オリックス張「台湾デー」で6回0封 前回登板挽回 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス先発の張奕投手(26)が敵地のイベント「台湾デー」の主役を奪う好投を見せた。序盤から力みがなく、それでいてキレのある速球を投げ込んだ。変化球も丁寧にコーナーへ配した。4回、安打と四球で1死一、二塁のピンチを背負ったが、スパンジェンバーグを高め速球で空振り三振に封じ、木村はフォークで見逃し三振。この日は6回無失点、8三振を奪って降板した。

「今日はとにかく打者1人1人に集中して投げていこうとマウンドに上がっていました。前回の登板でチームにも迷惑をかけていたので、なんとかゲームを作ることができてよかったですし、しっかりと次につながるピッチングができたと思います」。前回登板の3日楽天戦は1回、ロメロに頭部死球を与え、17球で危険球退場になっていた。

この日は故郷台湾にちなんだイベントが行われた。呉念庭内野手(27)との同郷対決も空振り三振、中飛と制した。8月22日西武戦(京セラドーム大阪)以来、約2カ月ぶりの今季2勝目に向けて力投した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒オリックス張「台湾デー」で6回0封 前回登板挽回

台湾デーで、主役の座を奪うことができましたね!ここから勝ちまくって終われたら…。2勝目、おめでとうございます!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<10/17 23回戦 西武1-4オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ10月の関連ニュースまとめ>
10月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。