オリックス・ロドリゲス1号は空砲「本当に厳しい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの新外国人アデルリン・ロドリゲス内野手の来日1号アーチは空砲に終わった。

3点差の7回無死二塁。高橋光のスライダーをとらえ、左翼に豪快2ラン。1点差に詰め寄り、意地を見せた。だがチームは敗れ「しっかりとらえたのでいい感じ。なかなか点を取れていない状況だったし、いい流れになってほしかった」と浮かない表情だった。

5試合連続安打も勝利につながらず、7連敗。「こういう形でスタートするのは本当に厳しい。9回、しっかり全部出し切る」と気合を込めた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
      ⇒オリックス・ロドリゲス1号は空砲「本当に厳しい」

この一発をきっかけに、もう少し力が抜ければ…。ミスショットが減ればもっともっと結果出ると思いますしね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/30 1回戦 西武3-2オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ6月の関連ニュースまとめ>
6月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。