オリックス2位の関大・野口智哉が特大3ラン「打った瞬間行ったなと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

関大が神戸大を下し、明治神宮大会出場に望みをつなげた。

 オリックスに2位指名を受けた野口智哉内野手(4年・鳴門渦潮)が魅せた。2点リードの三回無死一、二塁。「張ってたボールだった」と狙い澄まして内角高め直球を振り抜いた。打球は右翼スタンドへ。「打った瞬間行ったなと、味わわせてもらいました」と大きなフォロースルーをキープしたまま静止。ドラフト後初本塁打となる特大3ランで一気に突き放した。

 七回は先頭で打席に立つと、遊撃への鈍い当たりを執念のヘッドスライディングで内野安打に。「流れが悪かったので気持ちで見せられたらいいかなと」と体を張って勝利への執念を体現した。

 「応援してくれる人がいる。明日も部員のために勝ち星を挙げたい」と野口。仲間のためにも、もう負けるわけには行かない。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス2位の関大・野口智哉が特大3ラン「打った瞬間行ったなと」

こういうチームを支える大きな活躍は、野口の将来を楽しみにさせてくれるものやと思います。神宮大会に導きたいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2021年・オリックスバファローズ11月までの関連ニュースまとめ>
11月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2021年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。

↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。