オリックス3年目、吉田雄人 初の1軍抜てき意欲「1軍レベルの強い打球を打ちたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの宮崎キャンプに向けた選手らの荷物出しがあり、3年目で初めて1軍に抜てきされた吉田雄人外野手が喜びを口にした。「1カ月間、チャンスをもらったので、何とか生かしたい。盗塁もしたいのでオフ中に取り組んできましたし、打撃もコンパクトに低く強い打球を打てるように練習してきた」と、生き残りに並々ならぬ意欲を見せた。
(中略)
 昨年の秋季キャンプでは、新任の高橋慶彦打撃コーチから、こぶし1つ分以上もバットを短く持つように指導され、「お前は、それでないと1軍の土俵には乗れない」と、厳しいハッパを掛けられた。「打撃は本当に力不足だった。1軍レベルの強い打球を打ちたい」と、今オフは一時5キロの増量にも成功し、変化を見せている。
(後略)
※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。

こぶし1つ分以上もバットを短く持たないと一軍の土俵に乗れない、と指導、か…高橋コーチ、なかなかの厳しさ。
やけど、確かに他の外野のメンバーと違うところを見せないと生き残れないのも事実やからね。
千載一遇のチャンスを活かして、サバイバルを勝ち抜いてほしいと思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2016年・オリックスバファローズ春季キャンプ>

春季キャンプニュースのまとめページはこちら。 



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。