2020/10/17(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ
(2020/10/17 23回戦 メットライフドーム)

勝利投手 張(2勝2敗0S)
セーブ投手 ディクソン(0勝3敗14S)
敗戦投手 十亀(1勝1敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)張、漆原、ヒギンス、ディクソン – 若月
(ライオンズ)十亀、國場、小川、田村 – 森

<本塁打>
(バファローズ)大下 2号ソロ(5回表・十亀) 、 モヤ 8号2ラン(6回表・十亀)

■やっと「好内容」の試合に…。ホッとしました。またも大下が救った!

※今日も試合観戦をお休みしました。アプリとハイライトで確認。

いやーーー…やっと好内容の試合で勝てました。ホントほっとしましたね…。

まずは打線から…またしても彼がチームを救いましたね!大下の第2号は先制弾!

正直、そろそろもっかい二軍で…とも思ったりしてましたが(別にネガティブな意味ではない。数字を見てももちろん課題のある選手)、あまり得意でない緩い変化球をフルスイングできましたね!

この一発で変わった雰囲気の中、次のイニングにはモヤがこの特大弾!

モヤはこうやって、苦手なコースの投げ損じを思いっきりシバいていれば、より打てるサイクルに入っていけると思いますし、もう一回完全復調していってほしいですね!

そして今日の最終回、ダメ押しとなった正尚タイムリーも効きましたね。タイトルを意識した打撃ゆえか、今月のOPSが正直物足りない(貧打の原因のひとつでもある…)ところもありますが、今日のベンチワークとして、正尚の前で1死だけど山足に送らせたのは良かったと思います。今日のモヤとは勝負したくないだろう、ってのはあったと思いますしね。

※一方、今日野手で課題になってしまったのは佐野かな…。ついに途切れてしまった盗塁成功率100%に加え(こっちはいつかは途切れるししょうがない面も)、エンドランで上げてしまったり…。この辺は勉強、ですけどね…。

■ライオンズ側の台湾デー。輝いたのはこちらの台湾のエース張奕!若月と共に雪辱!

そして今日はライオンズ側の台湾デーでしたが…輝いたのはこちらの台湾のエースでしたね!張-若月バッテリー、よく頑張りました!二人とも、雪辱といっても良いかもしれないですね。

まず張…昼間の記事で「2週間前のこと」をメンタリティの中核におくのはどうなのか、という話をしたんですが…御見それしました。結果に繋げてくれてホッ…。今日は丁寧に、ワイドに、四球もほとんど出さずに勝負にいけてたのが良かったと思います。

あと若月は…持ち味ちゃんと出せたと思いますね。打者の反応に応じた組み立てで、無理なく落ち着いて張が投げられたと思います。声かけもいいタイミングで行ってましたしね。

加えて若月は漆原が迎えたピンチで代走の熊代を2塁牽制で刺したのも大きかった!(漆原の内容はもう一歩かな…)あと失点続きになっていたディクソンを無失点でリードしたのも大きかったです。なんせ、やっと眠れるんちゃうかなと思いますね…。

■若月への期待が「大きい」ということは伝わってきた。

率直に言って、代行が若月のリード面に「2回目の」マスコミ言及をしたのにすぐリベンジさせなかった(というか、若月に限らず…言及した選手にすぐリベンジさせてないのは不満)のは今でも「大失敗」だったと思っています(10/7以降の試合内容見たらね…。若月どころか、チームごと委縮した格好)。マスコミにさらしてしまったらもう限定的な批判で終わる時代じゃないんでね。

ただ、今日は代行、きちんと褒めていましたし、期待が大きいんやな、ということは伝わってきました。ここからいい流れで行ければと思います。

■これで、宮城も心置きなく…。

しかし、それこそ10月初、と言ってもいいぐらいの好内容のゲームになりました。

明日は宮城。チームの空気を気にしてしまっていたようですが、これで心置きなく自分の力、発揮してくれるんやないかと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ10月の関連ニュースまとめ>
10月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2020/10/17(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ」への6件のフィードバック

  1. 会心の試合でしたね。若月、張、大下、モヤとよかったですね。ライオンズに勝ち越しって久しぶりですね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      やっと、やっとです。張-若月、そして大下、モヤ。やっと納得のいく内容の試合になったと思います。
      辻監督の初年度?は勝ち越していたような…。

        1. おかぴーさん
          コメントありがとうございます!

          ライオンズ戦は、バカスカ打たれるようになるまでは普通に勝てていた面もありましたしね。

  2. ちょっと長引きそうな連敗の仕方だったのでここで食い止められたのは大きいですね。奇しくも台湾デーという晴れ舞台(?)だった張はこないだの危険球退場を引き摺ってなくて良かったです。若月先発マスクで久し振りに勝てましたが、実はそれ以上に安達不在時に勝てたのが超久し振り(調べたら9月10日以来)だったので、代わりに出場して槍玉に上がる事も多かった大城も少しホッとしてるのかなと思います。
    あとは大下も良くやった!チームが停滞している時に空気を変えてくれる何かが彼には有りますよね。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      ほんと、ちょっと試合内容がヒドイなんてもんじゃない中でしたからねー。
      張はコメントが気合い入りすぎな感じがしたので、空回りが怖いなーと思っていたんですが、よく頑張ってくれました。
      台湾デーのおかげもありましたかねー。力はもらえた感じになったと思います。

      まぁ、若月は先発マスク自体が久しぶりでしたからね。しかし昨日はようやく「らしさ」が出てよかった…。
      安達不在で勝つのが一カ月ぶり…これは、今後改めて課題になりそうですね…。大城も久々マルチでしたかね?ホッとした面大きいと思います。

      それにしても、大下はホンマ、価値ある活躍してますね。昨日と神戸のヤツだけで500万ぐらいあげてもいいんちゃうかと思うぐらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。