左翼以外の守備をこなして54試合に出場。主力の吉田正のメジャー移籍が決まり、「(守備は)どこでもやれる準備はしないといけない。チームの助けになりたい。全試合に出て、誰よりも打って、走れる選手になりたい」と決意した。年始に引いたおみくじは小吉。「堅実… 続きを読む

オリックス・野口智哉 「開幕からレギュラーを」正遊撃手へ決意、500万増で更改<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの野口智哉内野手(23)は5日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸1000万円から500万増の1500万円でサインした。(金額は推定)  今季は54試合の出場で打率・226、1本塁打で6打点の成績を残した。球団との交渉を終えて「評価してもらえたかなと思います」と笑顔で話した。  今季は複数ポジションをこなし、日本シリーズにも出場。「自分の課題を見つけられた」と今オフは打撃に磨きをかける。 … 続きを読む

オリックスドラフト2位の野口智哉がプロ初アーチ 「何とか今年中には打ちたいと思っていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・野口智哉内野手(23)がプロ初本塁打を放った。 7回無死二塁で代打で登場し、フルカウントから唐川の内角低め速球を右翼ポール際に運んだ。 「打ったのはカットボールだと思います。良い感触で打つことができました。ファームでは長打も出るようになってきていましたし、何とか今年中には打ちたいと思っていたので、1本出てくれて良かったです」 鳴門渦潮高では遊撃手兼投手として甲子園出場し、関大ではリーグ通算100安… 続きを読む

オリックス2位野口智哉「自分は関西人。阪神をテレビで見ていた」セ球団と戦う楽しみ語った<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位、野口智哉内野手(22)が23日、チームを代表して「日本生命セ・パ交流戦」の開幕前オンライン記者会見に出席し、セ球団と戦う楽しみを語った。奈良県生まれで、鳴門渦潮(徳島)を経て関大からプロ入り。「自分は関西人。阪神の試合をテレビで見ていました。すごくファンの応援が熱いなと感じる球団。セ・リーグと試合できるのはすごくうれしい」と心待ちにする。昨年の交流戦王者のオリックスは、前カードの楽天3連戦に3連勝… 続きを読む

オリックス2位野口智哉が初昇格でプロ初安打「すごく緊張しました」記念球の行き先は思案中<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 関大からドラフト2位入団したオリックス野口智哉内野手が、8回にプロ初安打となる左前打を放った。この日1軍に初昇格。1番三塁でのスタメン起用に応えた。「すごく緊張しました。チャンスをいただけたので、自分のやるべきことをやりたいなと思っていました」。記念球は手元に戻ってきたが「全然(行き先は)考えてないですね」と思案していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリ… 続きを読む

オリックス野口智哉、小田裕也が新型コロナ陽性判定 無症状で隔離療養 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、ドラフト2位の野口智哉内野手(22=関大)、小田裕也外野手(32)が、新型コロナウイルスのPCR検査にて陽性判定を受けたと発表した。球団が22日に実施したスクリーニングPCR検査で2選手が陽性判定を受けた。現時点では無症状で、隔離療養している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス野口智哉、小田裕也が新型コロナ陽性判定 無症状で隔離療養 … 続きを読む

オリックス2位野口智哉が練習試合で猛打賞「開幕1軍に呼ばれるように」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)オリックスのドラフト2位野口智哉内野手(22=関大)が西武との練習試合(宮崎市清武)に6番遊撃で出場し、3安打猛打賞と気を吐いた。2回に西武の開幕投手・高橋から二塁内野安打を記録すると、7回には中安打。9回1死からは初球セーフティーバントを敢行し、三塁内野安打をもぎ取った。野口は「いいところに転がりました。考えている中で、面白いなぁと」とニヤリ。打席に入る直前に「三塁の守備位置を見たら、かなり深かったのでやれるなと… 続きを読む

オリックス新人コンビが開幕1軍アピール ドラ4渡部が二塁打、ドラ2野口は山岡から中前打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新人コンビが紅白戦で躍動した。ドラフト4位の渡部遼人外野手(22)=慶大=が田嶋から右越え二塁打を放てば、同2位の野口智哉内野手(22)=関大=は山岡から中前打。開幕1軍を目指す2人が、首脳陣にアピールだ。 白組1番に入った渡部は二回1死で昨季8勝の左腕、田嶋の内角寄り直球を右翼フェンスにぶつけた。「ずっと1軍で投げている田嶋さんを打てたのは自信になった」。これで実戦4試合全てで安打を記録。11打数7安打、打率… 続きを読む

オリックスD2位・野口、中嶋監督から指導「声をかけてくれてありがたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(19日、宮崎)ドラフト2位新人の野口(関大)が個別練習でのティー打撃で中嶋監督にトスしてもらいながら指導を受けた。体の開きを修正するため、やや背中側からあげてもらった球を打ち込み「声をかけてくれてありがたい。しっかり自分のものにしたい」と意欲に満ちていた。関西学生リーグで通算100安打を達成した巧打に加え、遊撃の守備でも非凡なセンスをアピールしている。紅林を脅かし、上回るには、今後の対外試合でも好印… 続きを読む