オリックス増井200セーブへ「攻めの気持ちを」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス増井浩俊投手(35)が13日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレを公開した。

この日はダッシュやネットスローなどを行い「(3月20日の)開幕までにベストの状態に持ってこれれば。(早めの開幕で)キャンプに入ってから、いつもよりは早めに仕上げていこうかなと思います」と今後の見通しを語った。2月の春季キャンプ中で実戦に登板する可能性があるかと報道陣から問われると「仕上げようと思えば準備もできる。立場的に競争していかないといけない立場。やり返したい」と表情を引き締めた。

19年は53試合に登板して防御率は4・83と納得のいかない成績だった。1勝4敗18セーブをマークしたが「昨年はダメだったので。攻めの気持ちを持っていく」と宣言。現在の通算セーブ数は163セーブで、200セーブまで残り37セーブ。「一番いいイメージはクローザーに開幕から。(200セーブは)シーズンを終えたときに達成できているの一番いいイメージですね」。今年6月に36歳を迎える「年男」のリリーバーは頼もしく語った。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス増井200セーブへ「攻めの気持ちを」

競争で守護神を奪い返す、と火が付いているように思います。増井が200Sを達成できるような状態であれば、チームもいい結果が出ているんじゃないか、と思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ1月(自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
1月(自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス増井200セーブへ「攻めの気持ちを」<バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    昨年の増井投手は、一軍に定着した2年目以降では初めて防御率が4点台(というかキャリア最低の防御率)だったんですね。年齢的なものもあるので、もう少し力を抜いた方が良いのではとも思いますが、鬼気迫る今シーズンへの思いの強さも理解できるような気がします。五輪もある変則日程のシーズン、米代表もあるかもしれないディクソン投手だけでは1年通して任せられないだろう抑えも含めて、8、9回のリリーフをしっかりやってくれれば勝利が増えるのは間違いないですから、復活を期待したいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      今年の調整の仕方で、一定の成果が上がるかどうかは非常に重要ですね。
      増井ここにあり、ってところを見せつけるシーズンにしてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。