オリックス・安達、出場8試合ぶりの適時打で反撃「なんとかタイムリーになってくれてよかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・安達了一内野手(33)が出場8試合ぶりとなる適時打を放った。

 「点を取られた直後のチャンスでしたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです!」

 0-2の三回2死一、三塁。伊藤が投じたカーブにうまく対応し、中前へ弾き返した。定期的に休養日を挟みながら出場を続ける安達は、6日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来となる打点をマークし、チームの今季初の3連勝を目指して反撃した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス・安達、出場8試合ぶりの適時打で反撃「なんとかタイムリーになってくれてよかった」

すぐ反撃できていたのもよかったですねー。この一本なかったら、一気に相手に流れが行ってたかもしれないんでね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<4/22 6回戦 オリックス7x-6西武>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2021年・オリックスバファローズ開幕から4月末までの関連ニュースまとめ>
開幕から4月末までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。