オリックス21年ドラ6・横山楓、50万減の750万円で更改 1軍未登板に「本当に悔しい1年だった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの横山楓投手が24日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み50万円減の750万円でサインした。(金額は推定)

 セガサミーから21年ドラフト6位で入団した右腕は1軍登板はなかったが、ウエスタン・リーグで25試合に登板し0勝2敗、6セーブ、防御率は2・36をマーク。26回2/3を投げ20奪三振だった。「社会人からこの世界に入って、立場的にもすぐ活躍しなければいけない1年だったけど、結果的に1回も1軍に上がることができなかった。本当に悔しい1年だった」と振り返った。

 21年ドラフト7人中、横山以外の6選手は1軍を経験。「刺激にもなりますし、1番は悔しいなっていう思いがありますけど、自分は自分と思って、これからやれることをやっていこうと思っています」と意気込んだ。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【オリックス】21年ドラ6・横山楓、50万減の750万円で更改 1軍未登板に「本当に悔しい1年だった」

横山は…本当に不本意な一年になってしまったと思います。来季は投球内容を向上して、必ず一軍マウンドに立ってほしいですね…。

カギはひとつ、やはり安定感なのかなと思います。横山は抑えてるときも要らない四死球が目につく印象はかなりありました(K/BBは1.54…)。ピシャーっと抑える画をもっと見せたいところかなと思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ11月の関連ニュースまとめ>
11月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・2022年度契約更改>
契約更改の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です