「25 内藤鵬内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】ドラフト2位・内藤鵬、キャッチボールで驚き「レベルが全然違うと思いました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位ルーキー、内藤鵬(ほう)内野手(18)=日本航空高校石川、180センチ、100キロ、右投げ右打ち、背番号25=は13日、大阪市此花区の杉本商事バファローズスタジアム舞洲で始まった新人合同自主トレに参加。キャッチボールのあと室内練習上でティー打撃を行った。 「今までとはレベルが全然違うと思いましたので、これからもっともっと頑張っていこうと思いました」 キャッチボールの相手はドラフト4位の杉沢(東北福… 続きを読む

【オリックス】内藤鵬「下手くそ魂」で長寿選手目指す 福留孝介氏の講義聴き思い強くする<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ドラフト2位内藤鵬(ほう)内野手(18=日本航空石川)が「下手くそ魂」で長寿選手を目指す。 高校通算53本塁打のスラッガーは新人研修会で福留孝介氏の講義を聴き「自分が一番下手くそと思いながら、やっているというのを聞いて、自分もまねしてやろうと思った。福留さんのように自分も長く活躍したい」と思いを強くした。13日から新人合同自主トレが始まる。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

オリのドラ2・内藤、天国の恩師との2ショット写真持参 「強く振る、遠くに飛ばす」原点忘れないため<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・内藤(日本航空石川)は小学校時代に所属していた「六田ファイターズ」の伊藤弥栄(やさか)代表との2ショット写真を持参した。 「とにかく強く振れ、遠くに飛ばせ!」という今のプレースタイルの原点をつくってくれた恩師。中学1年の時に大動脈瘤(りゅう)で急逝し「代表のために絶対、プロ野球選手になるという気持ちでやってきた」と振り返る。初心を忘れぬように、寮でも目立つところに置く考えだ。 ※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

オリックス2位内藤鵬「この体で動けるプレーヤーに」100キロ超えボディー武器に躍動だ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 100キロ超えボディーを武器に、プロの世界で躍動する。オリックスのドラフト2位、日本航空石川の内藤鵬内野手(18)が大阪・舞洲の球団施設見学を終え、自身のボディーメイキング法を明かした。高校通算53本塁打を記録した和製大砲候補の公称は100キロだが、減量する考えはない。「100キロでも動ける選手を目指している。(体脂肪を)筋肉に少しずつ変えて、この体でしっかり動けるプレーヤーになりたい」と理想を語った。 豪快な食べ… 続きを読む

オリックス2位・内藤鵬、目標は日本歴代9人目の500本塁打達成 石川の大先輩・松井秀喜さんを「超えたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位指名、内藤鵬(ほう)内野手(18)=日本航空高校石川、180センチ、100キロ、右投げ右打ち、背番号25=は“ゴジラ松井”超えを誓った。30日に大阪市内のホテルで開かれた新人入団発表記者会見で「長く活躍して、500本塁打を達成したい」と宣言した。 「その目標を立てたからにはしっかりと覚悟を決めて、その目標に向かって努力したいと思います。高校時代、松井さんの記録と比べられて、超せなかったので悔しい気… 続きを読む

オリックス・ドラ2日本航空石川・内藤鵬仮契約「通算500本塁打を目標」背番号「25」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト2位の日本航空石川・内藤鵬内野手(18)が石川・金沢市内のホテルで、仮契約を結んだ。契約金6000万円、年俸600万円。背番号は25に決定。 高校通算53本塁打を放った将来の大砲候補は「誰からも愛される選手になって、通算500本塁打を目標に頑張っていきます!」と力を込めた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】ドラ2日本航空… 続きを読む

オリ2位・内藤 恩師・中村監督から感謝の“請求書” 破壊した室内練習場を「早く活躍して弁償して」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2位・内藤鵬内野手(18=日本航空石川)は、憧れの打者にチームの先輩となる杉本を挙げた。高校通算53本塁打。右の長距離砲としての共通点があり「飛距離が持ち味。崩さず伸ばしたいし、いろいろ学びたい」と対面を心待ちにした。 チームの印象については「毎年強く、長打を打てるバッターがそろう。自分に合う」。西武・中村の打撃フォームを参考にすることから「おかわり2世」の呼び名もある。約20年前に来日した、中国籍の両親から付け… 続きを読む