2020/2/18(火) 春季キャンプ紅白戦試合レポート

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

春季キャンプ紅白戦
(2020/2/18 SOKKENスタジアム)

<バッテリー>
(紅組)田嶋、K-鈴木、榊原 – 松井雅、若月
(白組)荒西、山崎福、榊原 – 山崎勝、飯田、若月

※榊原は7回の表裏も投球

■Kはどないしましたかね…。

今日はジョーンズが観たい!と事前に思っていたのでプラン立てちゃんとして観れる環境で過ごすことができたんですが…

正直、ジョーンズよりも他の要素がだいぶ気になる試合になってしまいましたね…。

とりあえず…Kはどないしましたかね…。ちょっととんでもない内容でしたね…。大炎上も大炎上で、予定イニング減らす結果に…。

カットボールが全然ダメやったそうで、それに引きずられて直球も垂れているような感じで、スライダーだけギリギリストライク入るかな?どうかな?って形で…うーーーーーん…。

なんせ、Kは昨年のイニングイート3番目。ローテは入ってくれないと困る存在。ここまで会心の内容がないんで、ちょっと奮起してほしいところです。

■榊原には脱出の兆しも。

ほんで、もうひとり心配だった榊原について。

彼はひょっとしたら、脱出の兆しも…?最初のイニングは連続四球を足がかりに失点して(勝俣はよう引っぱたきました)「おい!」って思ってしまいましたが…その次のイニング以降は別人のようにコントロールが修正されて、良かった時の姿だったかなと思いました。

しかし、榊原には首脳陣の期待がうかがえますね。やっぱり、去年も基本的には通用していた投手ですからね…。今日をきっかけにして完全復調してくれたらと思います。

■荒西・田嶋・さちやは一定ラインのデキ。

その一方、荒西・田嶋・さちやは一定ラインのデキだったと思います。

荒西は決めのシンカーがかなり効いてましたし、田嶋は最終イニング以外は三者連続三振を含む圧巻のデキ。さちやも直球の質はよく、組み立て次第でさらに良くなりそうな感じがありました。

※さちやの組み立ての件についてですが…中川に2球で追い込んでから決めに行ったとは思えない球で痛打を喰らったのがもったいなかったです。こういうのをなくしてほしい。

しかし荒西はオープン戦の件もあり、気概を感じましたね。

正尚からズバッとインサイドで見逃し三振取ってきた姿に、やったるぞってものが見えた気がしました。

■モヤの状態が特にいい!

一方で野手は…率直に言うと今日の得点はKの不調によるウェイトが大きいと思うので、一概に喜んでばかりはいられないところ。

ですが、そんな中でも特に目立ったのはモヤ。二本の長打はいずれも目の覚めるような当たりで、状態の良さを感じました。

あとは左中間・右中間に打ち分けてマルチの中川もさすがでしたし、あとは杉本が長打一辺倒やない、ってところを技ありタイムリーで見せてくれて、成長を感じますね。

※そう思うと、岡田のノーヒットはちょっと痛いかな…。ロドリゲスもヒット打ったんでね…。

■ジョーンズ、まさかのエラー出塁デビュー…。

一方で、注目のジョーンズは…まさかの「エラー出塁デビュー」でしたね…苦笑。

結局ヒットは出ませんでしたけど、変化球を引っ張るのではなくセンターよりやや右方向に返した2打席目の内容を見ると、やっぱりいい選手ちゃうかなと思います。

ほんでそのエラーの件ですが…安達も山足も頼むで…。トンネルはちょっと…。特に山足のは直接失点に結びついたのでね…。

■もうひと踏ん張り、頑張ってほしい。

疲れもかなり出てるかなーと思いました。やっぱり、キャンプってしんどいんやなと改めて思います。

もうひと踏ん張り、ケガせず頑張ってほしいところですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2020/2/18(火) 春季キャンプ紅白戦試合レポート」への4件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。
    二軍紅白戦と合わせてレポート作成お疲れ様です。

    キャンプも後半に入って、おっしゃる通り、疲れの出てる選手もいるようですね。正直なかなかコンスタントに結果を出すのも大変かと思います。
    K-鈴木投手、榊原投手、長いシーズンでは必要な二人ですから、立て直していってほしいですね。
    状態のいい田嶋、荒西両投手にはこのまま開幕まで仕上げていってほしいですね。
    昨日外出先でたまたま読んだ日経のスポーツ欄で、2番サード候補として宗、中川の熾烈なポジション争いが取り上げられていました。昨年の二人の成長によって今年レベルの上がった競争が生まれたので、これによってチーム力のアップに繋がるという流れになってほしいと願っています。中川選手は打でアピールできているようですし、もう一人の候補ロドリゲス選手も結果は出してきているので好調なモヤ選手も絡め、ファースト、DHを含めた人材の厚みが増している実感はありますね。後は山足選手などそこに続く野手が更に攻守ともに計算できる安定感が身についてくれることを期待したいです。
    結果を出せている選手、出せていない選手どちらもあと10日ほどのキャンプ、自分に向き合ってチャンスを掴めるようもうひと頑張りしてほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      ハイペースな仕上げが要求されるスケジュールもあり、なかなか大変そうなのは事実ですね。
      しかしKと榊原はともに規定投球回クリアを目標としてほしいレベルですから、なんとか立て直してほしいです。

      宗と中川は結局同時に出ることが多くなりそうな気もしますね…。特に中川は現状、外す画が浮かばない(それぐらい計算できる打撃に見えます)ぐらいです。
      ロドリゲス、今日は基本的なゴロ処理でしたが…モタッとした感じがちょっと怖いですね…。

      あとはもう一歩、全体の安定感があがれば…。
      キャンプももう残り少しですから、なんとか踏ん張ってほしいです。

  2. K-鈴木の状態が悪かったですね。
    それ以外は一定かなぁと。
    岡田、本当に打たないと出番ないですね。
    安達、山足は止めて欲しかったですね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      Kは新球種のカットが噛み合ってなかったようでしたね…。
      あとの投手はひとまず、いいところはあったと思いますね。

      岡田、みんなが打ってる中でしたから一本は出してほしかったですね…。
      安達と山足のを見ると、今年の神戸がまた心配になりますね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。