オリックス・佐野如は現状維持の500万円でサイン 同期の宇田川と「一緒に1軍でプレーできるように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの佐野如一外野手(24)が22日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の500万円でサインした。(金額は推定)

 新人だった昨季は育成から支配下登録をつかんだ。ただ、10試合に出場するも、プロ初安打は記録できず。今季も2試合の出場に終わり「チームが日本一になっている中で、何もできていない。今年も活躍できずに終わってしまった」と悔やんだ。

 日本シリーズでは、同期入団で同じ仙台大卒の宇田川が大活躍。「素直にうれしい気持ちもあったんですけど、悔しい気持ちもあった。来年こそは一緒に1軍でプレーできるように頑張りたい」と意気込んだ。

 球団からは「来年も期待している」と言葉をかけられた。12月は佐野皓に“弟子入り”し、1月は昨季同様で吉田正と自主トレを行う予定だ。コンタクト率の向上を目標に、今オフは成長を遂げる。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス・佐野如は現状維持の500万円でサイン 同期の宇田川と「一緒に1軍でプレーできるように」

さにょの場合は…うーん…。どういう選手でいたいのか、とかそういうところなのかなぁとも思ったりします。もっと明快にどうなりたい!ってのが欲しい気もします。

かえすがえすでアレですが、早期の支配下は判断として正しくなかったという結果になってしまっているこの2年間。来季に覆していけるのかどうか。ここは「球団の野手育成」という意味でも岐路のひとつになると私は思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ11月の関連ニュースまとめ>
11月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・2022年度契約更改>
契約更改の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です