オリックスK―鈴木が紅白戦で3回3安打4奪三振1失点「いい球も悪い球もあった」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのK―鈴木投手(26)が30日、京セラドーム大阪での紅白戦に白組で先発した。2回に小田から左前適時打を浴びたが、失点はそれだけ。3回3安打4奪三振1失点だった。直球の最速は148キロをマークした。

 K―鈴木は「今日は、カウント負けすることが多かったと思います。打たれた球も甘く入っていましたし、しっかりと投げ分けられるようにしないといけないですね。ボール自体はいい球も悪い球もあったと思うので、ピッチングだけではわからない対打者、というところを実戦の中で取り組んでいきたいと思います。結果ももちろん大事ではありますが、まずは打者ひとりひとり、アウトを積み重ねることに意識を持って投げられるようにしていきたいと思います」とコメントした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
     ⇒【オリックス】K―鈴木が紅白戦で3回3安打4奪三振1失点「いい球も悪い球もあった」

失点のシーンのインサイド投げそこないは課題だと思いますが、おおむね前回より前進した内容だったと思います。ただ、もっとハッキリした結果を出したい気持ちは強いかもしれないとも感じる内容でしたね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<5/30 紅白戦 紅組1-4白組>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
5月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。