オリックス・ロメロ退団、条件面で折り合いつかず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

2日に公示された契約保留選手名簿から外れ、自由契約選手となっていたオリックス・ロメロは11日、正式に退団する運びとなった。3年契約最終年となる来季は双方のオプションとなっていたが、条件面で折り合いがつかなかった。再契約の可能性もあったが、横田国際渉外担当は「もう(交渉は)していません」と交渉を打ち切った。モヤやディクソンは残留が決まっており、パドレス3AからFAのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)とも契約合意間近となっている。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・ロメロ退団、条件面で折り合いつかず

ロメロ…仕方ないとは思いますが、やっぱり寂しいですね…。次の所属先ではケガしませんように…。その実力はもう、誰もが認めるものだと思います。

私が現地で見れた最後のHR、載せときます…。今までありがとう!ロメロ!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・ロメロ退団、条件面で折り合いつかず <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんばんは。

    ロメロ選手、マレーロ選手、ともにお疲れ様でした。
    おっしゃる通り、ロメロ選手はフルに出れればホームランを25~30本は毎年期待できる実力は誰もが認めるところでしたが、ケガが付いて回ったのが残念でしたね。3年やっていたのでその辺のケアは自覚を持ってしてほしかったという気持ちもあります(離脱が少なければ来季の契約更新もあったかも)。
    どちらも次の所属先がうまく決まることを祈っています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      もしかしたら、ロメロの場合は一番最初のケガが思ったよりも尾を引くケガになってしまったのかも…。
      身体のバランスが変わってしまった、ってのは十分想定されますね…。

      ロメロ・マレーロともに、早期で次が決まってほしいですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。