オリックス平野佳寿、母校京産大でリーグV報告「連覇できるのは僕らしか」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス平野佳寿投手(37)が20日、母校・京産大を表敬訪問し、黒坂光学長、勝村法彦前監督にプロ入り後初のリーグ優勝を報告した。

昨季メジャーから4年ぶりに古巣復帰し、主に守護神を任され、46試合に登板し、1勝3敗29セーブ、防御率2・30の好成績を残していた。

今季の目標は「連覇できるのは、僕らしかいない。連覇して、日本一の忘れ物を取りに、みんなで頑張っていけたら」と力を込めた。昨季中は首痛とも戦う日々で「昨年は50試合投げられなかった。今年は、ケガなく50、60試合投げられるように」とフル回転を誓った。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス平野佳寿、母校京産大でリーグV報告「連覇できるのは僕らしか」

平野は加齢ももちろんありますからね…。ケガするなって方が難しい気も。身体の不調が出ても、経験でカバーできる範囲に収められるか…そこが注目ポイントになるかなと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ1月までの関連ニュースまとめ>
1月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス平野佳寿、母校京産大でリーグV報告「連覇できるのは僕らしか」 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 平野の後釜探しは急務ですよね…
    ずっとは頼れないので。昨年とは違って投手運用がより大事ですし。
    投手起用に関しては疑問に思う所が昨年かなりあっただけにね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      去年は9回で終わってくれたのは本当に大きかったんですよね…。ただ、その中でリリーフに絶対的と言えそうなピースを一枚も見つけられなかったのは結構痛かった…。
      投手起用は…正直、もうちょっとあったよね、とは思いましたね。なんせ今年は必ず何枚か「いけるで!」って戦力を出してほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。