オリックス山本6回途中5失点「修正できず悔しい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス山本由伸投手(21)が6回途中6安打5失点(自責4)でマウンドを降りた。

「立ち上がりはよかったんですが、2回以降、ピンチの場面で粘り切ることできず、失点を許してしまいました。調子自体もあまりよくなかったので、なんとか修正しようと思っていたんですが、最後まで修正できず、悔しいです」

チームは5連敗中。連敗ストップを託されたマウンドだったが、味方の守備の乱れなどもあり、本来の投球ができなかった。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
      ⇒オリックス山本6回途中5失点「修正できず悔しい」

立ち上がりの感じを見ると、大丈夫やろうと思ったんですが…。何度も同じ失敗はしない投手やと思うので、次はやってくれると思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/28 6回戦 ロッテ6-5オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ6月の関連ニュースまとめ>
6月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。