2020/2/11(火) 春季キャンプ紅白戦試合レポート

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

春季キャンプ紅白戦
(2020/2/11 SOKKENスタジアム)

<バッテリー>
(紅組)東明、鈴木優、金田、小林、左澤、吉田凌 – 飯田
(白組)山田、澤田、神戸、齋藤綱、富山、漆原 – 松井雅、若月

■投手陣はもうちょっとアピールがほしかったかな…。

※今日は映像が見れていません。Twitterでの情報収集で判断できる範囲でお話しします…。

うーーーーーん…今日投げたメンバーはオッと思わせるようなアピールがほしかったところでしたがね…(特に紅組)。

情報を見ている限りでは、やはりボール先行が目につきました。

もちろん、結果が是が非でもほしいメンバーがほとんどだと思いますし、どうしてもいいとこ投げたい!って気持ちが強いんかなとは思いますが…。

もちろん、結果0で抑えた・3人で片づけたとかは自滅した・もしくはそれが起因となる打ち込まれ、よりは当然良いとは思います。ただ、それでももう少しストライク先行させてほしいのは印象として思いました。おそらく、今日のメンバーの起用はリリーフが主体だと思いますしね。(もちろん、結果如何に関わらず、次の機会は与えてあげてほしいです)

※そういう意味で、前回登板で大きくコントロールでつまづいた富山はストライクを先行させて0で乗り切ったという点で、前進したのかなと思います。あと、吉田凌はいいコントロールで投げられていたとのこと。

■良くも悪くも、山足が目に留まった…。

一方で打者…に関しては…一番最初に目に留まったのは良くも悪くも、山足でしたね…。

エンドラン後の初球を叩いてタイムリー(2試合連続での活躍。前回試合の評価も非常に高かったそうで…)は良かったんですが…その直後のイニングに2エラーでの失点でパーに…。

山足は立場としては途中からも出て行く立場ですし、やはり堅実さは求められてくるところ。硬くはならないで、堅さをっていう感じですが…。なんとか次の試合で挽回してほしいところ。

■やってほしい人が、やってほしい結果!

もっとも先述の山足も「活躍」はしましたし、野手陣に関しては、やってほしい人が、やってほしい結果を出してくれたんじゃないかと思います。

相変わらず宗の高い評価をよく目にしますし(実際、映像確認ができている前回の試合も良かったと思います)、モヤも今日新聞記事に出たのも納得の内容(あたり良すぎの単打、フェンス手前フライ、決勝犠飛)でしたしね。

あとは宗との争いにもなるであろう西浦が2点タイムリースリーベースでアピールできましたね!(もっとも、それに繋がる守備側が「ダブルタッチアップ」を許したことは気になりましたが…)

ほんで、松井雅人がエライ打っとるなと…。三塁ベースに当たるラッキーな安打もありましたが、前回の試合に続いてまたも長打と、これはいいアピールになっていると思います。

※一方、今日デビューのロドリゲスはヒットはなかったものの特大ファールがあったそうで…。もうちょっと打席数…というか、やっぱり映像で見たいと思います。

■今日良くなかったところが、明日どうなるか…。

明日もゲームがあるので、良くなかった点がすぐ修正しきれるか…。そういうところも注目したいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2020/2/11(火) 春季キャンプ紅白戦試合レポート」への6件のフィードバック

  1. 私はリアルタイムで見ましたが、投手では山田がキレキレで澤田と漆原が調整不足。打者ではモヤ、松井、西浦、山足が振れてました。特にモヤ松井はかなり状態がいいので楽しみです。ただ、長打不足でした。もっと打ってほしかったですね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      漆原が特に残念な結果でしたね…。結果を出さないと一軍には来れないだけに…(澤田は前回はよかったんでね…)。
      モヤと松井…特に松井はやったるぞ感を結構感じますね。
      エラーは残念でしたが打では結果が出ている山足、すごい競争の中に居る西浦…イイ感じで来てますよね。

  2. 管理人さん、こんばんは。
    レポートお疲れ様です。

    2月上旬に仕上げてくるというのは、経験の浅い選手たちにはアピールのために必要とは言え、なかなか難しい面もありますよね。おっしゃる通り、富山投手のように修正して登板ごとに前進できれば全員にチャンスはまだまだあると思います。個人的には今年期待している吉田凌投手の内容が良かったというのは嬉しいですね。
    松井雅人、モヤ選手は競争相手が出てきて、かなり強い意識でキャンプに入っているんでしょうね。野手全体のレベルアップにつながっていってくれることを期待しています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      ついていけてない面もあるのかなと思います。ただ、主力組がいいもの見せてきてるんでね…。
      だからこそ、富山のようにきちんと内容を修正してくるのは本当に大事。それこそ、今日苦しい内容だった金田・漆原はかなり修正してこないといけないと思います。
      ほんで吉田凌!いい調整ができているということを話していたので楽しみです。

      一方の野手は…モヤもそうですが松井雅人がある意味誤算といっては失礼ですが…打で目立っていますね。
      言うても、松井も主戦捕手を張っていた身。今年にかける思いは相当なもんかなと思います。

  3. 投手陣の方が良く無かったですね。
    澤田、漆原が特に良く無かった。
    山田と吉田凌は良かったかと。
    野手陣は山足がね…
    せっかく打ったのに2つもエラーしててはいかんですね。
    モヤと雅人、宗がいい感じに見えましたね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      中一日あいたら、コンディションはある程度のものを見せてほしいところですね…(澤田、漆原)
      そういう意味で山田はいい感じですね。吉田凌も、たしか本人が手ごたえを口にしていたのがあったと思います。

      山足…打ではアピールできているんですけどね…。ただ、彼の場合は守備あっての、ですしね…。
      しかし松井雅人が一番の驚き。彼がパの野球に馴染めば一層捕手の層が厚くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。