オリックス宮城大弥6回途中3失点、対パ今季初黒星「投げ切りたかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

今季対パ・リーグ15戦負けなしのオリックス宮城大弥投手(20)が6回途中3失点、リードを許した展開でマウンドを降りた。そのまま味方が逆転することなく、ついにパ・リーグ相手に今季初黒星となった。

初回2死から、浅村に右翼ポール際へソロ本塁打を放り込まれて今季楽天戦初失点。5回には2死二塁から山崎剛に中前適時打を許した。その後満塁とピンチを広げ、島内に対して自身初めての押し出し四球でこの回2点目を奪われた。

6回先頭の茂木に四球を与えたところで降板。5回0/3を6安打3四球3失点だった。「任されたイニングはなんとか投げ切りたかったですし、ゲームを作ることができず悔しいです」とコメントした。

今季の楽天戦は2戦2勝で、16回を投げ無失点と好投。この日も力投を見せたが12勝目とはならなかった。試合前時点では11勝1敗で阪神戦のみの黒星。パ・リーグ相手に今季16戦目にして初めて土を付けられた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス宮城大弥6回途中3失点、対パ今季初黒星「投げ切りたかった」

心身ともに、疲労は隠せず…ついに宮城に土、ですが、大車輪も大車輪であることは忘れてはいけないんですよね。ある意味、この負けが切り替えのきっかけになれば…と言うのが精いっぱいかなと思います…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<9/14 17回戦 楽天4-1オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2021年・オリックスバファローズ9月までの関連ニュースまとめ>
9月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。

↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス宮城大弥6回途中3失点、対パ今季初黒星「投げ切りたかった」 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. とにかく、ひろや君、そう思いつめんといて·····と言ってあげたいですね。カード頭〜週頭を任されてしまってるんは、言い方変えりゃ、べンチワークのなさ~采配の拙さからきたもんやし。ひろやが勝ち続けてたこれまでは、私らファンもそれが当然のようでエース的仕事を知らんうちにも望んでたけど、今こうやって振り返ると、高卒2年めの二十歳の若者にそれを要求してたんは、えらい事してたんやな····と。首脳陣の方々、とにもかくにもメンタルなケアは充分に·······と。身体的技術的よりも、メンタルな不調もより怖いもんですから·······。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      まぁ、このカード頭の件は評論家筋からも批判がちょろちょろ見られましたね。
      山本で守ってやるんや、ってローテのリズムがあった中、それありきの面も少なからずあったのだというのが浮き彫りに…。
      とりあえず思うのは、メンタルもそうだし、ケガせんでねってこともありますね。上が強いってのは下がへばってるのは明らかだと思うので…。これで脚とか肩とかやられたらかなわん…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。