オリックス・モヤ適時二塁打 今季初1軍合流即貢献 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのスティーブン・モヤ外野手(28)が、今季1軍初出場の試合で追撃の打点を挙げた。

左手首を痛めたロドリゲスに代わり、この日1軍に合流。5番一塁でスタメン出場し、4回2死三塁で一塁線を襲う適時二塁打を放った。「2点ビハインドの状況だったし、なんとかランナーをかえして行こうと思って打席に入っていたよ。タイムリーになってくれてよかったし、なんとか1点ずつ返していけるようにこれからも頑張るよ」。ウエスタン・リーグ15試合で打率3割5分9厘と好調な打撃で、さっそくチームに貢献した。

モヤは6回2死一塁でも日本ハム有原から中前打を放ち、マルチ安打をマークした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒オリックス・モヤ適時二塁打 今季初1軍合流即貢献

モヤ、本当に昇格即結果が出て良かったと思います。今後も気持ちよく打席に入っていけるでしょうからね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/31 10回戦 日本ハム2-7オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
7月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。