オリックス山崎勝が今季初安打「初球から積極的に」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス山崎勝己捕手(35)が5回、今季初安打となる同点打を放った。1死二塁から左翼線への適時二塁打。初球の低め直球をうまくとらえた。

「チャンスだったので、初球から積極的にいきました。何とか1本出したかったですし、今シーズンの初ヒットがタイムリーになってくれてうれしいです」。

直後の5回守備では現在リーグ盗塁王の西川の二盗を阻止。ベテランが攻守に存在感を示した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス山崎勝が今季初安打「初球から積極的に」

ほんま、山崎本人にとっても、思い出深いヒットになるかもしれませんねー。

しかし、打率0の中で送りバントで繋がれる重圧はなかなかのあったと思いますが、よく価値のある一本、出してくれたと思います。盗塁刺殺も非常に大きかったですしねー。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/17 20回戦 日本ハム2-4オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2017年・オリックスバファローズ9月のニュースまとめ>
9月のニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。