2020/6/30(火) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ
(2020/6/30 1回戦 メットライフドーム)

勝利投手 高橋光(2勝0敗0S)
セーブ投手 増田(1勝0敗4S)
敗戦投手 アルバース(0勝1敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)アルバース、神戸、荒西、吉田一 – 若月
(ライオンズ)高橋光、平井、ギャレット、増田 – 森

<本塁打>
(バファローズ)ロドリゲス 1号2ラン(7回表・高橋光)

■内野手のコンディションが苦しい…。

※今日はハイライトのみです…。

うーーーん…試合内容としては悲観するような内容か?と言われると…。

ただ、とりあえず言えるのは内野手のコンディションが苦しすぎますね…。どうしますかねこれ…。

中川の不調(おそらく指のヤツ、なんやかんや影響あるんちゃいますかね…。打撃も不振の上に二塁送球でエラーは絶対ダメ…)、大城のデカすぎる不振…(加えて土曜日は安達が基本、お休み…)。

いわば、故障者が出ている上に不調も相まって、日によっては3つもポジションに穴が開いてしまう状態。

※おそらくですが、小島が出場しなかったのもコンディション不良があった可能性が高いかと。良かったなら中川の代打は小島だったはず。サイドハンドの平井が相手でしたしね。

こういう状況ゆえに、安直な首脳陣批判は止めたってくれ…としか言えませんね。これ以上無理してさらにケガ人増えたら…って思ってしまうのすら責められる(と思しき声を何個も見ましたよ)んやったら、誰も監督なんてできませんで。

今出れている選手は、それこそ苦しんでいる首脳陣を救ってやるぐらいの気持ちも要りますよ。

とりあえず、ロドリゲスが今日の一本で気楽になってくれたら…。

もう一回あの、岡田ロドリゲス1、2番をやるのも手かもしれないですね(中川の打順を下げてあげたい…)。

■バッテリーは自責0。十分な内容。

一方で、バッテリーは十分な働きというか…。3点のうち自責はありませんからね…(展開としては岡田のエラーも痛かったけれど、あれでエラーはかわいそう、という声も…)。

なんせ、アルバースをはじめとして、みんなよう頑張ってくれましたよ。特に神戸は中川のエラーがありながら1点で凌いだのは立派の一語。不振気味だった荒西・一将もある程度の内容を持ったうえでの0でしたし、これは明るい兆し。

しかし、若月はホンマ悔しいでしょうね…。しっかり打ってて、投手陣のリードも十分できているのに勝てないのはね…。

■今日はこんなもんで…。

とりあえず、私は球団のジャマをしない、というスタンスは貫きたいと思います。こんなもんで勘弁してください…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ6月の関連ニュースまとめ>
6月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2020/6/30(火) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ」への12件のフィードバック

  1. 中川、明らかにおかしな感じがしますね…
    打撃も守備も状態が悪い。
    試合内容を見てみると惜しい試合が結構あるだけにね…
    今日は昇格の選手がいなかったのはなんでしょうかね?
    誰かしら上がってくると思ったのですが誰も上がってこなかったので。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      なかなか、今までで一番もうひとつの状態ですね。中川、ケガは本当に大丈夫なんですかね…。
      内容としては、今日はそんなに悲観しないでほしい内容ですね。

      そういえば、たしかに昇格なしでしたね。コンディションですかね…。

  2. 悪くない試合でしたし、形にはなりつつありますね。中川の怪我、大城の不調、そもそもは宜保、福田の離脱からの悪循環。まあ、辛抱ですね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      ライオンズ相手に、バッテリーはしっかり形出せましたね。
      しかし内野陣は苦しすぎますね…。コンディションの問題はしばらく続きますし、辛抱しないとですね…。

  3. 球場ZOZOマリンじゃなくてメットライフドームですよ。
    管理人さん!ZOZOのことは忘れましょう!
    (こんな状況の時に細かい指摘してスミマセン)

  4. 管理人さん、こんばんは。

    今日は普通にいい試合でしたね。西武の1、2回の攻撃でファールで粘ってアルバース投手に球数を投げさせたのが正にボデイブローのように効いて4回の得点の遠因、5回途中での降板になったとは思いますが、彼はソフトバンク相手に打ちまくった西武打線をしっかり抑えていたと思いますね。
    神戸投手は立ち直りましたね。ストレートも走っていましたし、フォークのいいところに決まっていました。バッテリーの協力で金子選手の盗塁も阻止して、これならまた後ろも任せられるんじゃないでしょうか。荒西投手は完璧、吉田一将投手もきつい打順で決定打は許しませんでした。投手陣がゲームを締めてくれると敗戦でも暗くなりませんね。
    中川選手は無理してきたのがここに来て響いているようですね。ゆうきさんご指摘の件、中川選手の今日の状態を一回見てから昇格させる選手を決めようということだったのかもしれないですね。彼がスタメンにいないとますます厳しいですが、試合に出てもパフォーマンスが落ちるばかりでは本人も辛いと思います(状態によっては一回一軍を外れてケガを治す時間を取った方がいいかも)。状態が良ければサードを守れる選手として、管理人さんも挙げられていた宗選手や西野選手あたりに期待したいですね。
    ロドリゲス選手にも遂に1本出ましたし、とにかく今日は落ち着いた試合運びができたことで、連敗脱出のきっかけは掴めたと思います。明日の鈴木優投手には若月選手のリードを信じて落ち着いて気負わずに投げてほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      アルバースは十分でしたね。自責0でしたしね。球数だけ多かったですけど、今年の事情でなければ5回は投げていたでしょうしね。
      そしてやはり高山コーチをはじめとする投手コーチ陣はナイス修正というか…。神戸がしっかり立ち直り、荒西が素晴らしい内容、一将もクリアと、よっしゃって感じになってきました。

      しかし、中川はやはりいいコンディションではなさそうですね…。ケガがヤバいなら、ヘンなクセが付く前に調整させてほしいです。数字が残っているわけでもないですしね。
      あと、ロドリゲスの一発は今後に大きい気もします。やっぱり気分全然違うでしょうからね。
      鈴木優には気楽に行ってほしいです。前回のがそこそこ自信になっているでしょうからね。

  5. 確かに中川は死球の影響があるかもしれませんね。死球前は送球もやや改善したように見えましたし、打撃も影響ありそうですね。

    ただ、バットでミスを取り返すチャンスは与えて欲しかった。コンディション承知の上で1番起用してるなら、尚のこと得意の打撃は信じてあげていいかと。

    今日気になったのは中川代打の件だけです。そろそろ普通に勝てそうには思いますが…

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      もしかしたら、あのミスがコンディションの限界を感じさせたのかも…。
      ただのミスなら、普通に打たせていたような気も…。

      まぁ、そろそろ普通に勝つと思います。

  6. 中々勝ち切れないですね~、惜しい試合ではありましたが。
    Tのあれでエラー扱いはちょっと可哀相、むしろ大きく
    後ろに弾かなかっただけ良く止めたと思いましたよ。
    そんでその後の栗山の先制2点タイムリーヒットもほぼ
    打ち取った当たりだったんですが・・ここら辺が
    連敗中のツキの無さというかなんというか。
    ただロドリゲスに第一号出たのは大きいですね!
    勝利へのゲン担ぎなのか自慢(?)の髭をバッサリと
    剃り落として別人のようになっていましたね。
    あんまり根拠は無いですがチームの為を思って
    少しでも何とかしようという心意気さえあれば、
    こういう選手は絶対に伸びてくると思いますよ。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      まぁ…アカンプレーはそこまで出ずに済んだ…というか、フォローもできるような状態になりつつありますね(中川のエラーはよく神戸がフォローしたと思います)。
      ロドリゲス、チームのことを考えるがゆえに力が入っていた感じなのかもしれないですね。一発出てホッとした面も少しはあるでしょうから、ここから暴れまわってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。