【フェニックス】2020/11/19(木) 横浜DeNAベイスターズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

横浜DeNAベイスターズ VS オリックスバファローズ
(2020/11/19 宮崎アイビースタジアム)

※非公式戦のため勝敗表記なし

<バッテリー>
(バファローズ)東、K-鈴木、齋藤、鈴木、中田-フェリペ
(ベイスターズ)坂本、ディアス、笠井、櫻井-東妻

■初回の攻撃は良かったんですが…。

※今日はスポナビアプリとハイライトからの更新になります…。

今日は十分好内容だったと言っていいと思います。当然、相手の見逃せない自滅(6バッテリーエラーはすごすぎ…)ありきではありましたが、その自滅も「崩した結果」生まれたものだったようで…。

その「崩した」安打は、佐藤優悟から生まれましたねー。うまく拾ったなーと。しかしまたもコンスタントな活躍になりましたね(このタイムリーに加え、マルチ安打でもある)。

ちなみに、今日は自滅の件もありましたがみんなよう打ちました。勝俣は3-2、太田・大下は2打点、あまり打てていなかった平野も3塁打で打点と、いろいろといいところが出て良かったと思います。

■投手陣の内容はもう一歩…。

一方で投手陣は…めちゃくちゃ良かったか?と言われると…。って感じの内容のようにも。球数が全体的にちょっと多いかな…(これはフェリペの課題でもあるかな…)。

中でも気になったのはK。ボールの質を絶賛する意見も見かけましたが(4奪三振)3イニングで2四球3安打54球…うーーーーーん…。無失点ですけど、一軍でってイメージするとね…。もちろん、捕手のレベルも影響する投手だと思うんですけどね…。

あと、今日唯一失点した齋藤のところなんですが…齋藤本人というより、そこの紅林のエラーが気になりましたね…。捕球体勢の時点で「投げない選択」も視野に入れておいてほしかったかな…。

※一方、ハイライトで映像を見れた中田は…球威が意外とあるのかな?と。ポンポンフライ上げさせてましたねー。

■それでも、総合的にはいい試合。

ただ、総合的な試合内容は良かったと思います。やっぱり打てるとカバーリングできるな、と思いますね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ11月の関連ニュースまとめ>
11月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「【フェニックス】2020/11/19(木) 横浜DeNAベイスターズ VS オリックスバファローズ」への4件のフィードバック

  1. 全体的に野手陣が湿りがちだったので打てたのは良かった。
    斎藤、紅林のミスもあったが右打者に対しては厳しい感じに見える。
    K-鈴木、どうしてもイマイチなのがね…

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      野手、ほんっと湿ってた(しかも対戦メンバー考えたら湿ってたら困るような相手…)んで、そこを脱したのは良かったですね。
      齋藤はたしかに、ハイライトを観る限り簡単に打たれているような画も。やっぱりワンポイント寄りかな…。
      Kはせっかくボールが良くても、まとめる感覚がもう少し出てこないと計算が立たないですよね…。

    1. 強い風バッファローズさん
      コメントありがとうございます!

      紅林はいつものようにショートでしたよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。