オリックス前佑囲斗、現状維持550万円「来年こそは1軍に」同期の宮城らの活躍が刺激<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス前佑囲斗投手(21)が22日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持となる550万円でサインした。

高卒3年目の今季は2軍戦13試合に登板し、1勝1敗、防御率7・30の成績。1軍初登板は来季に持ち越しとなった。

同期入団の左腕宮城らの躍動が刺激になっており「来年こそは1軍に上がれるようにと自分に期待しています」と胸を張った。(金額は推定)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【オリックス】前佑囲斗、現状維持550万円「来年こそは1軍に」同期の宮城らの活躍が刺激

前はもう、一にも二にも安定感を上げることだと思います。いいものは持っているのは認知されていると思うので、なんとかコンスタントに見せていければ…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ11月の関連ニュースまとめ>
11月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・2022年度契約更改>
契約更改の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です